【ポケモン剣盾】ボックスの拡張と、ジャッジ機能を解放する方法

ソード・シールド
スポンサーリンク

ソード・シールドでは、フィールドからでもポケモンボックスを使えるようになりました。

今回は、ボックスの機能を拡大させる方法を紹介します。

ボックスの拡張

初期状態で使えるポケモンボックスは8個ですが、使えるボックスを増やす方法があります。

その方法は、全てのボックスに、ポケモンを1匹以上預けるだけ!

ポケモンを預けてからボックスを閉じ、再び開くと、使えるボックスが16個に増えます

今度は、16個全てに1匹以上預けると、使えるボックスが24個に増えます。

さらに、24個全てに1匹以上預けると、使えるボックスが32個に増えます。

 

これで最大960匹まで、ポケモンを預けられるようになります。

これ以上のポケモンを管理したい場合は、ポケモンHOMEに移動させる必要があります。

参考:【ポケモンHOME】ポケモンホームでできること

 

ジャッジ機能の解放

ボックスの初期状態には無い機能に、ジャッジ機能というものがあります。

これは、ボックス内で、ポケモンの能力(個体値)を、判定できるものです。

参考:【ポケモン】個体値について【3値】

 

殿堂入り後に行くことができるバトルタワーで勝ち抜き、ランク4以上になると、ジャッジ機能が解放されます。

ジャッジ機能解放後、ボックス内で+ボタンを押すと、ジャッジ画面を見ることができます。

評価の内容は以下の通りです。

総合評価

コメント 個体値の合計
素晴らしい能力! 151〜186
相当優秀な能力 121〜150
平均以上の能力 91〜120
まずまずの能力 0〜90

各能力の評価

コメント 個体値
さいこう 31
すばらしい 30
すごくいい 26〜29
かなりいい 16〜25
まあまあ 1〜15
ダメかも 0

 

タイトルとURLをコピーしました