「かたやぶり」なら「すいほう」でもやけど状態にできる?【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

オニシズクモの特性、すいほう。炎タイプに対して圧倒的に有利な特性ですが、弱点はあるのでしょうか。

今回は、特性すいほうの詳しい情報について、解説します。

特性すいほうについて

すいほうの概要

すいほうの効果は3つあります。

  • 水タイプの技で攻撃するとき、自分の攻撃・特攻が2倍になります。
  • 炎タイプの攻撃を受けるとき、相手の攻撃・特攻が0.5倍になります。
  • 自分はやけど状態になりません。

攻撃面、防御面の両方で炎タイプに強い特性です。

特性すいほうのポケモン

特性すいほうのポケモンは、 シズクモ、オニシズクモの2種類です。

 

特性かたやぶりについて

かたやぶりの概要

かたやぶりは、相手の特性を無視して攻撃できる特性です。ターボブレイズ、テラボルテージも全く同じ効果の特性です。

特性かたやぶりのポケモン

特性かたやぶりのポケモンは、以下の通りです。


カイロス

バスラオ
—– —–

モグリュー

ドリュウズ

ナゲキ

ダゲキ

キバゴ

オノンド

オノノクス

クリムガン

ヤンチャム

ゴロンダ

ルチャブル
—–

特性すいほうに対しては?

特性かたやぶりのポケモンであれば、相手の特性がすいほうであっても、炎タイプの技が半減されることはなく、相手をやけど状態にもできます。ただしこの話には続きがあり…

すいほうの3つ目の効果、「やけど状態にならない」効果により、即座に回復してしまいます。

ということで、記事のタイトルの答えとしては、
「やけど状態にすることはできるがすぐに回復してしまう」です。

本当に強力な特性ですね。

タイトルとURLをコピーしました