PR

バドレックスのフォルムチェンジの方法【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

『冠の雪原』で登場した伝説のポケモン、バドレックス。ブリザポスもしくはレイスポスと合体することで、強力な能力を得ます。

今回は、バドレックスの合体方法と合体後の能力について、解説します。

バドレックスについて

SVでは

『スカーレット・バイオレット(SV)』ではバドレックスは出現しませんが、ポケモンHOMEを利用して連れてくることは可能です。

また、『SV』にバドレックスを連れてくると、マリナードタウンの市場で「キズナのタヅナ」を購入できるようになります。

 

剣盾での入手方法

『ソード・シールド』のエキスパンションパス『冠の雪原』で、イベント「豊穣の王伝説」を進めることによりバドレックスが入手可能です。

イベントを進める途中で「にんじんのタネ」を植える場所を選ぶことになり、このとき選んだ場所によって、手に入るバドレックスの種類が決まります。

 雪中渓谷: 
バドレックス
[はくばじょうのすがた]
いにしえの墓地:
バドレックス
[こくばじょうのすがた]

イベント中に手に入る「キズナのタヅナ」を使うことで、上記のバドレックスを分離・合体させることができます。

 

合体方法と合体後の能力

合体方法

バドレックスと、合体したいポケモン(レイスポスまたはバドレックス)をそれぞれ手持ちに入れ、バッグの「たいせつなもの」の中にある「キズナのタヅナ」を使います。

バドレックスを選択した後、合体したいポケモンを選ぶと、白馬バドレックスや黒馬バドレックスに変化します。

ベースとなるのはバドレックスであり、バドレックスのレベル、ダイマックスレベル、性格、個体値、努力値は変わりません

合体することでバドレックスに起きることは以下の4つです。
 ①タイプの変化
 ②特性の変化
 ③種族値の変化によるステータス変化
 ④専用技の習得

 

それぞれの能力

白馬バドレックス

ブリザポスと合体することで、バドレックス[はくばじょうのすがた]になります。白馬バドレックスと呼ぶこともあります。

名前バドレックス[はくばじょうのすがた]
タイプエスパー/こおり
特性じんばいったい
(きんちょうかん
しろのいななきの2つの特性を持つ)
種族値HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ
100-165-150-85-130-50

「きんちょうかん」は、相手がきのみを使えなくなる効果です。

「しろのいななき」は、が相手を倒すと攻撃ランクが1段階上がる効果です。

また、思い出し技で専用技の「ブリザードランス」を習得できます。

ブリザードランス
分類物理
タイプこおり
威力130
命中100
PP5
対象相手全体
効果通常攻撃

 

黒馬バドレックス

レイスポスと合体することで、バドレックス[こくばじょうのすがた]になります。黒馬バドレックスと呼ぶこともあります。

名前バドレックス[こくばじょうのすがた]
タイプエスパー/ゴースト
特性じんばいったい
(きんちょうかん
くろのいななきの2つの特性を持つ)
種族値HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ
100-85-80-165-100-150

「きんちょうかん」は、相手がきのみを使えなくなる効果です。

「くろのいななき」は、相手を倒すと特攻ランクが1段階上がる効果です。

また、思い出し技で専用技の「アストラルビット」を習得できます。

アストラルビット
分類特殊
タイプゴースト
威力130
命中100
PP5
対象相手全体
効果通常攻撃

 

合体を解除する方法

白馬バドレックスまたは黒馬バドレックスを手持ちに入れた状態で、「キズナのタヅナ」を使って白馬または黒馬バドレックスを選択すると、元の2体のポケモンに分離します。

手持ちが1匹増えるので、手持ちは5匹以下にしておく必要があります。

合体時に覚えていた「ブリザードランス」や「アストラルビット」は忘れてしまうので注意です。

 

ポケモンHOME移動時の注意

白馬バドレックス、黒馬バドレックスの状態ではポケモンHOMEに預けることはできません。「キズナのタヅナ」を使って2匹に分離する必要があります。

藍の円盤の関連記事
ポケモンの入手
新機能
攻略
SVの関連記事
捕獲、育成
バトル
地図
リボン・あかし
攻略
タイトルとURLをコピーしました