【ポケモン剣盾】能力ランクを上げる・下げる・変化を防ぐ特性

データ(対戦面)
スポンサーリンク

以前の記事で、ポケモン対戦で重要な、能力変化について解説しました。

【ランク補正】能力は1段階上がると何倍?下がると何倍?【ポケモン剣盾】
ポケモンバトルでは、攻撃や素早さなどの能力が、戦闘中に上昇したり下降することがあります。この倍率はどれくらいになるのでしょうか。 今回は、戦闘中の能力変化の倍率について、解説します。 能力変化(ランク補正)とは 能力変化の概要 能力...

今回はそれに関連して、能力変化に関わる特性を紹介します。

自身の能力ランクを上げる

登場時に発動したり、特定の条件を満たすと発動するものがあります。

いかりのつぼ

技を急所に受けると、自身の攻撃が最大までアップします。

この特性のポケモン:ケンタロス、ワルビアル

かちき

相手の技や特性で自身の能力ランクが下がった時、特攻が2段階アップします。

この特性のポケモン:ミロカロス、ゴチルゼルなど

かそく

ターン終了時に、素早さが1段階アップします。

この特性のポケモン:バシャーモ、ペンドラーなど

ぎゃくじょう

相手の技のダメージで自分の残りHPが最大の半分以下になると、特攻が1段階アップします。

相手の技のダメージ以外の場合や、すでに残りHPが半分以下の場合は発動しません。

この特性のポケモン:ジジーロン、ファイヤー(ガラル)

くだけるよろい

物理技を受けると、防御が1段階ダウンし、素早さが2段階アップします。

この特性のポケモン:イワパレス、ポットデスなど

くろのいななき

自分の技で相手を倒すと、特攻が1段階アップします。

この特性のポケモン:レイスポス、バドレックス(こくばじょうのすがた)

じきゅうりょく

技のダメージを受けると、防御が1段階アップします。

この特性のポケモン:バンバドロ

じしんかじょう

自分の技で相手を倒すと、攻撃が1段階アップします。

この特性のポケモン:ギャラドス、ボーマンダなど

じょうききかん

水か炎タイプの技を受けると、素早さが6段階アップします。

また、手持ちにいると、ポケモンのタマゴの孵化に必要な歩数が半分になります。

この特性のポケモン:セキタンザン

しろのいななき

自分の技で相手を倒すと、攻撃が1段階アップします。

この特性のポケモン:ブリザポス、バドレックス(はくばじょうのすがた)

そうしょく

草タイプの技を受けると技を無効化し、攻撃が1段階アップします。

この特性のポケモン:マリルリ、ヌメルゴンなど

ソウルハート

場にいるポケモンがひんしになる度に、特攻が1段階アップします。

この特性のポケモン:マギアナ

ダウンロード

登場時に、相手の防御が特防より低い場合は攻撃ランクを、特防の方が低い場合は特攻ランク1段階アップします。

この特性のポケモン:ポリゴン2、ポリゴンZ

でんきエンジン

電気タイプの技を受けると技を無効化し、素早さが1段階アップします。

この特性のポケモン:エモンガ、エレキブル

ビーストブースト

自分の技で相手を倒すと、自分の最も高い能力の能力ランクが1段階アップします。

この特性のポケモン:ウツロイド、アーゴヨンなど

ひらいしん

電気タイプの技を受けると技を無効化し、特攻が1段階アップします。ダブルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの、電気タイプの単体攻撃技の対象が自分になります。

