PR

【シーズン4】炎統一ランクバトル_カシブのみソウブレイズ【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

世界中の人と実力を競うことができるランクバトル。

今回は、シーズン4のランクバトルを炎統一パーティで戦った結果をまとめました。

パーティ紹介

今シーズンはグレンアルマとソウブレイズを2匹とも入れて戦いたいと思い、このようなパーティを組みました。

ソウブレイズ

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:もらいび
テラスタイプ:ノーマル
努力値:H6 A252 S252
持ち物:カシブのみ
技:むねんのつるぎ/かげうち/みちづれ/インファイト

  • 相手のハバタクカミ対策として、「カシブのみ」を持たせています。また、テラスタルすれば相手のゴースト技を無効にできるので、1ターンの余裕を得ることもできます。
  • ハバタクカミと対面しても、相手側にヘイラッシャなどの物理受けがいると交代されることが多く、その問題を解決できなかったことが今シーズンの結果に表れていたと思います。

 

グレンアルマ

性格:ひかえめ (特攻↑ 攻撃↓)
特性:くだけるよろい
テラスタイプ:エスパー
努力値:H244 B20 C154 S92
持ち物:シュカのみ
技:ワイドフォース/サイコフィールド/みちづれ/アーマーキャノン

  • 相手の「じしん」を耐えて特性を発動させ、サイコフィールド下で強力になる「ワイドフォース」を使って戦う型です。
  • 特性の発動が相手の攻撃依存になってしまい、一部の相手には強いですが対戦数を重ねると活躍できる機会がそれほど多くありませんでした。

 

ファイアロー

性格:ひかえめ (特攻↑攻撃↓)
特性:はやてのつばさ
テラスタイプ:こおり
努力値:A252 S252 B6
持ち物:たつじんのおび
技:エアスラッシュ/きりばらい/テラバースト/ぼうふう

  • 「ブレイブバード」でHPを減らさずに戦える特殊型のファイアローを育成しました。
  • 氷テラバーストはガブリアス対策です。
  • 「きりばらい」はステルスロック対策に有用ですが、特性「まけんき」のコノヨザルの前で使うと特性が発動してしまうので注意です。

 

ヘルガー

性格:ゆうかん (攻撃↑素早さ↓)
特性:もらいび
テラスタイプ:あく
努力値:H252 A252  C6
持ち物:きあいのタスキ
技:ほうふく/カウンター/フェイント/イカサマ

  • 主にカイリュー対策で、「きあいのタスキ」を持たせて「カウンター」をする型です。特殊技にも対応できるように「ほうふく」と両立しています。
  • 「フェイント」は優先度+2であるため、他の先制技よりも先に使うことができ、「ふいうち」と違って相手の技を読む必要が無い分使いやすいです。

 

ケンタロス[ブレイズ]

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:いかく
テラスタイプ:かくとう
努力値:H6 A252 S252
持ち物:こだわりハチマキ
技:フレアドライブ/ストーンエッジ/じしん/インファイト

  • 「こだわりハチマキ」により高火力を出せる物理アタッカーです。
  • 「いかく」により物理型のポケモン相手なら打ち合いで勝てることが多いですが、テツノツツミなどの素早い特殊アタッカーは苦手です。

 

コータス

性格:れいせい (特攻↑素早さ↓)
特性:ひでり
テラスタイプ:くさ
努力値:H252 C252 D6
持ち物:とつげきチョッキ
技:だいちのちから/こうそくスピン/ソーラービーム/ふんか

  • キラフロルが相手のパーティにいる場合、かなりの高確率で先発で出てきます。そのキラフロル対策として育成し、さらにテツノツツミにも対応できるようにしています。

 

対戦結果

最終結果は63勝61敗、勝率は50.8%。最終順位は72494位でした。今回はなんとか勝ち越し、という結果でした。

ハバタクカミ対策が決まりきらなかったり、相手に攻撃されることを意識しすぎたことが、成績が伸び悩んだ原因だったと思います。

来シーズンからは炎統一ではイーユイが解禁されるため、気持ちを新たに頑張りたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました