【ポケモンSV】命中率を上げる「じゅうりょく」について解説

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

お互いの技の命中率が上がる技、じゅうりょく。

今回は、じゅうりょくの効果について解説します。

じゅうりょくについて

じゅうりょくの技データ

じゅうりょく
分類へんか
タイプエスパー
PP5
命中
対象全体の場
効果5ターンの間、すべてのポケモンの
命中率が5/3倍になる。

じゅうりょく状態では技の命中率が5/3倍(=1.67倍)になり、ひこうタイプや特性「ふゆう」のポケモンに地面タイプの技が当たるようになります。

 

じゅうりょくで影響のある技

じゅうりょく状態では「そらをとぶ」「でんじふゆう」「とびはねる」「とびひざげり」「はねる」「フライングプレス」が使えなくなり、使用している場合は解除されます。

また、じゅうりょく状態だと「Gのちから」の威力が1.5倍になります。

Gのちから
分類へんか
タイプくさ
威力80
PP10
命中100
対象相手1体
効果10割で相手の防御を1段階ダウン。
じゅうりょく状態では威力1.5倍。

 

じゅうりょくを覚えるポケモン

『スカーレット・バイオレット』では、以下のポケモンが「じゅうりょく」を覚えます。

ピンプクラッキーハピナス
ププリンプリンプクリン
ドーミラードータクンイシヘンジンスナノケガワ

 

キョダイテンドウ

『ソード・シールド』使えるキョダイマックスのイオルブが、エスパータイプの攻撃技を使うと「キョダイテンドウ」になります。

相手にダメージを与え、全体の場をじゅうりょく状態にする追加効果があります。

 

効果の詳細

命中アップ

命中率が通常の1.67倍になります。つまり、命中率が60の技は100%で命中し、命中率が50の技でも83%で命中するようになります。

これにより、命中の低い催眠技や高威力技を採用することができます。ただし、一撃必殺の技の命中率は変わりません。

催眠技の命中アップは以下の通り。
ねむりごな  :命中75→125
さいみんじゅつ:命中60→100
うたう    :命中55→91(みがわり貫通)

 

特性「はりきり」による命中ダウン(0.8倍)も、じゅうりょくの命中アップにより無視できます。

特性はりきりのポケモンは以下の通りです。

デリバードミツハニー
(隠れ特性)
ワシボン
(隠れ特性)
モノズ
ジヘッドアップリュー
(隠れ特性)
イキリンコ

地面にいる状態になる

ひこうタイプや特性「ふゆう」のポケモンは地面にいる状態になり、じめん技が当たるようになります。また、これらのポケモンを場に出したとき、まきびしどくびしねばねばネットの効果を受けるようになります。

浮いている状態ではエレキフィールドなどの影響は受けませんが、地面にいる状態になると、各種フィールドの効果を受けるようになります。

「ふうせん」を持っている場合、「じゅうりょく」では「ふうせん」は壊れませんが、地面にいる状態になります。

 

その他

天気やフィールドに関する技と違い、じゅうりょくターンを延長する道具はありません。

じゅうりょく状態を解除する方法は無く、ターン経過によってのみ解除されます。

 

能力ランク・命中率・急所の記事一覧へ

場の状態に関する記事一覧へ

タイトルとURLをコピーしました