【ポケモン剣盾】セキタンザンの育成論

育成論
スポンサーリンク

ソード・シールドで新登場したポケモン、セキタンザン

怪獣のような見た目がかっこいいですね。

今回は、セキタンザンの種族値特性育成論を紹介します。

セキタンザンの基本情報

タイプ1 タイプ2
いわ ほのお
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考


110 80 120 80 90 30 合計
510



217 145 189 145 156 90
132 172 132 142 82

185 100 140 100 110 50 最遅
31
特性 効果
じょうききかん 水・炎タイプの技を受けると
素早さが6段階上がる。
ほのおのからだ 接触技を受けると30%で
相手をやけどにする。
(隠)もらいび 相手からの炎技を無効化し、
炎技の威力を1.5倍にする。

HPと防御の種族値が高く、素早さの低さが目立ちます。

じょうききかんが発動すれば、無補正の性格でも28振りで最速ドラパルトを抜けるため、うまく活用していきたいところです。

岩タイプを持つため、炎タイプに強い炎タイプですが、水や地面に対しては4倍弱点を突かれてしまうので、得意と苦手がはっきりしていると言えます。

 

特性について

  • じょうききかんは、水か炎タイプの技を受けると発動します。炎タイプは1/4で受けられますが、水は4倍弱点であるため、特性発動前にやられてしまわないように、持ち物などのサポートが必要になります。
  • ほのおのからだは、相手の接触技に対して発動します。物理耐久が高いので、うまく交換などができれば発動機会はありそうです。
    手持ちにいると、タマゴの孵化歩数を半減する効果があります。
  • もらいびは、相手からの炎技を無効化し、炎技を強化することができます。
    手持ちの先頭にいると、炎タイプの野生ポケモンと出会いやすい効果があります。
スポンサーリンク

セキタンザンの技候補

セキタンザンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。

攻撃技

※ダイはダイマックス時の威力

ほのおタイプ(特殊)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
オーバーヒート
(技レコード43)
130 140 自分の特攻が2段階ダウン。
90 5
もえつきる
(Lv.63)
130 140 自分は炎タイプではなくなる。
炎タイプでないときは失敗する。
100 5
だいもんじ
(技レコード15)
110 140 1割で相手をやけど。
85 5
かえんほうしゃ
(技レコード02)
90 130 1割で相手をやけど。
100 15
やきつくす
(Lv.27)
60 110 相手が持っているきのみや
ノーマルジュエルを使えなくする。
100 15
ほのおのうず
(Lv.46)
35 90 相手をバインド状態にする。
(4~5ターン、ターン終了後
最大HPの1/8ダメージ。
その間相手は交代できない)
85 15

 

ほのおタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
フレアドライブ
(技レコード55)
120 140 1/3反動ダメージを受け、
1割で相手をやけど。
100 15
ヒートスタンプ
(技レコード88)
130 相手が自分より軽いほど威力が上がる。
自分の1/5以下で120、1/4以下は100、
1/3以下は80、1/2以下は60、
それ以上は40。相手がちいさくなるを
使っていると必中かつ威力2倍。
ダイマックス相手には無効。
100 10
いわタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
ストーンエッジ
(技レコード75)
100 130 急所に当たりやすい。
(急所ランク:+1)
80 5
いわなだれ
(技マシン22)
75 130 3割で相手をひるみ。
90 10
がんせきふうじ
(技マシン48)
60 110 10割で相手の素早さを
1段階ダウン。
95 15
うちおとす
(基本技)
50 100 浮いている相手にじめん技が
当たるようになる。
100 15
ロックブラスト
(Lv.54)

25 100 2~5回攻撃。
90 15
いわタイプ(特殊)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
メテオビーム
(鎧の孤島教え技)
120 140 1ターンためて攻撃。
ためたターンに特攻が1段階アップ。
90 10
げんしのちから
(Lv.20)
60 110 1割で自分の全能力が
1段階アップ。
100 5
くさタイプ(特殊)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
ソーラービーム
(技マシン11)
120 140 1ターンためて攻撃。
晴れ時はためなし。
雨、砂、霰時は威力半減。
100 10
はがねタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
ジャイロボール
(技レコード52)
130 (25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1が
威力になる。ただし最大威力は150。
100 5
アイアンヘッド
(技レコード74)

