「じゅうでん」状態の効果【ポケモンSV】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

新ポケモン「ハラバリー」の特性に関係があるとして話題となった「じゅうでん」状態。

今回は、「じゅうでん」状態の効果について解説します。

※スカーレット・バイオレットは発売前のため、『ソード・シールド』での「じゅうでん」の効果を元に記事を作成しています。

技としての「じゅうでん」

技データ

じゅうでん
分類変化
タイプでんき
PP20
威力
命中
対象自分
効果自身の特防が1段階アップする。
次の行動後までじゅうでん状態になり、
でんきタイプの技の威力が2倍になる。

自身の特防アップと、次のターンにでんき技の威力が2倍になるという2つの効果があります。

対人戦では次のターンの行動が読まれやすくなるためほとんど使われることがありませんが、ストーリー攻略では耐久と威力の上昇が同時に行えるため、有用な場面はあります。

 

「じゅうでん」状態

じゅうでん状態の解除

じゅうでん状態で攻撃以外の行動をした場合や状態異常で技が使えなかった場合でも、じゅうでん状態は解除されます。

じゅうでん状態が解除されても、上がった特防ランクが下がることはありません。

 

じゅうでん状態になる特性

でんきにかえる

スカーレット・バイオレットで新登場するハラバリーが、「でんきにかえる」という特性を持っています。相手から攻撃を受けるとじゅうでん状態になります。

タイトルとURLをコピーしました