【マナフィ入手】サブ任務「海の伝説」の進め方【レジェンズアルセウス】

レジェンズアルセウス
スポンサーリンク

レジェンズアルセウスでは、メインのストーリーの他に、様々な人から依頼を受けるサブ任務があります。

今回はその中で、「海の伝説」の攻略について解説します。

海の伝説の攻略

依頼を受ける

団員ランクが「イツツボシ」以上になると、ラベン博士の部屋の黒板で「海の伝説」を受注できます。

この任務の中で、マナフィフィオネを捕獲することができます。

.

ヒントはBDSPにある

レジェンズアルセウスとは別の作品、ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール(BDSP)で、ミオシティの図書館2階に、「海の伝説」という本が置かれています。

その内容は、次の通りです。

『その昔 東の海に王子と呼ばれるポケモンがいた

人の勇者は海に住むポケモンたちに王子に会わせてほしいと頼んだ

タマンタ ブイゼル そして大きなトゲのハリーセンの3匹は人の勇者を認めともに歩む

勇者たちは夕暮れの海へ船を出し 水面にそびえる海の門をくぐる

その知らせは王子の耳に届き 王子は勇者を海辺の小穴で出迎えた』

この謎を解くことで、海の王子(=マナフィ)に出会うことができます。

 

手持ちに特定の3匹を入れる

『タマンタ ブイゼル そして大きなトゲのハリーセンの3匹は人の勇者を認め共に歩む』

大きなトゲのハリーセンとは、ハリーマンのことです。手持ちに、タマンタ、ブイゼル、ハリーマンを入れた状態にします。

ハリーマンの入手方法はこちら

 

群青の海岸で夕方に門をくぐる

『勇者たちは夕暮れの海へ舟を出し 水面にそびえる海の門をくぐる』

手持ちに上の3匹を入れたら、群青の海岸海岸ベースから見える門のような形の岩に向かい、夕方にこの門を通り抜けます。キャンプで「夕方まで休む」とすぐに時間帯が変わります。

門を抜けると次のイベントが発生します。

 

海辺の小穴に向かう

『そのしらせは王子の耳に届き 王子は勇者を海辺の小穴で出迎えた』

門をくぐった後は、海辺の小穴に向かいます。海辺の小穴は、マップ中央やや上のほこらのマークがあるところです。

海辺の小穴には、マナフィ1匹とフィオネ3匹がいます。どちらも戦闘して捕獲することができますが、一度に4匹と戦うのは難しいので、ポケモン同士の距離が離れている時にボールを投げましょう。

マナフィとフィオネは、倒してしまっても復活します。

マナフィを捕獲した後でラベン博士に話しかけると、任務完了です。報酬として、すいせいのかけらを3個もらえます。

 

フィオネはその後も出現する

任務達成後も、海辺の小穴では低確率でフィオネが出現します。

タイトルとURLをコピーしました