ジムリーダーのタイプで1番多いのは?【ゲームポケモン】

ポケモンその他
スポンサーリンク

『ポケットモンスター』シリーズに登場するジムリーダーは、特定のタイプのポケモンのエキスパートです。

今回は、どのタイプを使うジムリーダーが多いかを調べました。

はじめに

タイプについて

ポケモンのタイプは以下の18種類あり、各地のジムリーダーは特定のタイプのエキスパートです。

この記事では、『赤・緑』から『スカーレット・バイオレット』までの各シリーズで登場したジムリーダーが使うタイプを集計し、ランキング形式で紹介していきます。

集計の注意点

  • 『金・銀』では、カントー地方でアンズとグリーンの2人が新しくジムリーダーになっており、カントー地方のジムリーダーとして、それぞれカウントします。ただしグリーンは専門タイプがありません。
  • 『ルビー・サファイア』で登場するフウとランは、ダブルバトル形式のジムのジムリーダーであり、1人分としてカウントします。
  • 『ブラック・ホワイト』のサンヨウジムのジムリーダーのポッド、デント、コーンは三つ子の兄弟であり、それぞれがほのお、くさ、みずタイプのポケモンの使い手です。最初に選んだポケモンによって戦うジムリーダーが変わります。ここでは、ほのお、みず、くさに1人ずつカウントします。
  • 『サン・ムーン』にはジムリーダーは登場しませんが、しまキング、しまクイーン、キャプテンが他のシリーズにおけるジムリーダーと同じ立ち位置であるため、これらを集計に加えます。
    • 『ソード・シールド』では、ビート、マリィがストーリー中で新しいジムリーダーになりますが、前任のジムリーダーから交代したものであるため、集計には加えません。
    • 『ブラック・ホワイト』や『ソード・シールド』ではソフトのバージョンによって登場するジムリーダーが異なりますが、どちらも集計に加えます。

    略称について

    ソフトの名称について、ここでは以下の略称を用います。

    赤・緑赤緑
    金・銀金銀
    ルビー・サファイア・エメラルドRSE
    ダイヤモンド・パール・プラチナDPt
    ブラック・ホワイトBW
    ブラック2・ホワイト2BW2
    X・YXY
    サン・ムーンSM
    ウルトラサン・ウルトラムーンUSUM
    ソード・シールド剣盾
    スカーレット・バイオレットSV

    他のサイトでは『赤・緑・青・ピカチュウ』の英語の頭文字をとってRGBPと表記したり、『金・銀・クリスタル』の英語の頭文字をとってGSCとする場合もあります。

     

    18位 悪・鋼

    最も使い手が少ないタイプは、あくタイプとはがねタイプの2つです。

    あくタイプ

    クチナシ(SM)とネズ(剣盾)が、あくタイプのエキスパートです。

    はがねタイプ

    ミカン(金銀)とトウガン(DPt)の2人が、はがねタイプのエキスパートです。

     

    16位 地・毒・飛・竜・妖

    次に使い手が少ないタイプは5つあり、じめん、どく、ひこう、ドラゴン、フェアリータイプです。

    じめんタイプ

    サカキ(赤緑)、ヤーコン(BW)、ハプウ(SM)の3人が、じめんタイプのエキスパートです。

    どくタイプ

    キョウ(赤緑)、アンズ(金銀)、ホミカ(BW2)の3人が、どくタイプのエキスパートです。

    ドラゴンタイプ

    イブキ(金銀)、シャガ(BW)、アイリス(BW)の3人が、ドラゴンタイプのエキスパートです。

    ひこうタイプ

    ハヤト(金銀)、ナギ(RSE)、フウロ(BW)の3人が、ひこうタイプのエキスパートです。

    フェアリータイプ

    マーシュ(XY)、マツリカ(SM)、ポプラ(剣盾)の3人が、フェアリータイプのエキスパートです。

    フェアリータイプが初登場した『X・Y』から、毎作品にジムリーダーやキャプテンが登場していますが、『スカーレット・バイオレット』ではジムリーダーとしては登場しませんでした。

    スポンサーリンク

    11位 超・虫

    エスパータイプ

    ナツメ(赤緑)、フウとラン(RSE)、ゴジカ(XY)、リップ(SV)の4人(4組)が、エスパータイプのエキスパートです。

    むしタイプ

    ツクシ(金銀)、アーティ(BW)、ビオラ(XY)、カエデ(SV)の4人が、むしタイプのエキスパートです。

     

