トリックで渡すと役に立つ道具【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

自分と相手の持ち物を交換する技、トリック。便利な道具を奪うことができますが、デメリット効果のある道具を渡すこともできます。

今回は、トリックで相手に渡すと役に立つ道具を紹介します。

トリックについて

トリックの概要

トリック
分類 へんか
タイプ エスパー
PP 10
命中 100
対象 相手1体
効果 自分と相手の持ち物を入れ替える。
片方しか持ち物が無くても成功する。
  • みがわり状態の相手には効果がありません。(特性すりぬけのポケモンが使う場合は有効)
  • 同じ効果の技にすりかえがあります。
  • ダイマックス状態の相手に対してもトリックは有効です。

ダイマックスした場合

ダイマックスしてトリックを使う場合、ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。

入手方法

わざレコード38で習得できます。わざレコード38はワイルドエリアのワットショップや、ゴーストタイプとのレイドバトルで入手可能です。

トリックで相手に渡すと役立つ道具

こだわりアイテム

こだわりスカーフ、こだわりハチマキ、こだわりメガネといった道具は、能力が上がる代わりに1つの技しか選択できなくなります。耐久型のポケモンに渡せば、機能停止に追い込むことができます。

上がる能力:スカーフ→素早さ、ハチマキ→攻撃、メガネ→特攻

こうこうのしっぽ、まんぷくおこう

持っていると、必ず後攻になります。技の優先度は無視されないため、同じ優先度の中で最も遅くなると言えます。

くろいてっきゅう

持っていると、素早さが半分になります。また、特性ふゆうや飛行タイプのポケモンは、地面にいる状態になり、地面タイプの技を受けるようになります。

ねらいのまと

持っていると、タイプ相性で無効になるタイプの技を受けるようになります。

くっつきバリ

持っていると、毎ターン自分のHPが最大の1/8ずつ減ります。相手の持ち物がない場合、直接攻撃を受けると相手の持ち物になります。

くろいヘドロ

持っていると、毎ターン自分のHPが最大の1/8ずつ減ります。ただし、どくタイプのポケモンが持つと、毎ターンHPが最大の1/16ずつ回復する。

かえんだま、どくどくだま

かえんだまを持っていると、ターン終了時に自分がやけど状態になります。どくどくだまを持っていると、ターン終了時に自分がもうどく状態になります。

トリックと相性のいい特性

いたずらごころ

いたずらごころは、変化技を先制(優先度+1)で使える特性です。先制で道具を押し付けることができ、まんぷくおこうやくろいてっきゅうを持っていても先制でトリックやすりかえが使えます

特性いたずらごころで、トリックを覚えるポケモン

ヤミラミ、レパルダス、ニャオニクス♂、オーロンゲ

特性いたずらごころで、すりかえを覚えるポケモン

エルフーン、クレッフィ

優先度についてくわしくはこちら

【ポケモン剣盾】行動順は素早さだけじゃない?【優先度】
ポケモン対戦で技を出す順番は、基本的に素早さ順ですが、素早さに関係なく、先制したり後攻になったりする場合があります。これは、なぜでしょうか。 今回は、技を出す順番について、解説します。 技を出す順番について 結論から言うと、技を出す順...

ぶきよう

ぶきようは、自分が持っている道具の効果を受けない特性です。デメリットのある道具を持ってもその効果を受けないので、トリックやすりかえとの相性は良好です。

特性ぶきようで、トリックを覚えるポケモン

ココロモリ、ゴルーグ

 

特性ぶきようで、すりかえを覚えるポケモン

ミミロップ

マジックガード

マジックガードは、相手からの攻撃以外でダメージを受けない特性です。

どくどくだま・かえんだまを持っていた場合でも、状態異常でのダメージを受けないので、あえて猛毒or火傷になることで、まひやねむりを防ぐことができます。その後、相手に道具を渡せば相手を状態異常にすることが可能です。

特性マジックガードで、トリックを覚えるポケモン

ピクシー、フーディン、シンボラー、ランクルス

        タイトルとURLをコピーしました