「いのちがけ」は「きあいのタスキ」「がんじょう」を貫通する?【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

自分のHP分のダメージを相手に与える技「いのちがけ」。

今回は、いのちがけの仕様や勝敗判定について解説します。

いのちがけについて

いのちがけの概要

いのちがけ
分類 特殊
タイプ かくとう
PP 5
威力
命中 100
対象 相手1体(ダブルでは味方も含む全体)
効果 自身はひんしになり、使用時の
自身のHP分のダメージを与える。

      自身がひんしになるかわりに、自分の残りHP分のダメージを相手に与えます。これは固定ダメージ扱いであり、ひかりのかべで半減されません。

      タイプ相性で半減されることはありませんが、ゴーストタイプには無効です。また、技が当たらなかった場合は、自身がひんしになることはありません。

      ダイマックスした場合

      いのちがけをダイマックスして使うと、威力100のダイナックルという技になります。味方の攻撃が1段階上がる追加効果があります。

      ダイナックルとして使った場合は、自らのHPを0にする効果は無くなります。

      みがわりに対して

      みがわり状態の相手にいのちがけを使った場合、技は成功しますがみがわりは貫通せず、自身のHPは0になります。

      特性アイスフェイスの相手に対しても同様です。

      勝敗の判定

      この技によってお互いのHPが0になった場合、技の使用者が倒れたのち、相手が倒れます。これによってお互いのポケモンが全滅した場合は、技の使用者側の負けとなります。

      いのちがけを覚えるポケモン

      ソード・シールドで、いのちがけを使えるポケモンは次の通りです。


      ディグダ
      (原種)

      ダグトリオ
      (原種)

      ディグダ
      (アローラ)

      ダグトリオ
      (アローラ)

      カモネギ
      (原種)

      カモネギ
      (ガラル)

      ネギガナイト

      ツボツボ

      ツチニン

      テッカニン

      ヌケニン
      —–

      リオル

      ルカリオ 

      ビクティニ

      バスラオ

      チョボマキ

      アギルダー
      —– —–

      「がんじょう」「きあいのタスキ」を貫通するか

      いのちがけは、みちづれ(ひんしにする効果)と違い、固定ダメージを与える技であり、特性がんじょうや、持ち物きあいのタスキを貫通できません

      また、自身がきあいのタスキを持っていたとしても、いのちがけを使った時にはその効果は発動しません。

      タイトルとURLをコピーしました