やけど状態でボディプレスの威力は下がる?【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

自分の防御の能力で攻撃する技、ボディプレス。やけど状態で使うとダメージはどうなるのでしょうか。

今回はボディプレスのダメージ計算についてくわしく解説します。

ボディプレスについて

ボディプレスの概要

ボディプレス
分類 ぶつり
タイプ かくとう
威力 80
PP 10
命中 100
対象 相手1体選択
効果 自分の「ぼうぎょ」の能力値で
ダメージ計算する。

通常、物理技を使う時には自分の「こうげき」の数値でダメージを計算します。しかし、ボディプレスは「こうげき」ではなく、「ぼうぎょ」の数値で計算します。

ダイマックスした場合

ダイマックス状態で使うと悪タイプで威力90のダイマックス技、「ダイナックル」になります。これは自分の「こうげき」の数値で計算します。

スポンサーリンク

ランク補正の影響

ダメージ計算には、ランク補正後の能力を使います。そのため、てっぺきなどで「ぼうぎょ」ランクが上がっていると、ボディプレスのダメージも大きくなります

つるぎのまいなどで「こうげき」が上がっていた場合は、ボディプレスのダメージには影響しません

状態異常・特性・持ち物の影響

状態異常・持ち物・特性などの効果を受けるかどうかは、以下の通りです。

「やけど」状態の場合

  • やけど状態だと、物理技のダメージが0.5倍になります。これは能力に関わらず計算されるので、ボディプレスのダメージも半減されます

「こだわりハチマキ」「いのちのたま」を持っている場合

  • 「こだわりハチマキ」「いのちのたま」といった攻撃アップアイテムは影響し、ボディプレスのダメージが大きくなります。

「しんかのきせき」を持っている場合

  • 防御アップアイテムは影響しません。

    特性「はりきり」の場合

    • 「はりきり」による攻撃アップは影響しボディプレスのダメージが大きくなります。
        タイトルとURLをコピーしました