    9位 霊・炎

    同率9位で2つのタイプがランクインしています。

    ゴーストタイプ

    マツバ(金銀)、メリッサ(DPt)、アセロラ(SM)、オニオン(剣盾)、ライム(SV)の5人が、ゴーストタイプのエキスパートです。

    ほのおタイプ

    カツラ(赤緑)、アスナ(RSE)、ポッド(BW)、カキ(SM)、カブ(剣盾)の5人がほのおタイプのエキスパートです。

     

    7位 岩・闘・氷・無

    同率7位で2つのタイプがランクインしています。

    いわタイプ

    タケシ(赤緑)、ツツジ(RSE)、ヒョウタ(DPt)、ビオラ(XY)、ライチ(SM)、マクワ(剣盾)の6人が、いわタイプのエキスパートです。

    かくとうタイプ

    シジマ(金銀)、トウキ(RSE)、スモモ(DPt)、コルニ(XY)、ハラ(SM)、サイトウ(剣盾)の6人が、かくとうタイプのエキスパートです。

    こおりタイプ

    ヤナギ(金銀)、スズナ(DPt)、ハチク(BW)、ウルップ(XY)、メロン(剣盾)、グルーシャ(SV)の6人が、こおりタイプのエキスパートです。

    ノーマルタイプ

    アカネ(金銀)、センリ(RSE)、アロエ(BW)、チェレン(BW2)、イリマ(SM)、アオキ(SV)の6人が、ノーマルタイプのエキスパートです。

     

    3位 草・電

    同率3位で2つのタイプがランクインしています。

    くさタイプ

    エリカ(赤緑)、ナタネ(DPt)、デント(BW)、フクジ(XY)、マオ(SM)、ヤロー(剣盾)、コルサ(SV)の7人が、くさタイプのエキスパートです。

    でんきタイプ

    マチス(赤緑)、テッセン(RSEt)、デンジ(DPt)、カミツレ(BW)、シトロン(XY)、マーマネ(SM)、ナンジャモ(SV)の7人が、でんきタイプのエキスパートです。

     

    1位 水

    みずタイプ

    カスミ(赤緑)、ミクリ(ルビー・サファイア)、アダン(エメラルド)、マキシ(DPt)、コーン(BW)、シズイ(BW2)、スイレン(SM)、ルリナ(剣盾)、ハイダイ(SV)の9人がみずタイプのエキスパートです。

    ホウエン地方(RSE)、イッシュ地方(BW)で2人ずつ登場しており、ジョウト地方(金銀)とカロス地方(XY)にはみずタイプのジムリーダーはいません。

     

    番外編 専門タイプ無し

    『金・銀』のカントー地方で登場するトキワシティジムリーダーのグリーンは、専門のタイプがない唯一のジムリーダーです。

     

    まとめ

    これまでに登場したジムリーダーを、専門タイプの人数が多い順にまとめると次のようになります。

    人数タイプ名前
    9 みずカスミ、ミクリ、アダン、マキシ、コーン、シズイ、スイレン、ルリナ、ハイダイ
    7くさエリカ、ナタネ、デント、フクジ、マオ、ヤロー、コルサ
    7でんきマチス、テッセン、デンジ、カミツレ、シトロン、マーマネ、ナンジャモ
    6いわタケシ、ツツジ、ヒョウタ、ビオラ、ライチ、マクワ
    6かくとうシジマ、トウキ、スモモ、コルニ、ハラ、サイトウ
    6こおりヤナギ、スズナ、ハチク、ウルップ、メロン、グルーシャ
    6ノーマルアカネ、センリ、アロエ、チェレン、イリマ、アオキ
    5ゴーストマツバ、メリッサ、アセロラ、オニオン、ライム
    5ほのおカツラ、アスナ、ポッド、カキ、カブ
    4エスパーナツメ、フウとラン、ゴジカ、リップ
    4むしツクシ、アーティ、ビオラ、カエデ
    3じめんサカキ、ヤーコン、ハプウ
    3どくキョウ、アンズ、ホミカ
    3ドラゴンイブキ、シャガ、アイリス
    3ひこうハヤト、ナギ、フウロ
    3フェアリーマーシュ、マツリカ、ポプラ
    2あくクチナシ、ネズ
    2はがねミカン、トウガン
    1専門無しグリーン
    タイトルとURLをコピーしました