PR

テラパゴスの専用技「テラクラスター」の仕様【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

『藍の円盤』で登場した伝説のポケモン、テラパゴス。

今回はテラパゴスの専用技について解説します。

テラパゴスについて

テラパゴスは3つの姿を持っており、戦闘時以外では[ノーマルフォルム]、戦闘時には[テラスタルフォルム]、テラスタルすると[ステラフォルム]になります。

それぞれのフォルムで異なる特性を持っており、[ノーマルフォルム]のテラパゴスが戦闘に出ると特性「テラスチェンジ」が発動し、[テラスタルフォルム]にフォルムチェンジします。

フォルム 特性
テラスチェンジ
テラスシェル
ゼロフォーミング

 

テラクラスターについて

技データ

「テラクラスター」はテラパゴスの専用技で、ノーマルタイプの特殊技です。

技名
[タイプ]
威力・命中・PP
備考
テラクラスター
[ノーマル]
威力:120 命中:100 PP:5
ステラフォルムのテラパゴスが使うと
技のタイプがステラに変わり、
相手全体が対象になる。
さらに、自分のステータスが
攻撃>特攻なら物理技になる。

 

テラスタルフォルムで使った場合

テラスタルフォルムのテラパゴスが「テラクラスター」を使うと、ノーマルタイプの特殊技として扱われます。

この時の威力は
120×1.5(タイプ一致補正)=180 となります。

ステラフォルムで使った場合

ステラルフォルムのテラパゴスが「テラクラスター」を使うとステラタイプの技になり、テラパゴスのランク補正込みのステータスが攻撃の方が高い場合は物理技特攻の方が高いか同じ場合は特殊技になります。

この時の威力は
120×1.2(ステラ補正)=144 となります。

ステラフォルムでの「テラクラスター」は、テラスタル状態の相手には効果抜群になります。

また、ダブルバトルでは相手全体が対象になります。(威力は3/4倍になります)

藍の円盤の関連記事
ポケモンの入手
新機能
攻略
タイトルとURLをコピーしました