【ポケモン剣盾】炎統一ランクバトル23・メテオビームセキタンザン

ソード・シールド
スポンサーリンク

ランクバトル、シーズン7の期間も残りわずかとなりました。

鎧の孤島が発売され、来シーズンからは多くの追加ポケモンが使用可能になるため、今シーズンが、対戦環境の一つの区切りとなりそうです。

新たな教え技が使えるようになった今シーズンの、ここまでの対戦結果をまとめました。

鎧の孤島の教え技

教え技の中で、炎ポケモンが実戦で使えそうなものは、ほのお技のしっとのほのおやドラゴン技のスケイルショット、じめん技のねっさのだいちなどがありますが、今回は、セキタンザンのメテオビームに注目しました

メテオビームは、1ターン目に特攻が1段階アップし、2ターン目に威力120の攻撃ができる特殊技です。技の種類としては、ロケットずつきに近いでしょうか。

パワフルハーブを持つことで1ターンで攻撃可能になり、しかも攻撃してから能力が上がるのではなく、攻撃前に能力が上がるという点が優秀です。

そのほか、炎ポケモンが習得できる教え技をこちらにまとめました。

【ポケモン剣盾】炎ポケモンの新規習得技【鎧の孤島教え技】
エキスパンションパス、鎧の孤島が発売され、旧作で登場していたポケモンが、ソード・シールドでも登場するようになりました。 また、教え技が追加され、これまでソード・シールドで登場していたポケモンも新たな戦い方が可能になりました。 今回は、鎧...

 

育成したポケモン

セキタンザン(キョダイマックス)

性格:ひかえめ
特性:じょうききかん
努力値:H222 A252 S36
持ち物:パワフルハーブ
技:メテオビーム、こらえる、ソーラービーム、もえつきる

メテオビームを使って特攻を上げ、その後ダイマックスして暴れるのが理想です。

こらえるはダイマックス時にダイウォールになるので、キョダイフンセキのダメージを稼ぐことができます。素の状態でも、こらえるを使うことで、特性を発動できるチャンスがあります。

※ただし、ダイウォールとこらえるを続けて使うと、成功率が下がります。

ソーラービームは、ヌオーやトリトドン用です。

素早さ

特性発動時、1ランク上昇最速ギャラドス抜きにしています。

特性

炎技を受けると素早さが上がるじょうききかん。炎技は1/4で受けられますが、水技は4倍ダメージを受けてしまいます。

こらえるを使うことで、水技を受けてもひんしにならず、素早さを上げられます。

持ち物

パワフルハーブを持つことで、非ダイマックス状態でも、メテオビームをため無しで使うことができます。(1度だけですが)

 

使用パーティ

上記のセキタンザンに加えて、こうそくスピンコータス、はらだいこリザードン、いのちのたまエースバーン、とつげきチョッキシャンデラ、じゃくてんほけんキュウコンの6匹で対戦しました。

それぞれの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】セキタンザンの育成論
ソード・シールドで新登場したポケモン、セキタンザン。 怪獣のような見た目がかっこいいですね。 今回は、セキタンザンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 セキタンザンの基本情報 タイプ1 タイプ2 いわ ...
【ポケモン剣盾】コータスの育成論
火を噴く亀、コータス。 特性「ひでり」を持つ、天気の子。 今回は、コータスの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 コータスの基本情報 タイプ1 ほのお HP 攻撃 防御 特攻...
【ポケモン剣盾】リザードンの育成論
初代から変わらぬ人気を保ち続けるポケモン、リザードン。 前作ではメガシンカ2種、今作ではキョダイマックスを獲得し、さらに強さを増しました。 今回は、リザードンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 リザードンの基本情報 ...
【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論
ソード・シールド御三家の1匹、エースバーン。サッカー選手のような見た目がかっこいいですね。 今回は、エースバーンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 2020/6/2から、ランクバトルにて特性リベロのエースバーンが解禁されました。 ...
【ポケモン剣盾】シャンデラの育成論
シャンデリアのような見た目が美しい、炎とゴーストの複合タイプを持つポケモン、シャンデラ。 進化前のヒトモシ・ランプラーも可愛いです。 今回は、シャンデラの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 シャンデラの基本情報 タイ...
【ポケモン剣盾】キュウコン(原種)の育成論
九本の尾を持つポケモン、キュウコン。 その美しい見た目からファンも多く、対戦で使いたい人も多いと思います。 今回は、原種キュウコンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 キュウコン(原種)の基本情報 タイプ1 ...

いろいろパーティをいじった結果、きあいのタスキ持ちがいなくなってしまったため、スカーフウオノラゴンやスカーフドリュウズにあっさりやられてしまう場合があります。

きあいのタスキをヒートロトムに持たせて、ポルターガイストを覚えた両刀型というのもおもしろそうなので、今後育成してみようと思います。

 

対戦結果

個人的に、これまでは使い方が難しかったセキタンザンですが、強力な特殊技を習得したことで、かなり使いやすくなりました。肝心なところで技を外すのはご愛嬌。

通算成績は111勝113敗。勝率は4割9分6厘。

現在の順位は、22797位。(6月27日時点)

来月には、テラキオンやキョダイカメックスなど、炎統一の脅威となるポケモンが増えるため、何とか今シーズンのうちに、目標の5000位以内に入りたいです。また次回!

前回の記事はこちら

【ポケモン剣盾】炎統一ランクバトル22・リベロエースバーン
ランクバトル、シーズン7が始まりました。 今月は、エキスパンションパスの発売日発表と、ガラル御三家の隠れ特性解禁という、大きな出来事がありましたね。 そんな中で、今シーズンも無事にマスターボール級に上がりましたので、ここまでの対戦結果と...
タイトルとURLをコピーしました