「こだわりスカーフ+素早さ1段階ダウン」は元の素早さより遅い?【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

こだわりスカーフの計算シリーズ、第3弾です。第1弾は小数点以下の扱い、第2弾は能力ランクとの違いについて解説しました。

今回は、スカーフを持ったポケモンが素早さが1段階ダウンしたときの素早さ計算について、解説します。

こだわりスカーフの概要

こだわりスカーフの効果

こだわりスカーフは、ポケモンに持たせると、そのポケモンの素早さが1.5倍になり、1つの技しか選択できなくなります。このとき、小数点以下は切り捨てとなります。

素早さが1段階ダウンした場合

素早さランクが1段階ダウンすると、素早さは2/3になります。このとき、小数点以下は切り捨てです。

例として素早さ実数値が167のリザードン(Lv.50、性格おくびょう、個体値最高)を考えると、1段階ダウンしたとき、
167×2/3=111.333… となり、
小数点以下を切り捨てして、111が素早さダウン後の実数値です。

能力ランクの計算について詳しくはこちら

【ランク補正】能力は1段階上がると何倍?下がると何倍?【ポケモン剣盾】
ポケモンバトルでは、攻撃や素早さなどの能力が、戦闘中に上昇したり下降することがあります。この倍率はどれくらいになるのでしょうか。 今回は、戦闘中の能力変化の倍率について、解説します。 能力変化(ランク補正)とは 能力変化の概要 能力...

計算の順番と計算結果

素早さを計算するときには、

先に能力ランクによる補正を計算(小数点以下を切り捨て)し

次に持ち物や場の効果による補正を計算します。

先ほどのリザードンがこだわりスカーフを持っていて、なおかつ素早さが1段階ダウンした場合を考えます。

上の計算より、素早さダウン後は111ですね。これにこだわりスカーフの倍率を掛けると、
111×1.5=166.5 となり、
小数点以下を切り捨てして、166が最終的な素早さの実数値です。

元々の素早さは167ですので、これよりも1だけ遅くなっていますね。

どんな時に素早さが変わる?

わかりやすく1.5を3/2として書くと、計算式は
元の素早さ×2/3×3/2 となります。

単純に見れば 2/3×3/2 で1となるように思いますが、元の素早さ×2/3をしたときに小数点以下を切り捨てる、という処理が入ります。

このために、上のように最終的な計算結果が1小さくなるという事態が起こるのです。

ただし、元の素早さが3の倍数の場合は、1段階ダウンの計算時に小数点以下が出ずに偶数の数値になるので、スカーフの1.5倍をしたときに計算結果が元通りになります。

素早さが162のミミッキュを例にして考えてみましょう。

素早さ1段階ダウン時、
162×2/3=108 です。

こだわりスカーフを持っていると、
108×1.5=162となります。

元の素早さと同じになりました。もともとの素早さによって、同じ条件でも最終的な計算結果に違いが出るということを覚えておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました