【ポケモン剣盾】炎統一ランクバトル16・シーズン4最終7130位

ソード・シールド
スポンサーリンク

ランクバトル、シーズン4が終了しました。

今シーズン、炎統一でマスターボール級7130位でした!

今回は、パーティの紹介と対戦結果をまとめました。

使用パーティ

選出画面で時間切れになると、パーティの上から3匹が自動で選択されます。

念のために、先発にコータスが来るように並べています。

 

コータス

性格:ひかえめ
特性:ひでり
努力値:H252 C252 B6
持ち物: あついいわ
技:ふんえん、ステルスロック、こうそくスピン、じばく

前シーズンから使い続けているコータス。先発でカバルドンと対面するのは何度も見た光景です。

ステルスロック対策のこうそくスピンが役に立ちます。①攻撃しつつ②素早さを上げ、③設置技を解除できるという、一石三鳥の技はある意味、ダイジェット以上の効果を持っていると言えるのではないでしょうか。

コータスの育成論はこちらです。

【ポケモン剣盾】コータスの育成論
火を噴く亀、コータス。 特性「ひでり」を持つ、天気の子。 今回は、コータスの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 コータスの基本情報 タイプ1 ほのお HP 攻撃 防御 特攻...

 

ウインディ

性格:ようき
特性:いかく
努力値:H158 A148 S204
持ち物: じゃくてんほけん
技:フレアドライブ、おにび、ワイルドボルト、インファイト

具体的な敵はギャラドスが・ドリュウズ・バンギラス。素早さは最速ドリュウズ抜きです。

おにび→攻撃を受ける→弱点保険発動→こちらの攻撃 でこれらのポケモンを倒せます。

相手がダイマックスしてくると、フレアドライブやワイルドボルトの反動ダメージも大きくなるので、攻撃時はダイマックスして戦いたいです。

ウインディの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】ウインディの育成論
強さとかっこよさとかわいさを兼ね備えたポケモン、ウインディ。 今回は、ウインディの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 ※上の画像はポケモンカードのイラストのトレスです。 ウインディの基本情報 タイプ1 ほの...

 

リザードン(キョダイマックス)

性格:おくびょう
特性:サンパワー
努力値:C252 S252 B6
持ち物: こだわりメガネ
技:かえんほうしゃ、ぼうふう、ソーラービーム、オーバーヒート

信頼と実績のリザードン。シーズン2からずっと使っています。

晴れ状態のオーバーヒートで、相手のヒートロトムを一撃で倒した瞬間が最高に気持ちよかったです。

天気の取り合いになるこのパーティで、雨にされた後、ダイマックスが切れても、必中ぼうふうを撃てるのも強みです。

リザードンの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論
初代から変わらぬ人気を保ち続けるポケモン、リザードン。 前作ではメガシンカ2種、今作ではキョダイマックスを獲得し、さらに強さを増しました。 今回は、リザードンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 リザードンの基本情報 ...

 

エースバーン

性格:ようき
特性:もうか
努力値:H60 A252 S198
持ち物: きあいのタスキ
技:かえんボール、カウンター、とびひざげり、ふいうち

カウンター要員として採用。ウオノラゴンやパッチラゴンと戦います。

他のポケモンで相手をできない物理型を相手しますが、そのような相手が複数いるときは突破する手段がなくなってしまい、ピンチです。

エースバーンの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論
ソード・シールド御三家の1匹、エースバーン。サッカー選手のような見た目がかっこいいですね。 今回は、エースバーンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 2020/6/2から、隠れ特性リベロのエースバーンが解禁されました。 エースバー...

