PR

【シーズン31】炎統一ランクバトル53 四桁順位達成! 【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

私は普段、炎統一でランクバトルを戦っています。今シーズンついに、目標にしていた10000位以内に入ることができました!

この記事では、シングルバトルで炎統一パーティーを使って戦った結果をまとめました。

ダブルバトルの結果はこちら

パーティ紹介

今シーズンは伝説ポケモンを2匹まで、パーティに入れることができます。

炎タイプの伝説ポケモンはホウオウレシラムがいますが、両方をパーティに入れると小回りが利かなくなると思い、ホウオウだけを採用しました。

キュウコンやガオガエンで相手の能力を下げ、隙を見てホウオウの弱点保険やリザードンのはらだいこを発動させる狙いです。

ホウオウ

性格:ようき (素早さ↑特攻↓)
特性:さいせいりょく
努力値:H76 A182 S252
持ち物:じゃくてんほけん
技:ブレイブバード/ソーラービーム/じしん/せいなるほのお

  • ダイマックスすればカイオーガの雨しおふきやムゲンダイナのメテオビームを耐えて弱点保険を発動でき、ダイジェットで返り討ちにできます。
  • ソーラービームは特性てんねんのヌオー対策です。
コータス

性格:のんき (防御↑素早さ↓)
特性:ひでり
努力値:H252 B252 D6
持ち物:あついいわ
技:ふんえん/こうそくスピン/ステルスロック/ボディプレス

  • 先発で起用して、ステルスロックをまきます。また、相手のステルスロックをこうそくスピンで解除できます。
  • 相手の先発ランドロスを、ふんえんでやけどにさせるという役割もあります。
  • ボディプレスはバンギラス対策です。
エースバーン

性格:ようき (素早さ↑ 特攻↓)
特性:リベロ
努力値:A252 D6 S252
持ち物:きあいのタスキ
技:アイアンヘッド/カウンター/きしかいせい/ふいうち

  • 基本はタスキカウンター要員ですが、カイオーガのしおふきを受けて、きしかいせいで倒すこともできます。
  • アイアンヘッドは、ウツロイドやゼルネアスに対して効果抜群です。
リザードン[キョダイ]

性格:ようき (素早さ↑特攻↓)
特性:もうか
努力値:A252 S252 B6
持ち物:ラムのみ
技:フレアドライブ/はらだいこ/そらをとぶ/じしん

  • 相手の変化技(でんじは、あくび等)を受けても安全にはらだいこを積めるように、ラムのみを持たせています。
  • カバルドン、ドヒドイデ、ラッキーなどの耐久ポケモンと対面した時が、はらだいこを使うチャンスです。
    ガオガエン

    性格:しんちょう (特防↑ 特攻↓)
    特性:いかく
    努力値:H244 D252 S12
    持ち物:とつげきチョッキ
    技:バークアウト/とんぼがえり/けたぐり/DDラリアット

    • 黒馬バドレックス対策をはじめ、サンダーやイベルタルといった特殊ポケモンへの受けを担います。耐久の低い炎タイプの中で、相手の攻撃を受けられる数少ないポケモンです。
    • 素早さは実数値82で、4振りバンギラス抜きです。けたぐりはバンギラス対策。
          キュウコン

          性格:おくびょう (素早さ↑攻撃↓)
          特性:ひでり
          努力値:C252 S252 D6
          持ち物:こだわりスカーフ
          技:マジカルフレイム/あくのはどう/おきみやげ/ソーラービーム

          • 晴れ状態にしつつ相手の能力を下げて、後続のホウオウにつなぎます。スカーフを持っているので、ダイジェットを積んだ相手に死に出して先制でおきみやげを使えることが多いです。
          • きあいのタスキ持ちのバドレックスであれば、先制であくのはどうを使うことで、相手のアストラルビットを耐えて倒すことができます。

           

          要注意ポケモンと戦い方

          使用率上位で、対策が必須のポケモンを何匹か紹介します。使用率は6月29日時点のものです。

          ランドロス

          使用率第3位。相手のパーティにいたら、先発で出てくると想定してコータスを出します。ふんえんでやけどを狙いつつHPを削り、コータスが倒されたらエースバーンでカウンターを狙います。

          カイオーガ

          使用率第7位。持ち物は主にこだわりスカーフ(36.5%)、とつげきチョッキ(35.2%)、いのちのたま(11.9%)です。

          タスキエースバーンのきしかいせいか、ホウオウの弱点保険ダイジェットで倒します。キュウコンのおきみやげで能力を下げてリザードンを出し、カイオーガの能力変化解除のための交代を読んではらだいこを使うという戦略もありますがあまり安定はしません。

          サンダー

          使用第2位。持ち物は主にいのちのたま(48.3%)、ゴツゴツメット(21.8%)、アッキのみ(20.8%)です。

          キュウコンのマジカルフレイムやおきみやげで能力を下げれば、ホウオウが電気技を受けて弱点保険を安全に発動できます。また、サンダーが耐久型の場合は、リザードンへのでんじはを読んではらだいこを積むこともできます。

          メタモン

          使用率5位。こだわりスカーフ持ちが73.5%、きあいのタスキ持ちが21.2%です。

          能力を上げて戦うポケモンが多い私のパーティでは、能力アップ後にへんしんでコピーされるのが非常に厄介です。ホウオウやリザードンがコピーされた場合は、エースバーンのカウンターで対応します。

          イベルタル

          使用率第10位。持ち物は主にいのちのたま(68.9%)、とつげきチョッキ(16.0%)、じゃくてんほけん(5.2%)です。

          キュウコンのマジカルフレイムやおきみやげで能力を下げ、ホウオウでダイマックスすれば、撃ち合いに勝つことができます。

           

          対戦結果

          最終結果は、36勝31敗。勝率は53.7%。最終順位は、8911位でした。目標の4桁順位を達成できました!

          相手のパーティによって相性の有利不利が大きいため、マッチングの運も良かったと思いますが、伝説ポケモンがいる環境でも、炎統一で目標にしていた順位をとることができてよかったです!

          タイトルとURLをコピーしました