PR

【ポケモンSV】炎統一ランクバトルパーティ考察【ほのおタイプ】

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

私はほのおタイプのポケモンが好きで、以前から炎統一で対戦をしています。最新作『スカーレット・バイオレット』でも、炎統一でランクバトルを戦っていこうと思います。

今回は、私が育成した炎統一パーティについて紹介します。

タイプ統一パーティ概要

タイプ統一パーティとは

タイプ統一パーティとは、使用するポケモンを同じタイプで統一したパーティです。

複合タイプであっても、パーティ全員に同じタイプが含まれていればタイプ統一パーティと呼ぶ場合が多いです。

また、今作では、自身のタイプを変更できるテラスタルという要素が登場しています。私がパーティを考える上ではテラスタイプは自由にしていこうと思います。

※仲間大会などで使用ポケモンのルールが細かく決まっている場合は、そのルールに従いましょう。

 

タイプ統一パーティの短所

①弱点が共通する

弱点が共通してしまう点が、タイプ統一の欠点です。

弱点が一貫しているので、複合タイプや特性で無効にできるタイプがないと、交代でポケモンを繰り出すのは難しいです。

②半減されるタイプが共通する

こちらの攻撃が半減されるタイプも共通します。

タイプ一致技が半減される相手を想定して、様々なタイプの技を使ったり、状態異常にさせたりして、攻撃手段を用意しておく必要があります。

 

タイプ統一パーティの長所

①相手の選出を絞れる

タイプ統一パーティを使う利点で考えられるのは、相手の選出を絞ることができることです。

例えば炎統一に対しては、くさタイプやむしタイプのような炎弱点のポケモンは選出される確率が低くなり、みずタイプやいわタイプのような、タイプ相性で有利なポケモンが優先的に選出されます。

苦手タイプのポケモンが出される前提で考え、その相手に有利なタイプの技を手持ちのポケモンに覚えさせておき、弱点を突いて倒すということが可能になります。

②天気やフィールドの恩恵を受けられる

例えば天気が「にほんばれ」であれば、炎技の威力が1.5倍になります。炎統一パーティであれば、手持ちポケモンすべてが恩恵を受けられます。

天気が「すなあらし」のときは、いわタイプのポケモンの特防が1.5倍になるなど、タイプに影響する場の状態はいろいろあります。

 

炎統一パーティについて

炎統一パーティの特徴

  • 高威力の技を使えるポケモンが多く、火力を活かした戦い方が可能です。
  • 天気で炎技の威力が変動します。
    • にほんばれ状態では、炎技の威力が1.5倍、水技の威力が0.5倍になります。
    • あめ状態では、炎技の威力が0.5倍、水技の威力が1.5倍になります。
  • ほのおタイプは相手のおにびが効かず、やけど状態になりません。物理ポケモン対策として使われるおにびが効かないのは長所です。
  • ほのおタイプはステルスロックで最大HPの1/4のダメージを受けてしまいます。ステルスロックの対策は重要です。

 

炎統一が得意な相手

くさ・むし・こおり・はがねタイプ相手には相性で有利です。また、お互いに等倍ダメージを与えられる相手であれば、持ち前の高火力で押し切れる可能性もあります。

 

炎統一が苦手な相手

ほのおタイプの弱点は、みず・いわ・じめんタイプ。持ち物や複合タイプで弱点をカバーする戦い方が必要になります。もしくは相手から攻撃を受ける前に倒してしまうかです。

また、ほのおタイプの技がいまひとつになるのは、ほのお・みず・ドラゴン・いわタイプ。これらの相手にもダメージを与えられるように、様々なタイプの技を覚えさせておくことが必要になります。

 

候補ポケモン

『スカーレット・バイオレット』に登場する炎ポケモンについて、別の記事でそれぞれの特徴を紹介しています。

 

パーティ案

以下は、『スカーレット・バイオレット』で最初に育成したパーティです。苦手なみず・いわタイプに対応できるスコヴィランが活躍してくれました。

コータス

性格:のんき (防御↑素早さ↓)
特性:ひでり
テラスタイプ:ほのお
努力値:H252 B252 D6
持ち物:あついいわ
技:ふんえん/こうそくスピン/ステルスロック/だいちのちから

  • キュウコンが登場しないため、唯一の「ひでり」要員です。ステルスロックをまいたり、相手のステルスロックをこうそくスピンで解除する役割です。
  • だいちのちからはキラフロル対策です。キョジオーンに対しても、3割ほどはダメージを与えられます。
スコヴィラン

性格:おっとり (特攻↑防御↓)
特性:ようりょくそ
テラスタイプ:いわ
努力値:H6  C252 S252
持ち物:きあいのタスキ
技:ソーラービーム/せいちょう/テラバースト/オーバーヒート

  • コータスと共に選出し、晴れ状態で相手より先に高威力の技で攻撃します。
  • 素早さは、特性発動時にスカーフガブリアス抜きです。
  • オーバーヒートで特攻が下がった場合、テラバーストを物理技として使うことができるので、せいちょうとの相性も良好です。
  • このパーティは相手のほのおタイプに対しての攻撃手段が乏しいので、テラスタイプは岩にしています。
ウルガモス

性格:おくびょう (素早さ↑ 攻撃↓)
特性:むしのしらせ
テラスタイプ:くさ
努力値:H6 B92 C164 D4 S244
持ち物:ラムのみ
技:むしのさざめき/ちょうのまい/ギガドレイン/ほのおのまい

  • 相手の状態異常技に対してラムのみで回復し、ちょうのまいを積む隙を作ります。
  • テラスタイプを草にすることで、相手のみずタイプやいわタイプに対抗できるようにしています。
ファイアロー

性格:いじっぱり (攻撃↑特攻↓)
特性:はやてのつばさ
テラスタイプ:こおり
努力値:A252 S252 B6
持ち物:たつじんのおび
技:ブレイブバード/とんぼがえり/フレアドライブ/テラバースト

  • HP満タン時にひこうタイプの技を先制で使える特性「はやてのつばさ」が強力です。
  • こおりタイプのテラバーストにより、相手のカイリューやガブリアスなどの4倍弱点を突いて倒します。ただし、相手がテラスタルしてくる場合もあるので、使うタイミングはうまく見極めたいです。
ソウブレイズ

性格:ようき (素早さ↑ 攻撃↓)
特性:くだけるよろい
テラスタイプ:ゴースト
努力値:H6 A252 S252
持ち物:カシブのみ
技:むねんのつるぎ/つるぎのまい/かげうち/インファイト

  • ゴースト技をカシブのみで耐え、つるぎのまいを積んで戦います。
  • インファイトがあるのでバンギラスやドドゲザンとも戦えますが、ドドゲザンのふいうちは要注意です。
ヒートロトム

性格:ひかえめ (特攻↑攻撃↓)
特性:ふゆう
テラスタイプ:ゴースト
努力値:H252 C252 S6
持ち物:こだわりメガネ
技:ほうでん/トリック/ボルトチェンジ/オーバーヒート

  • 攻撃の中心というより、ボルトチェンジやトリックで盤面を調整する役割です。
  • キョジオーンやドオーにこだわりメガネを押し付けて、行動の制限を狙います。

 

対戦結果

上のパーティで戦った結果…33勝22敗でビギナー級からマスターボール級に上がることができました!昇格時点の順位は26760位です。

今月末までにどこまで順位を上げられるかはわかりませんが、当面は4桁順位に入ることを目標にしたいと思います。

まだまだ始まったばかりで育てたいポケモンはたくさんいますが、ポケモンの育成に手間がかかるので、しっかりと考察したうえで育てていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました