ねばねばネットの対策方法【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

相手が出してきたポケモンの素早さを下げる技、ねばねばネット。

今回は、ねばねばネットの対策方法を紹介します。

ねばねばネットについて

ねばねばネットの概要

ねばねばネット
分類 へんか
タイプ むし
PP 20
命中
対象 相手の場
効果 相手の交代時に、出てきたポケモンの
素早さが1段階ダウンする。
  • ねばねばネット状態では、ポケモンが場に出ると、素早さランクが1段階ダウンします。
  • ひこうタイプや特性ふゆうのポケモンは影響を受けません。
  • ターン経過によっては解除されません。
  • 相手の場に対しての技であるため、みがわりまもるで防ぐことはできません。

能力ランクについてくわしくはこちら

【ランク補正】能力は1段階上がると何倍?下がると何倍?【ポケモン剣盾】
ポケモンバトルでは、攻撃や素早さなどの能力が、戦闘中に上昇したり下降することがあります。この倍率はどれくらいになるのでしょうか。 今回は、戦闘中の能力変化の倍率について、解説します。 能力変化(ランク補正)とは 能力変化の概要 能力...

ダイマックスした場合

ねばねばネットをダイマックスして使う場合、ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。

攻撃側のねばねばネットに対して防御側がダイウォールを使っても、防ぐことはできません。(場に対しての技なので)

 

ねばねばネットの使われ方

ねばねばネットは、最初のターンに使われることがほとんどです。今後出てくるポケモンの素早さを下げることで、先に行動して試合を有利に運ぶことを狙います。

一撃で倒そうとしても、きあいのタスキを持っていたり特性がんじょうであったりと、1回は行動されてしまう場合が多いです。

 

ねばねばネットを覚えるポケモン

ソード・シールドで、ねばねばネットを使えるポケモンは、次の通りです。


ツボツボ

デンチュラ

ペロッパフ

ペロリーム

アゴジムシ

デンジムシ

クワガノン
—–

アブリー

アブリボン

シズクモ

オニシズクモ

サッチムシ

レドームシ

イオルブ

この中で、ツボツボはステルスロックも使うことができます。

ステルスロック対策についてはこちら

ステルスロックを対策したい!【ポケモン剣盾】
ポケモンを繰り出すたびにダメージを受ける技、ステルスロック。 今回はステルスロックについての解説と、その対策方法をまとめました。 ステルスロックについて ステルスロックの概要 技 ステルスロック 分類 へん...
スポンサーリンク

ねばねばネットの対策

ねばねばネットの対策方法は、以下のいずれかが考えられます。

  1. ねばねばネット自体を受けないようにする
  2. 自分の場のねばねばネットを解除する
  3. ねばねばネットを受けた上で戦略でカバーする

      具体的な方法をいくつか紹介します。

          1.技を受けないための対策

          マジックミラー

          相手から受ける変化技を跳ね返す特性で、ねばねばネットを跳ね返すことができます。しかし、自分が場にいるときに相手からの変化技を跳ね返すため、すでに設置されているねばねばネットを無効化することはできません

          この特性のポケモン:エーフィブリムオンなど

          ちょうはつ

          役立つ場面はねばねばネットをされる前に限りますが、ちょうはつで変化技を封じることができます。ねばねばネット以外にも変化技全般に有効なため、変化技が主体の相手には、かなりの圧力をかけることができます。

          マジックコート

          対戦で使うには読みが必要ですが、相手から受ける変化技を無効化し、相手にその技を使い返す技です。

          この技を覚えるポケモン:ムシャーナポリゴン2など

           

          連続技で一撃で倒す

          相手がねばねばネットを使う前に一撃で倒すことができれば、問題ありません。きあいのタスキやがんじょうで耐えられたときのために、連続技で倒せればベストです。

           

          2.技を解除するための対策

          こうそくスピン

          威力50の攻撃と同時に、自身の場のねばねばネットを解除できます。他にもしめつけるなどのバインド状態や、やどりぎのタネを解除することもでき、自身の素早さを1段階上げる効果があります。

          ただしノーマルタイプの攻撃技であるため、まもるやゴーストタイプで無効にされると発動しません。

          こうそくスピンについてはこちらで詳しく解説しています。

          ステロ・バインド・やどりぎは「こうそくスピン」で解除!【ポケモン剣盾】
          以前、ステルスロック対策として「こうそくスピン」という技を挙げました。実はこの技は、ステルスロック解除の他にも効果があります。 今回は、こうそくスピンの効果や有用性について、紹介します。 こうそくスピン以外のステルスロック対策はこちら ...
          コートチェンジ

          お互いの場の状態を入れ替える技です。リフレクターおいかぜなど、相手に有利な状態も入れ替えられるので、一気に形成逆転も狙えます。ただし、自分が相手に放ったステルスロックなども入れ替えてしまうので、使い時には注意が必要です。

          この技を覚えるポケモン:エースバーン

          きりばらい

          相手の回避率を1段階下げ、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。

          この技を覚えるポケモン:ファイアローアーマーガアなど

          キョダイフウゲキ

          アーマーガアのキョダイマックス技です。相手にダメージを与えたあと、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。

          技を覚えるポケモン:アーマーガアの飛行技(キョダイマックス)

           

          3.技を受けても不利にならないための対策

          あつぞこブーツ

          フィールドに設置された技の効果を受けない道具です。ステルスロック対策で持たせることが多いですが、ねばねばネットの効果も防ぎます。

          飛行タイプ or ふゆう

          飛行タイプのポケモンや特性ふゆうのポケモンであれば、ねばねばネットの効果を受けません。これらのポケモンを選出すれば、素早さを下げられることはありません。

          クリアボディ、しろいけむり

          自分の能力を下げられない特性です。いかくやすてゼリフなど、能力を下げてくる相手に対して強気に立ち回ることができます。

          くわしくはこちら

          能力ランクを上げる・下げる・変化を防ぐ特性【ポケモン剣盾】
          以前の記事で、ポケモン対戦で重要な、能力変化について解説しました。 今回はそれに関連して、能力変化に関わる特性を紹介します。 自身の能力ランクを上げる 登場時に発動したり、特定の条件を満たすと発動するものがあります。 いかりのつ...
          タイトルとURLをコピーしました