「こだわりスカーフ+素早さ1段階上昇」は「素早さ2段階上昇」より速い?【ポケモン剣盾】

全般データ
スポンサーリンク

こだわりスカーフの素早さ計算、第2弾です。第1弾はこだわりスカーフを持った時の素早さについて解説しました。今回はさらに踏み込みます。

今回は、「こだわりスカーフ持ち+素早さ1段階アップ」と「素早さ2段階アップ」ではどちらが早いのか、解説します。

こだわりスカーフで上がる素早さ

こだわりスカーフをポケモンに持たせると、1つの技しか選択できなくなる代わりに素早さが1.5倍になります。このとき、小数点以下は切り捨てです。
例えば、レベル50の最速リザードンの素早さは167ですが、このリザードンにこだわりスカーフを持たせると、
素早さは167×1.5=250.5となります。
ここで、小数点以下は切り捨てられるため、実数値は250となります。

こだわりスカーフの詳しい解説はこちら

能力ランクの上昇で上がる素早さ

素早さランクが1段階上がると1.5倍、2段階上がると2倍になります。

先ほどのリザードンの例で言うと、2段階上昇時は、
167×2=334となりますね。

こだわりスカーフ+能力ランク上昇で上がる素早さ

では、こだわりスカーフ持ちで能力ランクが1段階上がった時はどうでしょうか。

同じくリザードンの例で計算すると、
167×1.5×1.5=375.75
小数点以下は切り捨てなので、実数値は375となります。

2段階上昇時は334なので、2段階上昇よりも、スカーフ+1段階上昇の方が速いということになります。

重要なのは、スカーフは素早さを1.5倍にする持ち物であり、1ランク上げるわけではない、ということです。
タイトルとURLをコピーしました