PR

名前に「キング」がつくポケモン【ゲームポケモン】

モチーフ
スポンサーリンク

ポケモンには多くの種類がおり、その名前も様々ですが、似た名前を持つポケモンも多くいます。

今回は、名前に「キング」がつくポケモンを紹介します。

「キング」がつくポケモン

ポケモンの名前の由来については公式には明言されておらず、有力と思われる説を載せています。

ニドキング

名前ニドキング
英語名Nidoking
分類ドリルポケモン
タイプどく/じめん
特性どくのトゲ
とうそうしん
(隠)ちからずく

石のように 硬い 皮膚と 長く 伸びた ツノが 特徴。ツノには 毒もあるので 注意。(『赤・緑』の図鑑より)

『赤・緑』で初登場したニドキング。ニドリーノに「つきのいし」を使うことで進化します。

名前の由来は「needle(ニードル:英語で針) + キング」から。

 

キングラー

名前キングラー
英語名Kingler
分類はさみポケモン
タイプみず
特性かいりきバサミ
シェルアーマー
(隠)ちからずく

硬い ハサミは 1万馬力の パワーを 持っているが 大きすぎて 動きが 鈍い。(『赤・緑』の図鑑より)

『赤・緑』で初登場したキングラー。クラブがレベル28で進化します。カニがモチーフであり、左腕の大きなハサミが目立ちます。

名前の由来は「king crab(キングクラブ:英語でタラバガニ)」から。

 

コイキング

名前コイキング
英語名Magikarp
分類さかなポケモン
タイプみず
特性すいすい
(隠)びびり

力も スピードも ほとんど ダメ。世界で 一番 弱くて 情けない ポケモンだ。(『銀』の図鑑より)

『金・銀』で初登場したヤドキング。戦闘では非常に弱いですが、ギャラドスに進化すると、強力なポケモンになります。

名前の由来は「鯉 + キング」から。

オスとメスで見た目が異なり、ひげの色が違います。オスはひげが金色、メスはひげが白色です。


オス

メス

 

ヤドキング

名前ヤドキング
英語名Slowking
分類おうじゃポケモン
タイプみず/エスパー
特性どんかん
マイペース
(隠)さいせいりょく

かまれたとき 頭に 染みこんだ 毒素に よって ただならない 能力に 目覚めた ヤドン。(『銀』の図鑑より)

『金・銀』で初登場したヤドキング。ヤドンの頭部にシェルダーが噛みついたことで進化しました。ゲームでは、ヤドンに「おうじゃのしるし」を持たせて通信交換することで進化します。

名前の由来は「ヤドカリ + キング」から。

ヤドンヤドキング

 

ヤドキング(ガラル)

名前ヤドキング
英語名Slowking
分類じゅじゅつしポケモン
タイプどく/エスパー
特性きみょうなくすり
マイペース
(隠)さいせいりょく

進化の ショックと 毒素によって シェルダーの 知能が 上がりまくり ヤドキングを 操るようになった。(『ソード』の図鑑より)

『ソード・シールド』では、ガラルの姿のヤドキングが登場しました。ヤドン(ガラル)にガラナツリースを使うことで、ヤドキング(ガラル)に進化します。

ヤドン
(ガラル)
ヤドキング
(ガラル)

 

キングドラ

名前キングドラ
英語名Kingdra
分類ドラゴンポケモン
タイプみず/ドラゴン
特性すいすい
スナイパー
(隠)しめりけ

普段は 海底洞窟に 身を 潜めているらしい。あくびで 渦潮を 発生させる。(『金』の図鑑より)

『金・銀』で初登場したキングドラ。シードラに「りゅうのウロコ」を持たせて通信交換することで、進化します。

名前の由来は「キング + ドラゴン」から。

 

ケッキング

名前ケッキング
英語名Slaking
分類ものぐさポケモン
タイプノーマル
特性なまけ

1日中 寝そべったまま 暮らす ポケモン。手の 届く 場所に 生えている 草を 食べ 草が なくなると しぶしぶ 場所を 変える。(『ルビー』の図鑑より)

『ルビー・サファイア』で初登場したケッキング。ヤルキモノがレベル36で進化する、大きなゴリラの様な見た目です。

名前の由来は「欠勤 + キング」から。

 

アクジキング

名前アクジキング
英語名Guzzlord
分類あくじきポケモン
タイプあく/ドラゴン
特性ビーストブースト

山を 喰らい 削り ビルを 飲みこむ 姿が 報告 された。ウルトラビーストの 一種。(『サン』の図鑑より)

『サン・ムーン』で初登場したアクジキング。巨大な口が特徴です。

名前の由来は「悪食(あくじき) + キング」から。

 

ニャイキング

名前ニャイキング
英語名Perrserker
分類バイキングポケモン
タイプはがね
特性かたいツメ
カブトアーマー
(隠)はがねのせいしん

頭の 体毛が 硬質化して 鉄の ヘルメットのように なった。 とても 好戦的な 性質。(『ソード』の図鑑より)

『ソード・シールド』で初登場したニャイキング。ガラルの姿のニャースがレベル28で進化します。頭の体毛は硬質化し、手のツメは短剣のようになって、戦闘向きの体になっています。

名前の由来は「ニャー(猫の鳴き声) + バイキング」から。

ニャース(ガラル) ニャイキング 

 

その他

バドレックス

名前バドレックス
英語名Calyrex
分類こうていポケモン
タイプエスパー/くさ
特性きんちょうかん

癒しと 恵みの 力を もつ 慈愛に 満ちた ポケモン。 はるか むかし ガラルに 君臨していた。(『ソード』の図鑑より)

『スカーレット・バイオレット』の追加コンテンツ『冠の雪原』で登場した伝説のポケモンです。

名前に「キング」が付くわけではないですが、分類が「キングポケモン」であるため、ここで紹介します。

ブリザポスと合体することでバドレックス[はくばじょうのすがた]、レイスポスと合体することでバドレックス[こくばじょうのすがた]にフォルムチェンジします。

バドレックス
[はくばじょうのすがた]
バドレックス
[こくばじょうのすがた]

名前の由来は「bud(バド:英語でつぼみ + rex(レックス:ラテン語で王)」から。

モチーフごとのポケモン
(タップで移動します)
タイトルとURLをコピーしました