オスとメスで出現率が異なるポケモン【ゲームポケモン】

ポケモンその他
スポンサーリンク

ポケモンには性別があり、ポケモンによっては出現率に性別の偏りがあります。

今回は、性別で出現率が異なるポケモンを紹介します。

ポケモンの性別

ポケモンの性別は、♂、♀、性別不明の3種類がありますが、ポケモンの種類によっては、♂の方が出やすいポケモンや♀の方が出やすいポケモンがいます。

この割合は、野生で出てくるときや、タマゴから生まれるときなどに影響します。

性別の比率は、次のようになっています。

オス:メス
オスしか出現しない100%:0%   
オスが特に多い87.5%:12.5%
オスが多い75%:25%
出現率が同じ50%:50%
メスが多い25%:75%
メスが特に多い12.5%:87.5%
メスしか出現しない   0%:100%

オスしか出現しない、またはメスしか出現しないポケモンについての記事はこちら

 

オスの方が特に多いポケモン

御三家ポケモン

各シリーズで最初にもらえるポケモンは、オス:メスの比率が87.5%:12.5%であり、オスの方が出やすいです。

 

化石ポケモン

化石から復元するポケモンは、オス:メスの比率が87.5%:12.5%であり、オスの方が出やすいです。ただしパッチラゴン、パッチルドン、ウオノラゴン、ウオチルドンは性別不明となっています。

 

三猿

ヤナップ系統、バオップ系統、ヒヤップ系統は、オス:メスの比率が87.5%:12.5%であり、オスの方が特に出やすいです。

ヤナップバオップヒヤップ—–

 

そのほか

イーブイ系統、カビゴン系統、トゲピー系統、ジーランス、ミツハニー、ルカリオ系統、ゾロア系統、ヤトウモリ、
ダクマ系統は、オス:メスの比率が87.5%:12.5%であり、オスの方が特に出やすいです。

イーブイカビゴントゲピージーランス
ミツハニールカリオゾロアヤトウモリ
ダクマ—–—–—–

 

オスの方が多いポケモン

ガーディ系統、ケーシィ系統、ワンリキー系統、エレブー系統、ブーバー系統、マクノシタ系統、ドッコラー系統は、
オス:メスの比率が75%:25%であり、オスの方が出やすいです。

ガーディケーシィワンリキーエレブー
ブーバーマクノシタドッコラー—–
スポンサーリンク

メスの方が特に多いポケモン

シシコは、オス:メスの比率が12.5%:87.5%であり、メスの方が特に出やすいです。

 

メスの方が多いポケモン

ピッピ系統、プリン系統、ロコン系統、ブルー系統、サニーゴ系統、ルリリ、エネコ系統、ラブカス、ニャルマー系統、チラーミィ系統、ゴチム系統、オドリドリ、キュワワーは、
オス:メスの比率が25%:75%であり、メスの方が出やすいです。

ピッピ
プリン
ロコン
ブルー
サニーゴ
ルリリ
エネコ
ラブカス
ニャルマー
チラーミィ
ゴチムオドリドリ
キュワワー—–—–—–

 

タイトルとURLをコピーしました