【ポケモン剣盾】ステルスロックを対策したい!

対策
スポンサーリンク

ポケモンを繰り出すたびにダメージを受ける技、ステルスロック。

今回はステルスロックについての解説と、その対策方法をまとめました。

ステルスロックについて

概要

ステルスロック
分類 へんか
タイプ いわ
PP 20
命中
対象 相手の場
効果 相手は、交代時に最大HPの
1/8×岩タイプへの相性分の、
ダメージを受ける。

ステルスロック状態では、ポケモンが場に出るたびに、最大HPの1/8×岩タイプへの相性分のダメージを受けます。岩タイプが抜群のポケモンには最大HPの1/4半減のポケモンには最大HPの1/16となります。タイプ相性によって、1/2や1/32になる場合もあります。(小数点以下は切り捨て)

また、相手の場に対しての技であるため、みがわりまもるで防ぐことはできません

似た技にまきびしがあります。これも相手の場に設置してダメージを与える技ですが、地面タイプや空を飛んでいる相手にはダメージがありません。

 

効果の順番

ターン開始時に効果があるものは、ねがいごとによる回復や、すなおこしなどの特性の発動がありますが、処理の順番は、
ねがいごと(回復)→ステルスロック(ダメージ)→特性 の順です。

つまり、ステルスロックが設置してある場に、特性ひでりのコータスを出してHPが0になった場合、特性が発動せずにひんしになります

ダメージ順についてくわしくはこちら

【ポケモン剣盾】すなあらし、グラスフィールド、キョダイゴクエンはどれが先?【ダメージ・回復の順番】
ポケモン対戦では、通常の攻撃で受けるダメージ以外にも、様々な要因でHPが増減します。 例えば、どく・やけどといった状態異常や、ステルスロックによるダメージ、やどりぎのタネによる回復、天候ダメージなどなど……。 これらはどのような順番で処...

 

ダイマックスした場合

ステルスロックをダイマックスして使う場合、ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。

攻撃側のステルスロックに対して防御側がダイウォールを使っても、防ぐことはできません。(場に対しての技なので)

 

ステルスロックを覚えるポケモン

2020年5月時点で、ソード・シールドのランクバトルでステルスロックを使える、最終進化ポケモン(+サニーゴ)は以下の通りです。


ピクシー

ダグトリオ
(原種)

ウソッキー

ノコッチ

ハガネール

ツボツボ

サニーゴ
(ガラル)

バンギラス

クチート

コータス

ルナトーン

ソルロック

ネンドール

ドータクン

カバルドン

ドサイドン

マンムー

ギガイアス

ドリュウズ

ガマゲロゲ

イワパレス

ナットレイ

マッギョ
(原種)

マッギョ
(ガラル)

ゴルーグ

キリキザン

ガメノデス

バンバドロ

ジャラランガ

カジリガメ

セキタンザン

サダイジャ

サニゴーン

デスバーン

ダイオウドウ

イシヘンジン

ジュラルドン
 
   

赤字は岩・地面タイプ以外でステルスロックを習得できるポケモンです。

 

ステルスロックを覚えるポケモン(鎧の孤島)

2020年6月に、エキスパンションパス・鎧の孤島が発売されました。新たに追加された、ステルスロックを使える最終進化ポケモン(+ラッキー)は以下の通りです。


サンドパン

サンドパン
(アローラ)

プクリン

ダグトリオ
(アローラ)

ガラガラ

ガラガラ
(アローラ)

カイロス

ラッキー

エアームド

ミルタンク

ハピナス

ワルビアル

クリムガン

ルガルガン
(まひる)

ルガルガン
(まよなか)

ルガルガン
(たそがれ)

シロデスナ

コバルオン

テラキオン

赤字は岩・地面タイプ以外でステルスロックを習得できるポケモンです。

 

ステルスロックを覚えるポケモン(冠の雪原)

2020年10月に、エキスパンションパス・冠の雪原が発売されました。新たに追加された、ステルスロックを使える最終進化ポケモンは以下の通りです。


ニドクイン

ニドキング

オムスター

カブトプス

プテラ

ラグラージ

ボスゴドラ

ユレイドル

アーマルド

ジーランス

メタグロス

レジロック

レジスチル

ガブリアス

ユクシー

エムリット

アグノム

ヒードラン

アバゴーラ

アーケオス

ランドロス
(けしん)

ランドロス
(れいじゅう)

ガチゴラス

アマルルガ

メレシー

ウツロイド

ツンデツンデ

赤字は岩・地面タイプ以外でステルスロックを習得できるポケモンです。

 

入手方法

わざレコード76で習得できます。

わざレコード76はワイルドエリアのワットショップや、岩タイプや地面タイプとのレイドバトルで入手可能です。

 

キョダイガンジン

キョダイマックスカジリガメが、みずタイプの攻撃技を使うとキョダイガンジンになります。

相手にダメージを与え、相手の場にステルスロックを設置する追加効果があります。

キョダイコウジン

キョダイマックスダイオウドウが、はがねタイプの攻撃技を使うとキョダイコウジンになります。

相手にダメージを与え、相手の場に鋼版のステルスロックを設置する追加効果があります。これはステルスロックとの両立も可能です。

登場時に、はがねタイプとの相性によって、ダメージの受け方が変わります。

ステルスロックの使い方

  • 最初のターンでステルスロックを使うのが効果的です。相手に読まれる場合もありますが、一度設置されたら解除する手段は限られるので、有利に対戦を進めることができます。
  • 後続のきあいのタスキがんじょうを無効化するのに効果的です。まきびしと違って、タイプや特性でダメージを無効にされないのが利点です。
  • 相手がとんぼがえりボルトチェンジで交代を多用する場合や、ふきとばしあくびと組みあわせて交代を強いる戦い方も効果的です。
スポンサーリンク