 

マルヤクデ

性格:いじっぱり
特性:しろいけむり
努力値:H110 A252 B4 D4 S140
持ち物:とつげきチョッキ
技:ほのおのムチ、はたきおとす、パワーウィップ、きゅうけつ

ラプラスやアシレーヌ、ミロカロスと、殴り合うことができます。ラプラスとお互いにダイマックスを使って天気を取り合う場面がありました。

素早さは無補正4振りミロカロス抜きです。ラプラスは相手の調整によって素早さ関係が変わりますが、あまり素早さに努力値を多く振ると、耐久や攻撃が低くなってしまうので、悩みどころです。

マルヤクデの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】マルヤクデの育成論
ソード・シールドで新登場したポケモン、マルヤクデ。 攻撃が高い炎・虫タイプとして、他にはない戦い方が期待できます。 今回は、マルヤクデの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 マルヤクデの基本情報 タイプ1 タイプ2 ...

 

キュウコン

性格:おくびょう
特性:ひでり
努力値:H6 C252 S252
持ち物:いのちのたま
技:ソーラービーム、おんねん、おきみやげ、オーバーヒート

強力な水タイプが増えた今シーズン。晴れ要員の2体目として採用しました。

ラプラス・ミロカロス・アシレーヌはこちらより素早さが低いため、先制でおきみやげを使って退場すれば、相手のダイマックス技は不発になり、晴れのままリザードンにつなげることができます。

おんねんをうまく使って相手のPPを枯らし、ダイマックスされても天気を取られないという戦術を考えたのですが、結局最後まで使う機会はありませんでした。

キュウコンの育成論はこちら。

【ポケモン剣盾】キュウコン(原種)の育成論
九本の尾を持つポケモン、キュウコン。 その美しい見た目からファンも多く、対戦で使いたい人も多いと思います。 今回は、原種キュウコンの種族値・特性・技・育成論を紹介します。 キュウコン(原種)の基本情報 タイプ1 ...
スポンサーリンク

今シーズンの感想

前半はキョダイマックスラプラスが大量にいましたが、時間が経つにつれ、数が減ってきた印象です。代わりにアシレーヌが増えた気がします。

対ラプラス

ラプラスを相手にするには2通りの方法がありました。

1つは、オーロラベールを張られる前に、リザードンのサンパワー眼鏡ソーラービームで大ダメージを与える方法。

もう1つは、チョッキマルヤクデでダイマックスして耐えて、相手のオーロラベールとダイマックスを枯らす方法です。そこそこうまくいったと思いますが、ダイマックス終了時に雨で終わるか、晴れで終わるかでその後の展開に大きな影響がありました。

 

対アシレーヌ

最初はそこまで気にしていなかったんですが、きあいのタスキ持ちが結構いるんですね。タスキで耐えられて反撃を受けることがたびたびありました。

基本的にはチョッキマルヤクデで対応できていたと思います。

 

対トゲキッス

弱点保険 or わるだくみダイジェットが厄介です。

一度能力が上がってしまうと止められなくなるので、不利な対面を作らないように慎重に行動する必要があります。

特殊に強いマルヤクデが、ひこうタイプを抜群で受けてしまうのが残念です。

 

対パッチラゴン&ウオノラゴン

一匹だけならエースバーンで倒せるのですが、両方選出された場合には、非常に苦しくなります。

晴れ状態でリザードンのダイジェットをウオノラゴンに当てることと、エースバーンのカウンターをパッチラゴンに当てることでしか、勝つ道は無いでしょうか。

あとは、コータスのふんえんでウオノラゴンをやけどさせるぐらいです。3割ですが。

 

対戦結果

通算成績は87勝70敗。勝率は5割5分4厘。

最終順位は、7130位!

前回の8554位を超え、目標にしていた8000位を突破しました!

来シーズンは、5000位以内を目指します!

 

 

おまけ 今シーズン戦った統一パ

今シーズン当たったのは氷統一と毒統一!

久しぶりにランクバトルで統一パと戦えたのが嬉しかったです。

 

前回の記事はこちら

【ポケモン剣盾】炎統一ランクバトル15・シーズン4追加ポケモン
ランクバトル、シーズン4もあと1週間ほどとなりました。 今回は、今シーズンから解禁されたヒヒダルマ(原種)、ガオガエン、ギャロップ(原種)を、炎統一で使った感想をまとめました。 ヒヒダルマ(原種) 性格・努力値・技構成 性格:ようき...
タイトルとURLをコピーしました