【なつき進化】ミミロルは進化しにくい!【ダイパリメイク】

全般データ
スポンサーリンク

ミミロルはなかよし度(なつき度)によって進化するポケモンですが、他のポケモンに比べて進化しにくい特徴があります。なぜでしょうか。

今回は、ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール(BDSP)での、ミミロルの進化方法となかよし度について解説します。

ミミロルの概要

ミミロルの生息地

ミミロルは、ハクタイの森に生息しています。ノーマルタイプであり、攻撃と素早さが高めのポケモンです。

ミミロルの進化

ミミロルは、なかよし度が高い状態でレベルアップすると、ミミロップに進化します。なかよし度は、以前はなつき度と呼ばれていました。

なかよし度によって進化するポケモンはゴルバットやラッキー、ピチューなどたくさんいますが、ミミロルは他のポケモンに比べて、進化しにくいです。その理由を次で説明します。

 

進化しにくい理由

捕獲時のなかよし度

その理由は、捕まえた時点でのなかよし度が0であるためです。捕まえたばかりのミミロルのなかよし度を確認すると、次のように言われます。これはなかよし度が最低のときのコメントです。

一方、ミミロル以外の捕まえたばかりのポケモンのなかよし度は、

普通と言われてますね。このちがいによって、同じようになかよし度を上げても、進化できるなかよし度になるまでに時間や手間がかかることになっているのです。

孵化した場合は?

それでは、タマゴから生まれたばかりの状態ではどうでしょうか。孵化したばかりのミミロルのなかよし度を判定してもらうと…

「そこそこ仲がいい」と言われます。ミミロップは、モンスターボールで捕獲した場合より孵化の方がなかよし度は高いということになります。

他の孵化したばかりのポケモンを見てもらっても同じコメントなので、孵化の場合はなかよし度は違いはないと思われます。

逆に孵化の場合は、通常のポケモンはモンスターボールで捕獲した場合より、なかよし度が低いと言えます。

 

特殊なボールでなかよし度を早く上げられる

ゴージャスボールで捕獲

ゴージャスボールで捕獲すると、なかよし度が上がるときに通常よりも速いペースで上がっていきます。初期のなかよし度は変わりませんが、なかよし度を上げる際に効果があります。

フレンドボールで捕獲

フレンドボールで捕獲すると、初期のなかよし度が高い状態でゲットできます。

ただし、BDSPではフレンドボール自体がかなり貴重であるため、なかよし度のためだけに使うのはもったいないところではあります。

その他、なかよし度についてはこちら

タイトルとURLをコピーしました