【ポケモン剣盾】自分のPPを増やして相手のPPは減らそう

ソード・シールド
スポンサーリンク

ポケモンの技はすべて、使える回数が決まっています。

これはPP(パワーポイント)と呼ばれ、ポケモンセンターで回復できますが、戦闘中には、回復手段は限られます。

今回は、PPに関係のある技や、PPが無くなった場合について解説します。

PPとは

PPの概要

PPは、技を使える回数のことです。技を1回使うたびに1ずつ減り、0になった技は使用不可能になります。

一般的に、威力の大きい技ほど、PPが少ない傾向にあります。

覚えている全ての技のPPが無くなると、わるあがきという技しか出せなくなります。

 

最大PPの増やし方

最大PPは、ポイントアップやポイントマックスによって増やすことができます。

3段階まで増やすことができ、1段階ごとに元のPPの1/5増えます。最大まで上げると、元のPPの8/5(=1.6倍)となります。

ポイントアップはPPを1段階、ポイントマックスは最大まで上げる効果があります。

入手方法はこちらで解説しています。

【ポケモン剣盾】IDくじでポイントアップを確実に入手する方法
様々な景品がもらえるIDくじ。 今回は確実に景品を入手する方法を紹介します。 IDくじとは IDくじは、1日1回、ポケモンセンターのパソコン(ロトミ)で引くことができる、くじびきです。 くじの番号と、自分が持っているポケモンのIDが...

 

わるあがき

覚えている全ての技のPPが無くなったときに出す技です。

こだわりスカーフなどで使える技が限られているとき、その技のPPが0になったり、かなしばりなどで封じられた場合も、わるあがきになります。

威力は50であり、自身の最大HPの1/4、反動ダメージを受けます。必中であり、タイプ相性の影響を受けません。

特性テクニシャン、かたいツメ、はりきりの影響を受け、威力が増加します。

技がわるあがきになる場合、技の選択がスキップされます。ダイマックスの選択アイコンは技の選択画面にあるため表示されず、そのままわるあがきが選択されます。

こだわりアイテム持ちでのろわれボディなどにより技が封じられると、ダイマックスを選べずにわるあがきが選択されてしまうので注意が必要です。

 

PPの回復方法

ポケモンセンターや道具ピーピーエイドなどで回復できますが、オンライン対戦ではそれらは使用できません。

オンライン対戦でPPを回復できるのは、ポケモンにヒメリのみを持たせている場合です。

ヒメリのみを持たせていると、PPが0になった技のPPを10回復します。

 

PPを削る戦術

PPを減らす技

うらみ

ゴーストタイプの変化技です。相手が最後に使った技のPPを4減らします。

おんねん

ゴーストタイプの変化技です。相手の技のダメージでひんしになった場合、その技のPPを0にします。おんねん状態は、自分が次に行動するまで続きます。

キョダイゲンスイ

ジュラルドンのドラゴンタイプのキョダイマックス技です。相手全体に対して、最後に使用した技のPPを2ずつ減らします。

 

PPを減らす特性

プレッシャー

技を受けた時、その技のPPを1多く減らす特性です。

まもるやみがわりと組み合わせれば、相手のPPを削りきることも可能です。

この特性のポケモン:マニューラ、ヨノワール、キリキザンなど

 

タイトルとURLをコピーしました