PR

【ポケモンSV】「ふいうち」が失敗する場合

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

相手の攻撃技より先制して攻撃できる技、ふいうち。しかし、相手が攻撃技を選んでいても、失敗する場合があります。

今回は、ふいうちの仕様について解説します。

ふいうちについて

ふいうちの概要

ふいうち
分類物理
タイプあく
威力70
PP5
命中100
対象1体選択
効果先制攻撃技(優先度:+1)。
相手が攻撃技を
選んでいないと失敗する。

「ふいうち」は、相手が攻撃技を選んでいた場合、相手より先に攻撃することができる技です。

ねむりこおり状態の相手でも、攻撃技を選択していたら、「ふいうち」は成功します。

 

ふいうちを覚えるポケモン

『スカーレット・バイオレット』で「ふいうち」を使える最終進化ポケモンは以下の通りです。

アーボック
ダグトリオ
ダグトリオ(アローラ)
ウツボット
ゲンガー
サワムラー
ファイヤー(ガラル)
オオタチ
アリアドス
ランターン
ウソッキー
ヘルガー
カポエラー
グラエナ
ダーテング
ケッキング
ヤミラミ
ノクタス
ジュペッタ
ムウマージ
ドンカラス
スカタンク
ミカルゲ
ドクロッグ
ダークライ
エンブオー
ダイケンキ(ヒスイ)
ゾロアーク
 
オーロット
デンチュラ
ニャオニクス♂
ニャオニクス♀
ジュナイパー
ジュナイパー(ヒスイ)
ルガルガン[まひる]
ルガルガン[まよなか]
ルガルガン[たそがれ]
ネッコアラ
エースバーン
インテレオン
アップリュー
タルップル
ポットデス
オーロンゲ
バチンウニ
ドラパルト
ウーラオス[一撃]
マスカーニャ
ワナイダー
エクスレッグ
ハラバリー
ウミトリオ
オトシドリ
ドドゲザン
アラブルタケ 
パオジアン    
カミツオロチ 

 

ふいうちが失敗する場合

相手か変化技を選んだ場合

相手が変化技を選択していた場合、先制で行動はできますが、「ふいうち」は失敗します。

 

相手の技の優先度が高い場合

相手が「しんそく」などの優先度+2以上の技を使った場合、「ふいうち」は失敗します。

優先度とは技ごとに決められている数値で、ゲーム内で確認はできませんが技を出す順番に影響するものです。

くわしくはこちらの記事で解説しています。

 

同じ優先度で、相手の素早さが高い場合

自分と相手が同じ優先度の技を選んでいたとき、自分の方が素早さが高ければ「ふいうち」は成功します。

ただし相手の方が素早さが高いと相手の技が先に発動し、「ふいうち」は失敗します。

例えばお互いに「ふいうち」を使った場合、素早さが高い方が使った「ふいうち」は成功しますが、素早さが遅い方の「ふいうち」は失敗します。

タイトルとURLをコピーしました