80 130 3割で相手をひるみ。
100 15
ヘビーボンバー
(技レコード79)
130 相手が自分より軽いほど威力が上がる。
自分の1/5以下で120、1/4以下は100、
1/3以下は80、1/2以下は60、
それ以上は40。相手がちいさくなるを
使っていると必中かつ威力2倍。
ダイマックス相手には無効。
100 10
ノーマルタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
だいばくはつ
(タマゴ技)
250 150 自分がひんしになる。
100 5
こうそくスピン
(基本技)
50 100 相手による拘束技や設置技を解除する。
10割で自分の素早さが1段階上がる。
100 40
かくとうタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
ボディプレス
(技レコード99)
80 90 自分の防御を攻撃の
数値にしてダメージ計算する。
100 10
みずタイプ(特殊)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
ねっとう
(技レコード84)
80 130 3割で相手をやけど。
100 15
じめんタイプ(物理)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
じしん
(技レコード10)
100 130 相手があなをほるで
地中にいると威力2倍。
100 10
10まんばりき
(技レコード94)
95 130 通常攻撃。
95 10
じめんタイプ(特殊)
技名
威力 ダイ 効果
命中 PP
だいちのちから
(技レコード67)
90 130 1割で相手の特防を
1段階ダウン。
100 10
ねっさのだいち
(鎧の孤島教え技)
70 120 3割で相手をやけど。
100 10
キョダイマックス技(いわ)
技名
威力 効果
命中
キョダイフンセキ 4ターン、相手のいわタイプ
以外に最大HPの1/6ダメージ。

 

変化技

ほのおタイプ
技名
命中 効果
おにび
(技マシン38)
85 相手をやけど状態にする。
いわタイプ
技名
命中 効果
タールショット
(基本技)
100 相手の素早さを1段階ダウン。
相手の弱点にほのおタイプを追加。
ロックカット
(Lv.15)
自分の素早さが2段階アップ。
ステルスロック
(Lv.37)
相手は交代するたびに、
最大HPの1/8ダメージを受ける。
タイプ相性の影響を受ける。
ノーマルタイプ
技名
命中 効果
こらえる
(技レコード26)
そのターンに「ひんし」状態に
なる攻撃を受けてもHPが1残る。
連続で使うと失敗しやすくなる。
とおせんぼう
(タマゴ技)
相手は逃げたり交代できなくなる。
じめんタイプ
技名
命中 効果
まきびし
(技レコード23)
相手は交代時に、ダメージを受ける。
3回まで使うことができ、1回では
相手の最大HPの1/8、2回では1/6、
3回では1/4のダメージ。ひこうタイプ、
特性ふゆうのポケモンはダメージ無し。
はがねタイプ
技名
命中 効果
てっぺき
(技レコード46)
自分の防御を2段階アップ。
エスパータイプ
技名
命中 効果
リフレクター
(技マシン18)
5ターンの間、相手からの
物理ダメージを半減する。
ねむる
(技マシン21)
HPと状態異常を全て回復し、
2ターンの間ねむり状態になる。

 

育成個体

タスキ両刀型

性格 うっかりや(特攻↑ 特防↓
特性 じょうききかん
努力値 攻撃222 特攻252 素早さ36
実数値 185-128-140-145-99-55
持ち物 きあいのタスキ
ロックブラスト タールショット
ボディプレス もえつきる
解説

タスキで耐えてじょうききかんを発動させ、素早さを逆転して攻撃する型。

素早さは、特性発動時、1ランク上昇最速ギャラドス抜きです。

ボディプレスは対バンギラス用ですが、H252振りバンギラスを確定1発にはできないので、HP削り用として割り切りましょう。

 

てっぺきボディプレス型

性格 ずぶとい(防御↑ 攻撃↓
特性 ほのおのからだ
努力値 HP252 防御252 特攻6
実数値 217-x-189-100-111-50
持ち物 オボンのみ
げんしのちから てっぺき
ボディプレス もえつきる
解説

元々高い防御力を活かして、てっぺきで防御を上げつつボディプレスの威力も上げる型。

てっぺきを積んだ状態なら、H振りバンギラスも確定1発です。

また、ダイマックスしてダイロックを使えば、砂嵐状態になり、特防が1.5倍になるという恩恵を受けることもできます。

 

キョダイマックス型

性格 ひかえめ(攻撃↑ 特攻↓
特性 じょうききかん
努力値 HP222 特攻252 素早さ36
実数値 213-x-140-132-110-49
持ち物 パワフルハーブ
メテオビーム こらえる
ソーラービーム もえつきる
解説

特性発動時、1ランク上昇最速ギャラドス抜きにし、残りをHPと特攻に振りました。

こらえるはダイマックス時にダイウォールになるので、キョダイフンセキのダメージを稼ぐことができます。素の状態でも、こらえるを使うことで、特性を発動できるチャンスがあります。

パワフルハーブを持つことで、非ダイマックス状態でも、メテオビームもしくはソーラービームを溜め無しで使うことができます。(1度だけですが)

 

タイトルとURLをコピーしました