シキジカ、メブキジカのフォルムチェンジの方法【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

『スカーレット・バイオレット』に登場する、シキジカとメブキジカ。このポケモンたちには、複数の姿が存在します。

今回は、シキジカとメブキジカのフォルムチェンジについて解説します。

シキジカ、メブキジカの概要

シキジカ

名前シキジカ
初登場ブラック・ホワイト
タイプノーマル/くさ
特性ようりょくそ
そうしょく
(隠)てんのめぐみ
フォルムの種類4種類
能力の違いなし

シキジカは、『ブラック・ホワイト』で初登場した、ノーマル・くさタイプのポケモンです。

「きせつポケモン」であり、『ブラック・ホワイト』ではゲーム内の季節(実際の1か月ごとに春→夏→秋→冬と変化)によって、異なる4種類の姿が出現します。

スカーレット・バイオレット』でも登場し、生息場所によって出現するフォルムが異なります。

メブキジカ

名前メブキジカ
初登場ブラック・ホワイト
タイプノーマル/くさ
特性ようりょくそ
そうしょく
(隠)てんのめぐみ
フォルムの種類4種類
能力の違いなし

「きせつポケモン」のメブキジカ。レベル34でシキジカから進化します。シキジカと同様に、季節に応じた4種類の姿があります。

進化前のシキジカに対応した姿に進化します。

 

フォルムチェンジについて

スカーレット・バイオレットでは

シキジカとメブキジカは、『スカーレット・バイオレット』では、手持ちに入れてマップの東西南北でソフトを再起動すると、姿が変化します。ただし、建物の中にいる状態では変化しません。

主人公の家   :はるのすがた
ハッコウシティ :なつのすがた
マリナードタウン:あきのすがた
フリッジタウン :ふゆのすがた

正確なエリアの判別はできていませんが、以上の場所でフォルムチェンジすることは確認しています。大まかに東西南北と姿が対応しているようです。

また、タマゴからは、♀の親と同じフォルムのシキジカが生まれます。

『X・Y』、『サン・ムーン』では

季節の概念が無い『X・Y』や『サン・ムーン』では、姿を変えることはできません。

ブラック・ホワイトでは

シキジカとメブキジカは、『ブラック・ホワイト』では、ボックス内では姿は変わりませんが、手持ちに入れて電源をリセットすると、季節に応じた姿に変化します。

また、タマゴからは[はるのすがた]で生まれますが、電源をリセットすると季節に応じた姿に変わります。

 

タイトルとURLをコピーしました