【ランク補正】能力は1段階上がると何倍?下がると何倍?【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

ポケモンバトルでは、攻撃や素早さなどの能力が、戦闘中に上昇したり下降することがあります。この倍率はどれくらいになるのでしょうか。

今回は、戦闘中の能力変化の倍率について、解説します。

能力変化(ランク補正)とは

能力変化の概要

能力変化とは、対戦中に技や道具によって起こる、ポケモンのステータス上昇・下降のことを指します。変化するステータスは、攻撃防御特攻特防素早さ命中率回避率の7種類です。

対戦中にYボタンを押すことで、現在の能力変化を確認することができます。赤い三角が上昇分、青い三角が下降分です。

能力変化時のメッセージ

能力ランクは、対戦開始時をとして、-6から+6までの13段階に分けられます。-6より下には下がらず、+6より上にも上がりません

技や道具によって能力変化が起こった時、今のランクから変動するランクによって、表示されるメッセージが異なります。

ランク変化 メッセージ
+12 「パワーぜんかい!」(※1)
「○○が さいだいまで あがった!」(※2)
+3以上 「○○が ぐぐーんとあがった!」
+2 「○○が ぐーんとあがった!」
+1 「○○が あがった!」
-1 「○○が さがった!」
-2 「○○が がくっとさがった!」
-3以下 「○○が がくーんとさがった!」

(※1)技はらだいこで上がった時は「パワーぜんかい!」
(※2)特性いかりのつぼで上がった時は「さいだいまで あがった!」となります。

スポンサーリンク

変化する能力

攻撃・防御・特攻・特防

攻撃・防御・特攻・特防は技のダメージに関わる値です。これらの能力はポケモンごとにステータスが決まっていますが、能力変化により、一定の倍率をかけた値に変化します

ランクと倍率の関係は、次の通りです。

例えば自身の攻撃ランクが0から+2になると与えるダメージは2倍、+4になると3倍、+6になると4倍になります。

素早さ

素早さは行動順に関わる値です。素早さの能力変化の倍率も、攻撃等と同じように変化します。

ランクと倍率の関係は、次の通りです。

例えば自身の素早さランクが0から+2になると素早さ2倍、0から-2になると素早さは0.5倍になります。

命中率・回避率

技の命中に関わる値です。自分の命中率ランクと相手の回避率ランクの差によって、技が当たる確率が上下します。

例えば、命中100のかえんほうしゃを、回避率が1段階上がっている相手に対して使うと、技が当たる確率は、3/4=75%となります。(表の-1のところ)

技の命中についてはこちらで詳しく解説しています。

【命中率・回避率】技が命中する確率はどう計算する?【ポケモン剣盾】
ポケモン対戦の要素に、命中率や回避率があります。技が当たるかどうかは対戦の結果を左右するほど重要ですが、その確率はどのように計算するのでしょうか? 今回は、技が命中する確率について解説します。 技が命中する確率 技が命中する確率は、 ...

  

急所に当たった時

急所に当たった場合、攻撃側に不利となるランク補正は無視されます

具体的には、攻撃側の攻撃・特攻ランクが0以下の時は0として計算され、防御側の防御・特防ランクが0以上の時は0として計算されます。

また、急所に当たる確率もランク補正によって変化しますが、他の能力と計算方法が異なるので、別記事で紹介しています。

急所に当たる確率、急所戦術【ポケモン剣盾】
ポケモン対戦には、急所(きゅうしょ)という概念があります。これは一定の確率で発生するもので、対戦中に、「きゅうしょに あたった!」というメッセージを1度は見たことがあると思います。 今回は、急所に当たる確率や、急所を狙う戦術について紹介し...

能力ランクを元に戻す方法

相手の上がった能力や自身の下がった能力を元に戻したいときには、どうすればよいでしょうか。いくつか方法を紹介します。

ポケモンを交代する

能力ランクの変化は、交代したら元に戻ります。「ほえる」や「ふきとばし」といった技で、相手を強制的に交代させ、相手の能力アップをリセットすることもできます。

自身が能力を下げられた場合でも、交代することで下がった能力は元に戻ります。だっしゅつパックを持たせておくと、能力が下がった時に消費して、味方のポケモンと交代ができます。

 

下がった分だけ上げる or 上がった分だけ下げる

例えば、相手の「おきみやげ」で自分の攻撃ランクが2段階下げられた場合、こちらが「つるぎのまい」で攻撃ランクを2段階上げれば、元のランクに戻ります。

 

技で能力ランク変化をリセット

くろいきり

場の全てのポケモンの能力変化を元に戻す、こおりタイプの変化技です。全体の場が対象であるため、みがわりやとびはねるを使っている相手にも効果があります。

ただし、急所ランクの変化は元に戻りません

また、特性クリアボディまけんきなどの影響を受けません。「能力を下げる」技ではなく、「リセットする」技なのです。

「しろいきり」という技もあります。あらかじめ使っておくことで、5ターンの間、相手から能力を下げられなくなる技です。
クリアスモッグ

相手の能力ランクの変化を元に戻す効果がある、どくタイプ、威力50の特殊技です。

こちらはくろいきりと違い、攻撃技であるために、みがわりなどで相手の本体に技が当たらなった場合は効果は発動しません。

急所ランクの変化は元に戻りません

また、クリアボディなど、能力を下げられない特性に対しても能力リセットは有効です。まけんきやかちきなど、能力を下げられたときに発動する効果を持つ特性は発動しません。

 

道具で能力ランク変化をリセット

しろいハーブ

自身の能力が下がった時に消費して、下がった分の能力ランクが0に戻ります。

例1.からをやぶるで防御・特防が下がった場合、両方のランクが0に戻ります。

例2.りゅうせいぐんで特攻が2段階下がった場合、ランクは0に戻ります。

相手の特性いかくやダイマックス技の追加効果でも発動するため、意図せず発動してしまう場合もあります。

 

特性で能力ランク変化をリセット

きみょうなくすり

ダブルバトル専用ですが、場に出たときに味方のランク変化を0にする特性です。自分の能力ランクの変化は元に戻せません。

この特性のポケモン:ヤドキング(ガラル)

 

能力ランク変化を入れ替える

パワースワップ、ガードスワップ

相手の能力変化と自身の能力変化を入れ替える変化技です。パワースワップは攻撃・特攻、ガードスワップは防御・特防の能力変化を自分と相手で入れ替えます。

例.キュウコンのオーバーヒートで自身の特攻が2段階ダウン→パワースワップ

自身の下がった能力ランクは元に戻り、相手の特攻をダウンさせるといった戦術があります。

 

相手の能力上昇を奪う

シャドースチール

ゴーストタイプ、威力90の、マーシャドーの専用技です。相手のすべての能力ランクの上昇分を0に戻して、その分だけ自分の能力ランクを上げ、その後攻撃します。

相手のランクの下降分には影響せず、さらに、相手のみがわり状態を無視して攻撃します。

マーシャドーの前では積み技は無意味となりますね。

 

能力ランクに関係する、よく使われる技はこちらで紹介しています。

技や特性で相手の能力アップを無効にする方法【ポケモン剣盾】
ポケモン対戦では、自身の能力を上げる技が多く存在します。また、ダイマックス技の追加効果でも、能力を上げるものがあります。 今作では、能力アップを活かして戦うことが以前にも増して重要となっており、その対策も必要となっています。今回は、相手が...

  

タイトルとURLをコピーしました