ステルスロックの対策

ステルスロックの対策方法は、以下のいずれかが考えられます。

  • 相手からステルスロック自体を受けないようにする
  • 自分の場のステルスロックを解除する
  • 相手のステルスロックを受けた上で戦略でカバーする

具体的な方法をいくつか紹介します。

      HP調整で対策

      例えばリザードンやマルヤクデは、岩が4倍弱点です。このため、ステルスロックで最大HPの1/2のダメージを受けてしまい、2回場に出ただけでひんしになってしまいます。

      この計算は小数点以下は切り捨てのため、努力値を調整してHPを奇数にしておきましょう。

      ステルスロックのダメージを2度受けても、HPが1残ることになります。

      リザードンは個体値Vで努力値無振りだとLv.50でのHP実数値は153です。

      特性による対策

      マジックミラー

      相手から受ける変化技を跳ね返す特性で、ステルスロックを跳ね返すことができます。

      しかし、自分が場にいるときに相手からの変化技を跳ね返すため、すでに設置されているステルスロックを無効化することはできません

      この特性を持つポケモン:ネイティオエーフィブリムオンなど

       

      マジックガード

      攻撃技以外でダメージを受けない特性のため、ステルスロックでダメージは受けません。

      この特性を持つポケモン:ピクシーシンボラーランクルスなど

       

      技による対策

      ちょうはつ

      役立つ場面はステルスロックをされる前に限りますが、ちょうはつで変化技を封じることができます。

      ステルスロック以外にも変化技全般に有効なため、変化技が主体の相手には、かなりの圧力をかけることができます。

       

      こうそくスピン

      威力50の攻撃と同時に、自身の場のステルスロックを解除できます。他にもしめつけるなどのバインド状態や、やどりぎのタネを解除することもでき、自身の素早さを1段階上げる効果があります。

      ダメージ能力アップ場の状態解除と、1つの技で3つの要素を持っているため、なんだかお得な感じがしますが、まもるやゴーストタイプで無効にされると発動しません。

      また、PPも40あるため、仮に相手にステルスロックを使われ続けても、相手の方が先にPP切れになります。(ステルスロックのPPは20)

      この技を覚えるポケモン:カポエラーコータスドリュウズクレベースセキタンザンなど

      こうそくスピンについてはこちらで詳しく解説しています。

      【ポケモン剣盾】こうそくスピンで解除しよう【ステルスロック・バインド・やどりぎのタネ】
      以前、ステルスロック対策として「こうそくスピン」という技を挙げました。実はこの技は、ステルスロック解除の他にも効果があります。 今回は、こうそくスピンの効果や有用性について、紹介します。 こうそくスピン以外のステルスロック対策はこちら ...
      コートチェンジ

      お互いの場の状態を入れ替える技です。

      リフレクターおいかぜなど、相手に有利な状態も入れ替えられるので、一気に形成逆転も狙えます。ただし、自分が相手に放ったステルスロックなども入れ替えてしまうので、使い時には注意が必要です。

      この技を覚えるポケモン:エースバーン

       

      マジックコート

      対戦で使うには高度な読みが必要ですが、相手から受ける変化技を無効化し、相手にその技を使い返す技です。

      このターンは技を防ぐことができますが、次のターンにも相手にステルスロックを使われる可能性もあるため、ステルスロック対策としての採用価値は低めです。

      この技を覚えるポケモン:ムシャーナイオルブなど

       

      きりばらい

      相手の回避率を1段階下げ、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。相手の場に設置したステルスロックも解除されてしまうので注意!

      この技を覚えるポケモン:ファイアローアーマーガアバルジーナなど

       

      キョダイフウゲキ

      アーマーガアのキョダイマックス技です。

      相手にダメージを与えたあと、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。

      この技を覚えるポケモン:アーマーガアの飛行技(キョダイマックス)

       

      持ち物による対策

      あつぞこブーツ

      フィールドに設置された技の効果を受けない道具です。HPが減ると特性が発動しなくなるファイアローにとっては、ありがたい道具かもしれません。

      ステルスロックのダメージを受けませんが、解除できるわけではありません。

      ファイアローの特性「はやてのつばさ」は、HPが満タンの時に、ひこう技を先制で使える効果があります。

       

      プレイングで対策

      • ステルスロックのダメージのみでHPが満タンから0になることは無いので、相手に攻撃される前に相手のポケモンのHPを先に削り切ることを考えましょう。
      • 高耐久のポケモンで回復技を使えば、ステルスロックのダメージを回復して、無かったことにもできます。
      • 相手がステルスロックを使う前に、一撃で倒すことができれば、問題ありません。ただし、ステルスロックを使うポケモンは耐久が高かったり、きあいのタスキを持っている場合が多いため、なかなか難しいかもしれません。
      • ステルスロックを使われても、そのターン自分は別の行動ができます。ほぼ確実にステルスロックと予想できるなら、積み技やみがわりなどを使うチャンスとも言えます。

       

      おわりに

      私は炎統一パーティを使っており、いままで数百回ステルスロックを受け続けてきました。自身の研究のために今回の記事を書きましたが、ステルスロック対策が広まれば、やがて世の中からステルスロックを使う人が少なくなるだろうと願っています。

      今後も新たな対策が見つかれば、追記していきたいと思います。

      タイトルとURLをコピーしました