【シーズン28】炎統一ランクバトル50 きあいだまレシラム【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

ランクバトル、シーズン28が終了しました。伝説ポケモンを2体までパーティに入れられるルールで、強力なポケモンたちと戦いました。

今シーズン、炎統一で使ったパーティと結果をまとめました。ほぼ前回と同じです。

パーティ紹介

前シーズンと同じく、ランドロスとガブリアス対策ができる特殊ガラガラを採用しています。また、受けポケモン対策としてはらだいこリザードンを入れています。

レシラム

性格:ひかえめ (特攻↑特防↓)
特性:ターボブレイズ
努力値:H238 C252 S20
持ち物:とつげきチョッキ
技:マジカルフレイム、きあいだま、りゅうせいぐん、あおいほのお

  • 相手の特殊ポケモンと戦えるように、持ち物はとつげきチョッキです。
  • きあいだまで、砂嵐状態のH振りバンギラスが確定1発です。
  • 主力技の命中率が低いので、肝心な時に外すことがありました。
ホウオウ

性格:ようき (素早さ↑特攻↓)
特性:さいせいりょく
努力値:H76 A182 S252
持ち物:じゃくてんほけん
技:ブレイブバード、ソーラービーム、じしん、せいなるほのお

  • ダイマックス時、ひかえめカイオーガの雨しおふきを最高乱数以外は耐え、弱点保険を発動させてダイジェットで反撃します。
  • 水・地面タイプの対策にソーラービームを覚えていますが、最近は草技持ちのホウオウが増えているため、読まれることもあります。
エースバーン

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:リベロ
努力値:A252 D6 S252
持ち物:きあいのタスキ
技:アイアンヘッド、カウンター、コートチェンジ、きしかいせい

  • スカーフウオノラゴンに対するタスキカウンター要員です。
  • ステルスロックや相手の壁を入れ替えられるコートチェンジが強力です。
リザードン(キョダイ)

性格:ようき (素早さ↑攻撃↓)
特性:もうか
努力値:A252 S252 B6 
持ち物:ラムのみ
技:フレアドライブ、はらだいこ、ダブルウイング、じしん

  • 耐久型の相手に対して出し、はらだいこを積んで突破を図ります。
  • 状態異常に対して安心してはらだいこを使えるように、ラムのみを持たせています。
ガラガラ(アローラ)

性格:ずぶとい (素早さ↑攻撃↓)
特性:ひらいしん
努力値:H252 B132 C126 
持ち物:イバンのみ
技:ほのおのうず、れいとうビーム、こらえる、がむしゃら

  • ランドロスとガブリアス対策にれいとうビームを覚えています。相手のじしんを耐えて、イバンのみで次のターンに先制れいとうビームが使えます。
  • 相手の攻撃で倒れそうな場合はこらえるで耐え、イバンがむしゃらでHPを削ります。
コータス

性格:のんき (防御↑素早さ↓)
特性:ひでり
努力値:H252 B252 D6
持ち物:あついいわ
技:ふんえんこうそくスピン、ステルスロック、ボディプレス

  • 主に先発で起用して、ステルスロックをまきます。また、相手のステルスロックをこうそくスピンで解除するのが一番の役割です。
  • 晴れ状態にすることで、ホウオウが水技を受けても、少ないダメージで弱点保険を発動させることができます。

対戦結果

最終成績は63勝63敗で14009。勝率は50%。負け越した前回よりは良い結果でしたが、勝ち越しはできませんでした。

今回は昨シーズンとほぼ同じパーティで挑んできましたが、思ったように勝つことはできませんでした。レシラムの上手な扱い方と、ガラガラ対ランドロスでステルスロックを撒かれた場合の対応、この2点を何とかするのが課題ですね。来シーズンこそは勝ち越し、そして4桁順位を目指します!

タイトルとURLをコピーしました