【赤緑から剣盾まで】歴代ジムリーダーの一覧【ゲームポケモン】

ポケモンその他
スポンサーリンク

『ポケットモンスター』シリーズでは、これまでに数多くのジムリーダーが登場してきました。

この記事では、『ソード・シールド』までに登場したジムリーダーを紹介します。

はじめに

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの多くでは、各地のジムリーダーを倒してジムバッジを入手し、ポケモンリーグに挑戦して最強のポケモントレーナーを目指すというのが大きなストーリーの流れになっています。

ジムリーダーとは、ポケモンの強さを競う施設「ポケモンジム」の責任者です。その地方のポケモンジムをすべて制覇することで、ポケモンバトルの最高峰「ポケモンリーグ」への挑戦権が得られます。また、四天王とチャンピオンは、ポケモンリーグの最上位の実力者たちです。

この記事では、『赤・緑』から『ソード・シールド』までの各地方で登場したジムリーダーを紹介していきます。(2ページに分割しています)

歴代の四天王・チャンピオンはこちら

 

カントー地方

『赤・緑・青・ピカチュウ』では

『赤・緑・青・ピカチュウ』には8人のジムリーダーが登場します。

タケシ

タケシはニビシティのジムリーダーで、いわタイプのエキスパートです。「つよくて かたい いしの おとこ」と呼ばれています。勝利すると、グレーバッジが手に入ります。

物語で初めて挑むジムリーダーで、最初にフシギダネ(くさタイプ)やゼニガメ(みずタイプ)を選んでいれば楽に倒せますが、ヒトカゲ(ほのおタイプ)を選ぶとかなり苦戦します。

カスミ

カスミはハナダシティのジムリーダーで、みずタイプのエキスパートです。「おてんば にんぎょ」の異名があり、”みずタイプのポケモンで攻めて攻めて攻めまくること”をポリシーにしています。勝利すると、ブルーバッジが手に入ります。

マチス

マチスはクチバシティのジムリーダーで、でんきタイプのエキスパートです。元軍人であり、ジムのトレーナーからはマチス少佐と呼ばれています。初代のキャッチコピーは「イナズマ アメリカン!」。勝利すると、オレンジバッジが手に入ります。

エリカ

エリカはタマムシシティのジムリーダーで、くさタイプのエキスパートです。おっとりした性格の「しぜんを あいする おじょうさま」です。勝利すると、レインボーバッジが手に入ります。

キョウ

キョウはセキチクシティのジムリーダーで、どくタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「どくの ことなら なんでも ござれ」。忍者の末裔であり、ジム内は見えない壁で進みづらい造りになっています。勝利すると、ピンクバッジが手に入ります。

ナツメ

ナツメはヤマブキシティのジムリーダーで、エスパータイプのエキスパートです。自身も超能力者で、「エスパーしょうじょ」と呼ばれて幼いころから超能力を使うことができました。勝利すると、ゴールドバッジが手に入ります。

カツラ

カツラはグレンタウンのジムリーダーで、ほのおタイプのエキスパートです。科学者であり、白衣を着た姿をしています。また、ジム内でポケモンクイズを出すほどのクイズ好きで、「ねっけつ クイズおやじ」の異名があります。勝利すると、クリムゾンバッジが手に入ります。

サカキ

サカキはトキワシティのジムリーダーで、じめんタイプのエキスパートです。最初に訪れたときトキワジムには入れませんが、カントー地方をめぐる冒険の末に、ジムリーダーに挑めるようになります。その正体はロケット団のボスであり、この戦いでロケット団との因縁に決着がつきます。勝利すると、グリーンバッジが手に入ります。

 

『金・銀・クリスタル』では

『金・銀・クリスタル』では、セキチクシティとトキワシティのジムリーダーが新しくなっています。

アンズ

アンズはセキチクシティのジムリーダーで、どくタイプのエキスパートです。前任のキョウの娘であり、忍者装束に身を包んでいます。キャッチコピーはキョウと同じく、「どくの ことなら なんでも ござれ」。勝利すると、ピンクバッジが手に入ります。

