PR

【ドーブル】おきみやげをスケッチする方法【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

ドーブルは「スケッチ」によりすべての技を覚えることができるポケモンです。

今回は、「おきみやげ」や「だいばくはつ」などのスケッチが難しい技のスケッチ方法を紹介します。

スケッチの概要

スケッチの技データ

スケッチ
分類へんか
タイプノーマル
PP1
命中
対象1体選択
効果スケッチを忘れて、
対象のポケモンが使った技になる。

「スケッチ」を使うと、「スケッチ」を使う対象に選んだ相手が使った技を覚えます。戦闘終了後も元に戻りません。

 

スケッチを覚えるポケモン

「スケッチ」はドーブルの専用技です。ドーブルは「スケッチ」以外では技を覚えません。

「スケッチ」で他の技を覚えた後、さらに「スケッチ」を使いたい場合は「思い出す」から「スケッチ」を思い出すことができます。

 

ドーブルの出現場所

ドーブルは、ブルーベリー学園のキャニオン休憩所の南側の崖下に固定で出現します。

これ以外でもブルーベリー学園のほぼ全域に出現しますが出現率が低いため、ドーブルを探す際は食事効果の「そうぐうパワー:ノーマル」を発動させておくのがおすすめです。

「そうぐうパワー:ノーマル Lv.1」はキタカミセンターの「かき氷屋」で「かき氷 ブルーアローラ」を注文すると発動します。

 

スケッチのメリット

捕獲要員として

あらゆる技を覚えられるので、「キノコのほうし」や「みねうち」を覚えさせて、捕獲要員として役に立ちます。

他には「みずびたし」や「スキルスワップ」なども有用です。

みずびたし

草タイプには「キノコのほうし」が無効、ゴーストタイプには「みねうち」が無効ですが、「みずびたし」で水タイプに変更させればこれらの技が有効になります。

スキルスワップ

「ふみん」などの、ねむり状態にならない特性を変更することで、「キノコのほうし」が有効になります。

その他にも、相手に有利な様々な特性を無効化することができます。

 

タマゴ技要員

タマゴグループが「陸上」のポケモンであれば、♂のドーブルからタマゴ技を遺伝することができます。

同じタマゴグループの♀のポケモンと一緒に預かり屋さんに預けることで、生まれてくるポケモンにタマゴ技を覚えさせることができます。

ただし今作では「ものまねハーブ」による横遺伝が可能なため、タマゴ技要員としてはそれほど重要ではありません。

 

スケッチの方法

「スケッチ」で技を覚えるには、いくつか方法があります。

①ダブルバトル

ダブルバトルで、味方が技を使った後に味方に対して「スケッチ」を使うことでその技を習得できます。

ドーブルの方が先に「スケッチ」を使わないように、素早さに注意しておきましょう。

ブルーベリー学園のトレーナーや、リーグ部にいるブルベリーグ四天王とダブルバトルすることができます。

 

②野生のメタモン

スケッチしたい技を1つだけ覚えたポケモンを先発させ、野生のメタモンに「へんしん」させます。

ドーブルに交代し、相手が使った技を「スケッチ」します。

ドーブルの方が先に動くと失敗するため、素早さに注意しましょう。相手のメタモンは「へんしん」したポケモンと同じ素早さになっています。

おすすめのメタモン出現場所は、マリナードタウンのポケモンセンターの西のエリアです。

 

③野生のドーブル

スケッチしたい技を覚えたポケモンを先発させ、野生のドーブルより先に技を使います。相手は「スケッチ」でその技を覚えます。

このまま相手のドーブルを捕獲してもいいですし、自分のドーブルに交代して相手が使った技を「スケッチ」することでもその技を習得できます。

スポンサーリンク

スケッチが難しい技

「スケッチ」は、技を使った相手(スケッチの対象)が場にいないと失敗します。

以下の技は、「スケッチ」に工夫が必要です。方法はいくつかありますが、できるだけ簡単なやり方を紹介します。

おきみやげ

ダブルバトルで覚えさせます。

まず、「おきみやげ」を覚えたポケモンを2匹用意します。先発はおきみやげポケモンの2匹です。

1ターン目、お互いに向かって「おきみやげ」を使います、1匹目の「おきみやげ」は成功しますが、2匹目は対象がいないので失敗します。

2ターン目、ドーブルを出して味方に「スケッチ」を使います。もう1匹の方は先に技を使わないように「キズぐすり」などを使っておきます。

 

じばく、だいばくはつ

「じばく」(だいばくはつ)を覚えたポケモン[A]と、特性「しめりけ」のポケモン[B]、ドーブルを用意します。

1ターン目
Aは「じばく」、Bは適当な技を選びます。「じばく」は「しめりけ」によって不発になります。

2ターン目
Aは「キズぐすり」等を使って技を使わずにターンを稼ぎ、Bをドーブルに交代します。

3ターン目
Aは「キズぐすり」等を使い、ドーブルがAに対して「スケッチ」を使うと、「じばく」を覚えます。

特性「しめりけ」のポケモンは以下の通りです。

コダック
ゴルダック
ニョロモ
ニョロゾ
ニョロボン
ニョロトノ
タッツー(隠れ特性)
シードラ(隠れ特性)
キングドラ(隠れ特性)  
ウパー
ヌオー
ミズゴロウ(隠れ特性)
ヌマクロー(隠れ特性)
ラグラージ(隠れ特性)  
 
 
 
 
 

 

みかづきのまい

野生のメタモンとの対戦でスケッチ可能です。

先発のポケモンを「みかづきのまい」だけ覚えた状態にして、最初のターンは「キズぐすり」などで技を使わずにターンを進めます。

相手のメタモンは「へんしん」を使い、自分のポケモンに変身します。

次のターン、自分はドーブルに交代します。相手は「みかづきのまい」を使いますが失敗します。

さらに次のターン、ドーブルが「スケッチ」をすることで「みかづきのまい」を習得できます。

「みかづきのまい」は、クレセリアがレベル72で覚えます。

 

バトンタッチ

野生のメタモンとの対戦でスケッチ可能です。

先発のポケモンを「バトンタッチ」だけ覚えた状態にして、最初のターンは「キズぐすり」などで技を使わずにターンを進めます。

相手のメタモンは「へんしん」を使い、自分のポケモンに変身します。

次のターン、自分はドーブルに交代します。相手は「バトンタッチ」を使いますが失敗します。

さらに次のターン、ドーブルが「スケッチ」をすることで「バトンタッチ」を習得できます。

 

へんしん

野生のメタモンとの対戦でスケッチ可能です。

メタモンに先に「へんしん」を使わせ、ドーブルが「スケッチ」をすることで「へんしん」を習得できます。

ドーブルに「こうこうのしっぽ」を持たせておけば、確実に後攻になります。

「こうこうのしっぽ」はハッコウシティのデリバードポーチで20000円で購入できます。

SVの関連記事
捕獲、育成
バトル
地図
リボン・あかし
攻略
タイトルとURLをコピーしました