「のろい」は「まもる」で防げない?【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

自らの体力を削って相手のHPを毎ターン減らす技「のろい」。これを防ぐ方法はあるのでしょうか。

今回は、「のろい」のくわしい効果や解除方法について解説します。

のろいについて

のろいの基本情報

のろい
分類 へんか
タイプ ゴースト
PP 10
命中
対象 不定
効果
  • 自分がゴーストタイプ以外の時、
    自分の素早さが1段階下がり、
    攻撃、防御が1段階ずつ上がる。
  • 自分がゴーストタイプの時、自分の
    HPを最大の半分だけ減らし、
    相手をのろい状態にする。

自分のタイプによって効果が変わる技です。

自分がゴーストタイプ以外の時

攻撃と防御が上がり、素早さが下がる積み技になります。鈍足高耐久のポケモンが使えば、素早さダウンのデメリットも気になりません。

自分がゴーストタイプの時

自身のHPを最大の半分減らし、相手を「のろい状態」にします。このとき減るHPは小数点以下切り捨てです。また、みがわりと違い、この技を使うことでHPが0になる場合でも使うことができます

相手のまもる、みきり、トーチカ、ニードルガード、ブロッキング、ダイウォールの効果を受けず命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中します。

みがわり状態の相手でも、のろい状態にすることができます

ダイマックスしている相手にも、のろいは有効です。

のろい状態とは

のろい状態になると、毎ターン終了時に、HPが最大の1/4ずつ減っていきます。(小数点以下切り捨て)

のろいを覚えるポケモン(ゴーストタイプ)

のろい自体を覚えるポケモンは多くいますが、ソード・シールドでのろいを覚えるゴーストタイプの最終進化ポケモンは、以下の通りです。

ゲンガー ミカルゲ ヨノワール デスカーン
シャンデラ ゴルーグ オーロット パンプジン
シロデスナ ミミッキュ ポットデス サニゴーン
デスバーン ドラパルト

のろい状態の解除方法

のろい状態は、別のポケモンと交代することで解除できます。それ以外の解除方法はありません。

バトンタッチで交代してしまうと、のろい状態が引き継がれてしまうので注意!

のろい状態の対策

技による対策

ちょうはつ

のろいをされる前に限りますが、ちょうはつで変化技を封じることができます。変化技全般に有効なため、変化技が主体の相手には、かなりの圧力をかけることができます。

特性による対策

マジックガード

攻撃技以外でダメージを受けない特性のため、のろい状態でダメージは受けません。

この特性のポケモン:ピクシーランクルスなど

タイトルとURLをコピーしました