『金・銀・クリスタル』では、キョウは四天王の1人になっています。

グリーン

グリーンはトキワシティのジムリーダーで、特定のタイプにこだわりはありません。失踪したサカキに変わり、ジムリーダーをつとめています。勝利すると、グリーンバッジが手に入ります。

 

ジョウト地方

『金・銀・クリスタル』には16人のジムリーダーが登場します。ジョウト地方の8人に勝利することでポケモンリーグに挑戦でき、さらにゲームを進めるとカントー地方でジムリーダーと対戦することができます。

ここではジョウト地方の8人のジムリーダーを紹介します。

ハヤト

ハヤトはキキョウシティのジムリーダーで、ひこうタイプのエキスパートです。「かれいなる ひこうポケモン つかい」と呼ばれています。勝利すると、ウイングバッジが手に入ります。

ツクシ

ツクシはヒワダタウンのジムリーダーで、むしタイプのエキスパートです。「あるく むしポケ だいひゃっか」の異名があり、虫取り網を持った姿で描かれることが多いです。勝利すると、インセクトバッジが手に入ります。

アカネ

アカネはコガネシティのジムリーダーで、ノーマルタイプのエキスパートです。関西弁(コガネ弁)を話す明るい女の子で、キャッチコピーは「ダイナマイト プリティ ギャル」。勝利するとレギュラーバッジが手に入ります。

マツバ

マツバはエンジュシティのジムリーダーで、ゴーストタイプのエキスパートです。超能力者であり、「せんりがんを もつ しゅげんじゃ」と言われています。勝利すると、ファントムバッジが手に入ります。

シジマ

シジマはタンバシティのジムリーダーで、かくとうタイプのエキスパートです。「うなる こぶしで たたかう おとこ」と呼ばれる格闘家です。勝利すると、ショックバッジが手に入ります。

ミカン

ミカンはアサギシティのジムリーダーで、はがねタイプのエキスパートです。「てっぺき ガードの おんなのこ」であり、『金・銀』で初登場したはがねタイプで戦います。勝利すると、スチールバッジが手に入ります。

ヤナギ

ヤナギはチョウジタウンのジムリーダーで、こおりタイプのエキスパートです。「ふゆの きびしさを おしえるもの」と呼ばれ、トレーナー歴は40年以上、ジョウトのジムリーダーでは最年長です。勝利すると、アイスバッジが手に入ります。

イブキ

イブキはフスベシティのジムリーダーで、ドラゴンタイプのエキスパートです。「せいなる ドラゴンポケモン つかい」のキャッチコピーがあります。負けず嫌いな性格であり、勝利しただけではジムバッジはもらえません。ジム戦後に、街の北部にある「りゅうのあな」での試練をクリアすることでライジングバッジが手に入ります。

チャンピオンのワタルとは、いとこ同士の関係です。

スポンサーリンク

ホウエン地方

『ルビー・サファイア』では

『ルビー・サファイア』には9人のジムリーダーが登場します。そのうちの2人は、2人で1つのジムを守るジムリーダーです。

ツツジ

ツツジはカナズミシティのジムリーダーで、いわタイプのエキスパートです。「いわにときめく ゆうとうせい」と呼ばれる秀才です。勝利すると、ストーンバッジが手に入ります。

トウキ

トウキはムロタウンのジムリーダーで、かくとうタイプのエキスパートです。「かくとう ビッグウェーブ」の異名があり、サーフィンを趣味にしています。勝利すると、ナックルバッジが手に入ります。

テッセン

テッセンはキンセツシティのジムリーダーで、でんきタイプのエキスパートです。陽気な性格の中年男性で、「あっかるい でんげき オヤジ」がキャッチコピーです。勝利するとダイナモバッジが手に入ります。

アスナ

アスナはフエンタウンのジムリーダーで、ほのおタイプのエキスパートです。「やけど しそうな じょうねつの ひと」と呼ばれる熱血な性格で、祖父はどこかの地方で四天王でした。勝利すると、ヒートバッジが手に入ります。

