PR

変化技を「ちょうはつ」して「アンコール」すると?【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

相手の変化技を封じる「ちょうはつ」と、相手に同じ技を使わせる「アンコール」。

今回は、ちょうはつとアンコールを同時に使う場合について解説します。

ちょうはつとアンコールを重ねがけ

ちょうはつ→アンコールの場合

以下の3パターンが考えられます。

A.相手が場に出た直後

相手が場に出た直後を考えます。相手は変化技を使うとします。

1ターン目、こちらが先制で「ちょうはつ」を使うと、相手が出そうとしていた変化技は使えず、「挑発されて○○がだせない!」と表示されます。

2ターン目、こちらが「アンコール」を使うと、前のターンに相手の技は不発となっているため、「アンコール」自体が失敗します

 

B.相手が攻撃技を使った後

1ターン目、相手は攻撃技を使い、次のターンは相手は変化技を使うとします。

2ターン目、こちらが先制で「ちょうはつ」を使うと、相手が出そうとしていた変化技は使えず、「挑発されて○○がだせない!」と表示されます。

3ターン目、こちらが「アンコール」を使うと、前のターンに相手の技は不発となっているため、その前のターン(1ターン目)に使われた技がアンコールされ、攻撃されます

 

C.相手が変化技を使った後

1ターン目、相手は変化技を使い、次のターンも相手は変化技を使うとします。

2ターン目、こちらが先制で「ちょうはつ」を使うと、相手が出そうとしていた変化技は使えず、「挑発されて○○がだせない!」と表示されます。

3ターン目、こちらが「アンコール」を使うと、前のターンに相手の技は不発となっているため、1ターン目に使われた技がアンコールされますが、変化技は封じられているため、相手は「わるあがき」をすることになります。

「わるあがき」は威力50、タイプ無しの物理技です。使うと自身の最大HPの1/4反動ダメージを受けます。

 

アンコール→ちょうはつの場合

相手が前のターンに変化技を使っていた場合を考えます。

1ターン目、こちらが先制で「アンコール」を使うと、相手は前のターンに使った変化技を再び使うことになります。

2ターン目、こちらが「ちょうはつ」を使うと、相手は変化技が使えず、「挑発されて○○がだせない!」と表示されます。この時点では「わるあがき」は使いません。

3ターン目、相手が出せる技は無いため相手は「わるあがき」を使います

スポンサーリンク

技データ

ちょうはつ

ちょうはつ
分類へんか
タイプあく
PP20
命中
対象相手1体
効果3ターンの間、
相手は攻撃技しか出せなくなる。

変化技しか覚えていないポケモンは、「ちょうはつ」を受けた状態で攻撃を選択すると「わるあがき」を使います。

 

アンコール

アンコール
分類へんか
タイプノーマル
PP5
命中100
対象相手1体
効果3ターンの間、
相手は最後に使った技しか出せなくなる。

アンコール状態になると、最後に使った技以外は選択できなくなります。

アンコールされた技を出せない場合、「わるあがき」を使います。

タイトルとURLをコピーしました