炎ポケモンが使える先制攻撃技【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

相手より先に使うことができる、先制技。低威力の技が多いですが、覚えているポケモンがいると便利です。

今回は、炎タイプのポケモンが覚える先制攻撃技を紹介します。

先制技について

通常の攻撃技は、優先度0です。それに対し、先制技は+1、+2、+3などのものがあり、相手が選んだ技より優先度の数字が大きければ先に行動することができます。

相手がイバンのみを持っていることもありますが、イバンのみは同じ優先度の中で最速で行動できる効果であり、優先度が高い技に対しては先制できません

私は炎タイプのポケモンをよく使って対戦していますので、今回は炎タイプのポケモンに着目して先制技を紹介します。

優先度についてくわしくはこちら

【ポケモン剣盾】行動順は素早さだけじゃない?【優先度】
ポケモン対戦で技を出す順番は、基本的に素早さ順ですが、素早さに関係なく、先制したり後攻になったりする場合があります。これは、なぜでしょうか。 今回は、技を出す順番について、解説します。 技を出す順番について 結論から言うと、技を出す順...

優先度 +3

ねこだまし

ねこだましは、ノーマルタイプ、威力40の物理技です。

必ず相手をひるみ状態にすることができます。1ターン相手の行動を封じることができるので、安全にがんじょうきあいのタスキをつぶすことができます。ただし、場に出た最初のターンにしか使えません

ダブルバトルでは相手を選んで行動を封じることができるので、採用率は高めです。

ねこだましを覚える炎ポケモン:


ニャビー

ニャヒート

ガオガエン

ヤトウモリ
エンニュート

優先度 +2

しんそく

しんそくは、ノーマルタイプ、威力80の物理技です。

先制技の中では威力が高く、他の多くの先制技よりも優先度が高いです。

しんそくを覚える炎ポケモン:


ウインディ

エンテイ

フェイント

フェイントは、ノーマルタイプ、威力30の物理技(非接触)です。

先制技の中でも威力が低いですが、相手のまもるやみきりなどを解除して攻撃することができます。また、ダイウォールを解除することはできませんが、貫通してダメージを与えられます。

フェイントを覚える炎ポケモン:

 
アチャモ

ワカシャモ

バシャーモ

ヒノヤコマ

ファイアロー

エースバーン

優先度 +1

ふいうち

ふいうちは、あくタイプ、威力70の物理技です。

相手が攻撃技を選んでいない場合や、相手より後に行動した場合は失敗します。

ふいうちを覚える炎ポケモン:

 
クイタラン
   
 
ヒバニー

ラビフット

エースバーン

ふいうちで先制できない場合についてくわしくはこちら

【ポケモン剣盾】「ふいうち」で先制できない場合
相手の技より先制して攻撃できる技、ふいうち。相手が攻撃技を選んでいないと失敗する技ですが、攻撃技が選ばれていても、先制できない場合があります。 今回はふいうちについて、解説します。 ふいうちについて ふいうちの概要 技 ...

でんこうせっか

でんこうせっかは、ノーマルタイプ、威力40の物理技です。

炎タイプの中ではでんこうせっかを覚えるポケモンは比較的多いです。

でんこうせっかを覚える炎ポケモン:


ロコン

キュウコン

ギャロップ

ブースター
 
 
アチャモ

ワカシャモ

バシャーモ

ビクティニ

ヒノヤコマ

ファイアロー
 
ヒバニー

ラビフット

エースバーン

マッハパンチ

マッハパンチは、格闘タイプ、威力40の物理技です。

岩タイプに対する有効打として使うことができます。

マッハパンチを覚える炎ポケモン:


ブビィ
 
ブーバー

ブーバーン

特性はやてのつばさ

はやてのつばさは、HPが満タンの時、飛行タイプの技を優先度+1にする特性です。

最大威力の技はブレイブバード(120)ですが、反動でHPが減ってしまうのが難点です。

特性はやてのつばさの炎ポケモン:


ヒノヤコマ

ファイアロー
タイトルとURLをコピーしました