センリ

センリはトウカシティのジムリーダーで、ノーマルタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「つよさを おいもとめる おとこ」。主人公の父親でもあり、ジムバッジを4つ手に入れると、戦えるようになります。勝利すると、バランスバッジが手に入ります。

新しくジムリーダーに就任した際に、ジョウトに住む家族をホウエンに呼び寄せており、主人公がミシロタウンに引っ越してきたところから物語は始まります。

ナギ

ナギはヒワマキシティのジムリーダーで、ひこうタイプのエキスパートです。「せかいに はばたく とりつかい」と呼ばれ、飛行服を着た姿で戦います。勝利すると、フェザーバッジが手に入ります。

フウとラン

フウとランはトクサネシティのジムリーダーで、エスパータイプのエキスパートです。双子であり、髪の短い方が男の子のフウ、髪の長い方が女の子のランです。キャッチコピーは「しんぴの コンビネーション」で、ダブルバトルで戦う、2人で1人のジムリーダーです。勝利すると、マインドバッジが手に入ります。

ミクリ

ミクリはルネシティのジムリーダーで、みずタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「みずの イリュージョニスト」であり、優雅で美しいバトルスタイルを信条にしています。勝利すると、レインバッジが手に入ります。

 

『エメラルド』では

『エメラルド』では、ルネシティのジムリーダーが変わっています。

アダン

アダンはルネシティのジムリーダーで、みずタイプのエキスパートです。ミクリの師匠であり、『エメラルド』でチャンピオンを務めるミクリの後任としてジムリーダーに就任しました。キャッチコピーは「みわくの ダンディ」。勝利すると、レインバッジが手に入ります。

 

シンオウ地方

『ダイヤモンド・パール・プラチナ』には8人のジムリーダーが登場します。

ヒョウタ

ヒョウタはクロガネシティのジムリーダーで、いわタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「ザ・ロック といわれる おとこ」。主人公とは、クロガネ炭鉱の奥で出会います。勝利すると、コールバッジが手に入ります。

ナタネ

ナタネはハクタイシティのジムリーダーで、くさタイプのエキスパートです。「はえる みどりの ポケモンつかい」と呼ばれ、快活な性格の女性ですが、幽霊が苦手という一面もあります。勝利すると、フォレストバッジが手に入ります。

スモモ

スモモはトバリシティのジムリーダーで、かくとうタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「はだしの てんさい かくとうむすめ」。父親がゲームコーナーに入り浸っているせいで、貧しい暮らしをしています。勝利すると、コボルバッジが手に入ります。

マキシ

マキシはノモセシティのジムリーダーで、みずタイプのエキスパートです。「ウォーター ストリーム マスクマン」と呼ばれ、「マキシマム仮面」を名乗る覆面レスラーでもあります。勝利すると、フェンバッジが手に入ります。

メリッサ

メリッサはヨスガシティのジムリーダーで、エスパータイプのエキスパートです。「みわくの ソウルフル ダンサー」の異名があり、コンテストにも参加しています。勝利すると、レリックバッジが手に入ります。

トウガン

トウガンはミオシティのジムリーダーで、はがねタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「こうてつ ボディの おとこ」。ヒョウタの父親でもあり、鉱山で修業をしています。勝利すると、マインバッジが手に入ります。

スズナ

スズナはキッサキシティのジムリーダーで、こおりタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「ダイヤモンドダスト ガール」。「気合い」を大事にしており、バトルにもオシャレにも情熱を燃やしています。勝利すると、グレイシャバッジが手に入ります。

デンジ

デンジはナギサシティのジムリーダーで、でんきタイプのエキスパートです。キャッチコピーは「かがやき しびれさせる スター」。自分のジムを改造しすぎて街を停電させたことがあり、物語の終盤までナギサシティに入ることはできませんでした。勝利すると、ビーコンバッジが手に入ります。

タイトルとURLをコピーしました