馬がモチーフのポケモン【ゲームポケモン】

ポケモンその他
スポンサーリンク

ポケモンには多くの種類がいますが、動物をモチーフにしたポケモンは数多くいます。

今回は、馬がモチーフになっているポケモンを紹介します。

馬がモチーフのポケモン

ポニータ

名前ポニータ
分類ひのうまポケモン
タイプほのお
特性にげあし
もらいび
(隠)ほのおのからだ

『赤・緑』で初登場したポニータ。強靭な脚力が自慢のポケモンです。

生まれてから1時間ほどで、炎のたてがみやしっぽが生えそろいます。(『ダイヤモンド』の図鑑説明より)

名前の由来は、英語で小型の馬を意味する「pony」と思われます。

ギャロップ

名前ギャロップ
分類ひのうまポケモン
タイプほのお
特性にげあし
もらいび
(隠)ほのおのからだ

ポニータが進化した、ギャロップ。ポニータより1回り大きくなり、角が生えています。

走り出してから10歩で最高時速240kmに到達する、すさまじい脚力を持っています。(『銀』の図鑑説明より)

名前の由来は、馬術の歩法の1つであるギャロップ(gallop)。

シママ

名前シママ
分類たいでんポケモン
タイプでんき
特性ひらいしん
でんきエンジン

(隠)そうしょく

『ブラック・ホワイト』で初登場したシママ。稲妻のようなたてがみと白黒模様が特徴のポケモンです。

放電するとたてがみが光、たてがみの光り方で仲間とコミュニケーションをとっています。(『ブラック』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく「シマウマ」。

ゼブライカ

名前ゼブライカ
分類らいでんポケモン
タイプでんき
特性ひらいしん
でんきエンジン

(隠)そうしょく

シママが進化した、ゼブライカ。凛々しい顔つきになり、体の模様が進化前より稲妻感を増しています。

稲妻のような瞬発力で、全速力で走ると雷鳴が響き渡ります。(『ブラック』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく「zebra(シマウマ) + 雷火」。

ケルディオ

名前ケルディオ
分類わかごまポケモン
タイプみず
かくとう
特性せいぎのこころ

『ブラック・ホワイト』で初登場したケルディオ。「しんぴのつるぎ」を覚えることで、「かくごのすがた」に変化する、幻のポケモンです。

海や川など、水面を走り世界中を駆け巡ると言われているポケモンです。(『ホワイト』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく、スコットランドに伝わる幻獣「ケルピー」。

ケルディオ
(いつものすがた)
ケルディオ
(かくごのすがた)

ドロバンコ

名前ドロバンコ
分類うさぎうまポケモン
タイプじめん
特性マイペース
じきゅうりょく
(隠)せいしんりょく

『サン・ムーン』で初登場したドロバンコ。馬というよりもロバがモチーフのポケモンです。

かなりの力持ちで、自分の体重の50倍の荷物を背負っても平気です。(『ウルトラムーン』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく、「泥 + ロバ + 輓馬(ばんば:荷車を引く馬) + 子」。

バンバドロ

名前バンバドロ
分類ばんばポケモン
タイプじめん
特性マイペース
じきゅうりょく
(隠)せいしんりょく

ドロバンコの進化系、バンバドロ。体重が920kgと非常に重く、他の馬ポケモンに比べて素早さは低いですが、耐久力はかなり高いポケモンです。

10トンを超える荷物を引いて三日三晩歩き続けることができるパワーと持久力を持っています。(『ウルトラムーン』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく、「輓馬 + 泥」。

ポニータ(ガラル)

名前ポニータ
分類いっかくポケモン
タイプエスパー
特性にげあし
パステルベール
(隠)きけんよち

『ソード・シールド』で初登場した、ガラルの姿のポニータ。『シールド』のみ、ルミナスメイズの森で出現します。ユニコーンがモチーフの、パステルカラーのパープルとグリーンが美しいポケモンです。

ツノには癒しの力があり、小さな傷ならツノをすり寄せて治してくれるそうです。(『ソード』の図鑑説明より)

名前の由来は、英語で小型の馬を意味する「pony」と思われます。

ギャロップ(ガラル)

名前ギャロップ
分類いっかくポケモン
タイプエスパー
フェアリー
特性にげあし
パステルベール
(隠)きけんよち

ガラルポニータが進化した、ガラルの姿のギャロップ。原種のギャロップは草原を駆けるような馬ポケモンですが、こちらは森の中に生息しており、幻想的なユニコーンらしい見た目をしています。

足先の毛にサイコパワーをためて、軽やかに森を駆けます。(『銀』の図鑑説明より)

名前の由来は、馬術の歩法の1つであるギャロップ(gallop)。

ブリザポス

名前ブリザポス
分類あばれうまポケモン
タイプこおり
特性しろのいななき

『ソード・シールド』のエキスパンションパス『冠の雪原』で登場した、ブリザポス。バドレックスと合体すると、バドレックス(はくばじょうのすがた)になります。

凄まじい怪力の持ち主で、顔を覆う氷のマスクはダイヤモンドの100倍硬いと言われています。(『シールド』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく、「ブリザード + ポス(ギリシャ語で馬)」。

   ブリザポス   バドレックス
(はくばじょうのすがた)

レイスポス

名前レイスポス
分類しゅんばポケモン
タイプゴースト
特性くろのいななき

『ソード・シールド』のエキスパンションパス『冠の雪原』で登場した、レイスポス。バドレックスと合体すると、バドレックス(こくばじょうのすがた)になります。

闇夜を駆け抜け、寝ているものの生命エネルギーを吸い取ると言われています。(『シールド』の図鑑説明より)

名前の由来はおそらく、「wraith(レイス:生霊) + ポス(ギリシャ語で馬)」。

   レイスポス   バドレックス
(こくばじょうのすがた)
タイトルとURLをコピーしました