【シーズン24】炎統一ランクバトル46 コートチェンジエースバーン【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

ランクバトル、シーズン24が終了しました。ダイマックス有り・伝説ありに再度ルールが変更された中で、炎統一で戦った結果をまとめました。

パーティ紹介

相手の伝説ポケモンと戦えるように、火力を出せるポケモンを中心に考えました。メインはホウオウとリザードンです。

ホウオウ

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:さいせいりょく
努力値:H76 A182 S252
持ち物:じゃくてんほけん
技:ブレイブバード、ソーラービーム、じしん、せいなるほのお

  • ホウオウは特防が高く、カイオーガの雨しおふきや、ムゲンダイナのメテオビームを耐えるのが魅力です。弱点技を耐えて弱点保険を発動させ、ダイジェットで反撃していきます。
  • ヌオーで止まらないように、ソーラービームを覚えさせています。ダイソウゲンとしても使えますし、ダイバーンで晴れにできていれば、ダイマックス後でも溜め無しでソーラービームを使えます。
リザードン(キョダイ)

性格:おくびょう (素早さ↑ 攻撃↓)
特性:サンパワー
努力値:C252 S252 B6 
持ち物:いのちのたま
技:ぼうふう、りゅうのはどう、ソーラービーム、ブラストバーン

  • ホウオウが物理型なのに対し、こちらは特殊型。相手によってどちらを選出するかを変えます。バンギラスがいたらリザードンは出さないようにしています。
  • ぼうふうやブラストバーンは通常時では命中不安だったり反動があったりで使いづらいですが、ダイマックスで使うことでデメリットを無視して高威力の攻撃ができます。
バシャーモ

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:かそく
努力値:H252 S252 A6
持ち物:きあいのタスキ
技:フレアドライブ、がんせきふうじ、カウンター、かわらわり

  • タスキカウンター要員。後続の味方のために、散り際にがんせきふうじで相手の素早さを下げておくこともできます。
  • 相手のダイジェットなどの起点になるのを防ぐため、HP1からフレアドライブで自主退場できるようにしています。
  • 攻撃に努力値を振っていないせいで攻撃性能は低めです。かわらわりもあまり使う機会がなかったので、インファイトやきしかいせいのほうがよさそうです。
ズガドーン

性格:せっかち (素早さ↑ 防御↓)
特性:ビーストブースト
努力値:C252 S252 D6
持ち物:こだわりスカーフ
技:シャドーボール、ロックブラスト、ソーラービーム、ビックリヘッド

  • ホウオウの弱点保険発動ダイジェットでカイオーガを倒した後に出てくるサンダーに対しての攻撃要員です。カイオーガのしおふきを食らったホウオウは、サンダーのダイジェットで倒されてしまうため、素早さで負けないようにスカーフを持っています。
  • ザシアンが多い影響なのか、ウツロイドの数が減ったため、サイコショックは覚えさせていません。
  • ダイロックでリザードンを倒すこともあり、意表を突けるロックブラストは採用してよかったと思います。
エースバーン

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:リベロ
努力値:A252 D6 S252
持ち物:ラムのみ
技:アイアンヘッド、みがわり、コートチェンジ、かえんボール

  • コートチェンジで相手の壁を奪ったり、自陣にまかれているステルスロックを相手の場に移し替えることができます。
  • 先発で出てくる壁張りオーロンゲに対して抜群を突けるように、アイアンヘッドを覚えさせています。
  • キョダイセンリツでオーロラベールを張ってくるラプラスも狙い目です。
キュウコン

性格:おくびょう (素早さ↑ 攻撃↓)
特性:ひでり
努力値:C252 S252 D6
持ち物:あついいわ
技:ソーラービーム、でんこうせっか、おきみやげ、オーバーヒート

  • 晴れ要員のキュウコン。相手のダイマックスに対して先制でおきみやげをすることで、ダイマックス技を使わせずに、晴れ状態で味方のポケモン(主にリザードン)につなぐことができます。

 

苦手なポケモンの対策

カイオーガ+サンダー

先発でカイオーガが出てきた場合は、後続に高確率でサンダーがいるため、ホウオウでカイオーガを倒した後、ダイジェットの起点にするためにサンダーが出てきます。

このときはカイオーガの特性で雨になっているため、こちらの後続のために、ダイバーンで晴れにしておきます。

ダイジェットでホウオウが倒されたとしても、スカーフズガドーンの晴れビックリヘッドでサンダーを倒すことができます。

ただし、H振りダイマックスサンダーに対しては、ホウオウの+2雨ダイバーンで32.2~38%、ズガドーンの晴れビックリヘッドで59.3~70%のダメージであり、倒しきれない場合もあります。

バンギラス

まともなかくとう技がバシャーモのかわらわりしかないため、バシャーモとエースバーンがパーティにいるにも関わらずとても苦手でした。

ホウオウのじしんでも大したダメージにはならず、弱点保険を発動させてしまうので、エースバーンのみがわりでバンギラスのダイマックスターンをしのぎつつ、こちらは2体がかりで倒すということがことが多かったです。

カイリュー

りゅうのまい、はねやすめを連発されると、こちらから突破できないうちに能力をどんどん上げられ、手が付けられなくなります。

晴れ状態でリザードンが対面できれば、ダイジェット→ダイドラグーンで何とか倒すことはできます。弱点保険を発動させないように、ダイドラグーンは2回目の攻撃で撃ちます。

ムゲンダイナ

メテオビームであればホウオウがダイマックスすれば耐え、弱点保険発動からのダイジェットで突破できます。

耐久型の場合は晴れリザードンの火力頼みになっていました。

ルギア

特性マルチスケイルとめいそう、じこさいせいによる圧倒的な耐久力。晴れ状態のキョダイリザードンでも突破が難しいポケモンです。

ルギアの使用率はそこまで高くないため、当たらないことを願っていました。

一応、レシラムであればマルチスケイルを無効化できるのですが、それでもめいそうやじこさいせいで粘られると、突破できない可能性が高いです。

正面から殴り合うのではなく、こちらも能力を上げたり、どくどくやほろびのうたなどを使って戦うのがよさそうです。

 

対戦結果

最終成績は80勝85敗。勝率は48.5%。今回も、勝ち越しはならず…。最終順位は、35354位でした。

気持ちを新たに挑んだ今シーズンでしたが、成績はいまいち奮いませんでした。晴れにしない炎統一も考えたのですが、自分はやはり超火力を相手に叩き込むことに喜びを感じるので、晴れパを続けたいと思います。

もう何度目かわかりませんが、次こそはもっと上の順位に入れるように頑張ります!!

シーズン 順位 備考
24 35354位  ↑伝説あり ダイマあり
23 49292位   
22 46729位   
21 51382位 ↑伝説あり ダイマなし
20 17659位   
19 9628位
18 41905位 ↑伝説ポケモン禁止
17 26137位
16 26137位
15 55345位 ↑伝説ポケモン解禁
14 17250位
13 78206位
12 72266位 ↑冠の雪原配信後
11 35476位
10 67194位
09 90626位
08 80174位 ↑鎧の孤島配信後
07 21827位
06 8875位
05 9123位
04 7130位
03 8554位
02 135389位
01 42003位

タイトルとURLをコピーしました