あごに関係する技・特性【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

ポケモンの技には、体の部位を使ったものが多いですが、かみつくなど、あごを使って攻撃する技もいくつかあります。

今回は、あごに関係する技や特性を紹介します。

あごに関係する技

あごを使った技は、以下のものがあり、すべて物理技です。

※ダイはダイマックス時の威力

技名
[タイプ]
威力 ダイ
効果
命中 PP
エラがみ
[みず]
85 130 相手より先に攻撃すると
威力が2倍。
100 10
かみくだく
[あく]
80 130 2割で相手の防御を
1段階ダウン。
100 15
かみつく
[あく]
60 110 3割で相手をひるみ。
100 25
かみなりのキバ
[でんき]
65 120 1割で相手を
まひ or ひるみ。
95 15
くらいつく
[あく]
80 130 自分か相手が
ひんしになるまで
お互いに逃げられない。
100 10
こおりのキバ
[こおり]
65 120 1割で相手を
こおり or ひるみ。
95 15
サイコファング
[エスパー]
85 130 相手の壁の技(※)の効果を
受けず、相手の壁を壊す。
100 10
どくどくのキバ
[どく]
50 75 5割で相手を
もうどくにする。
100 15
ほのおのキバ
[ほのお]
65 120 1割で相手を
やけど or ひるみ。
95 15

(※)壁の技は、リフレクター、ひかりのかべ、オーロラベールがあります。

あごに関係する特性

がんじょうあご

がんじょうあごは、あごを使った技の威力が1.5倍になる特性です。上で紹介したものが、対象となる技です。

ただしダイマックス技として使うと、この特性の対象にはなりません。

この特性のポケモンは、次の通りです。


チゴラス

ガチゴラス

パルスワン

カムカメ

カジリガメ

ウオノラゴン
タイトルとURLをコピーしました