また、手持ちの先頭にいると、電気タイプの野生のポケモンと出会いやすくなります。

この特性のポケモン:ライチュウ、ガラガラなど

びびり

ゴースト・むし・あくタイプの技を受けた時、素早さが1段階アップします。

相手の特性いかくで攻撃が下がった時にも発動します。

この特性のポケモン:ペルシアン(アローラ)、ウソッキーなど

ふくつのこころ

相手の技でひるむと、素早さが1段階アップします。

この特性のポケモン:ルカリオ、エルレイドなど

ふくつのたて

戦闘に出ると、防御が1段階アップします。

この特性のポケモン:ザマゼンタ

ふとうのけん

戦闘に出ると、攻撃が1段階アップします。

この特性のポケモン:ザシアン

まけんき

相手の技や特性で自身の能力ランクが下がった時、攻撃が2段階アップします。

この特性のポケモン:タチフサグマ、サンダー(ガラル)など

みずがため

水タイプの技を受けると、防御が2段階アップします。

この特性のポケモン:シロデスナ

ムラっけ

毎ターン終了時、攻撃・防御・特攻・特防・素早さいずれかのランクが2段階アップし、別のランクが1段階ダウンします。

この特性のポケモン:オニゴーリ、オクタン

よびみず

水タイプの技を受けると技を無効化し、特攻が1段階アップします。ダブルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの、水タイプの単体攻撃技の対象が自分になります。

また、手持ちの先頭にいると、水タイプの野生のポケモンと出会いやすくなります。

この特性のポケモン:トリトドン、マラカッチ

相手の能力ランクを下げる

いかく

登場時に、相手全体の攻撃を1段階ダウンします。

この特性のポケモン:ギャラドス、ボーマンダなど

うのミサイル

自分がなみのりダイビングを使った時、HPが最大の半分以上の時は「うのみのすがた」に、半分以下の時は「まるのみのすがた」にフォルムチェンジします。

その後、相手から技のダメージを受けた時に、相手に最大HPの1/4のダメージを与え、さらに「うのみのすがた」の場合は相手の防御を1段階下げ、「まるのみのすがた」の場合はまひ状態にします。

この特性のポケモン:ウッウ

カーリーヘアー

直接攻撃を受けた時、相手の素早さを1段階ダウンします。

この特性のポケモン:ダグトリオ(アローラ)

ぬめぬめ

直接攻撃を受けた時、相手の素早さを1段階ダウンします。

この特性のポケモン:ヌメルゴン

わたげ

攻撃を受けると、自分以外のポケモンの素早さを1段階ダウンします。

この特性のポケモン:ワタシラガ

相手からランクを下げられない

ここで紹介する特性は、相手から能力ランクを下げられない特性です。ただし、自分で自身の能力を下げる場合には、これらの特性は発動しません。

また、特性かたやぶりのポケモンは、これらの特性を無視してランクを下げることができます。

しろいけむり

相手から全能力を下げられません。また、手持ちの先頭にすると、野生ポケモンと出会いにくくなる効果があります。

物理型の多いマルヤクデは、いかくダイドラグーンで能力を下げられないので、かなり有用な特性です。

この特性のポケモン:コータス、マルヤクデなど

クリアボディ

相手から全能力を下げられません。

ドラパルトは、もう一つの特性すりぬけとの判断が難しいため、相手に安易に能力ダウンの技を撃たせないメリットがあります。

この特性のポケモン:メタグロス、ドラパルトなど

メタルプロテクト

相手から全能力を下げられません。

他の特性と違い、相手のかたやぶりで無効化されません。

この特性のポケモン:ソルガレオ

ミラーアーマー

相手からの能力ダウンの効果を受けず、その効果を相手に跳ね返します。

追加効果のある技は、ダメージは受けますが、効果は跳ね返します。

この特性のポケモン:アーマーガア

かいりきバサミ

相手から攻撃を下げられません。

この特性のポケモン:キングラー、シザリガーなど

はとむね

相手から防御を下げられません。

この特性のポケモン:ケンホロウ、バルジーナなど

するどいめ

自身の命中率ランクが下がらず、相手の回避率ランク上昇を無視します。

この特性のポケモン:スカタンク、ドラピオンなど

その他

あまのじゃく

自身のランク変動のプラスマイナスが逆になります。

カラマネロのばかぢからで、攻撃と防御を1段階ずつ上げながら戦う戦法が有名です。

この特性のポケモン:ツボツボ、カラマネロ

たんじゅん

自身のランク変動値を2倍にします。

弱点保険が発動した場合には、攻撃・特攻が4段階ずつ上昇します。能力を上げる追加効果を持つダイマックス技とも相性が良いです。

この特性のポケモン:ココロモリ

タイトルとURLをコピーしました