【ポケモン剣盾】砂パーティの対策【対すなあらし・すなかき】

対策
スポンサーリンク

ポケモンバトルでは、天気を利用した戦い方がいくつか存在します。

今回は、すなあらしを利用したパーティ、通称「砂パ」の対策をまとめました。

概要を飛ばしたい方はこちらでジャンプ

砂嵐の概要

砂嵐の発生方法

天気砂嵐は、技すなあらしを使うことで発生します。

しかし現環境では、この技を使って砂嵐になることは稀で、特性すなおこしすなはき、技ダイロックによって起こる場合がほとんどです。

 

砂嵐状態の主な効果

  • 5ターンの間続き、地面タイプ以外のポケモンに、ターン終了時に、最大HPの1/16のダメージを与えます。
  • 岩タイプのポケモンは、砂嵐時に特防が1.5倍になります。砂嵐が終了すると元に戻ります。

その他の天気について、くわしくはこちら

【ポケモン剣盾】天気について【晴れ・雨・砂嵐・あられ】
ポケモン対戦では、バトルに影響を及ぼす、天気の要素があります。 天気によって、特定のタイプに有利に働いたり、特性が発動する場合もあります。 今回は、天気による影響について、紹介します。 天気の概要 天気は、ポケモンの技や特性によって...

 

砂嵐に関するポケモンと特性

砂嵐の起動要員

カバルドン

登場時に天気を砂嵐にする、特性すなおこしのポケモンです。

特防アップの恩恵は受けられませんが元々の耐久力が高く、さらにほえるあくびステルスロックによって、場を有利に整える能力に長けています。

数は少ないですが、こだわりハチマキなどを持ったアタッカー型も存在します。

種族値は、72-107-125-65-70-71
(HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ)

 

バンギラス

特性すなおこし、かつ、岩・悪タイプであり、登場するだけで自身の特防を1.5倍にする強力なポケモンです。

でんじはとステルスロックで後続の起点を作る型、じゃくてんほけんりゅうのまいで突破力を上げる型、特殊アタッカー型など多くの型があります。

種族値は、100-134-110-95-100-61
(HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ)

 

ギガイアス

特性すなおこしであり、岩タイプ。単タイプゆえに4倍弱点がなく、一撃で突破することは困難です。

すなおこし要員の中では最も素早さが低く、他の天気特性のポケモンでも、コータス(素早さ種族値20)に次ぐ遅さです。

種族値は、85-135-130-60-80-25
(HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ)

 

サダイジャ

上の3匹とちがい、登場時には砂嵐は起こりませんが、攻撃を受けた時に天気を砂嵐に変える特性すなはきを持っています。

ダイマックス技で晴れや雨に天候を変えても、すなはきによる砂嵐で天気が上書きされてしまいます。

素早さも他の3匹より意外に早いため、不意のダメージには注意が必要です。

種族値は、72-107-125-65-70-71
(HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ)

 

砂嵐に関係のある特性

すなかき

砂嵐の時、素早さが2倍になります。

耐久に努力値を振り、つるぎのまいじゃくてんほけんで攻撃力を上げてダイロックで素早さを補うドリュウズが強力です。

この特性のポケモン:ドリュウズ、パッチラゴン(※)、ウオノラゴン(※)

※2020年4月時点では未解禁

 

すながくれ

砂嵐の時、相手から自分へ対しての命中率が0.8倍になります。

この特性のポケモン:ダグトリオ、マッギョ、サダイジャなど

 

すなのちから

砂嵐の時、いわ・じめん・はがねタイプの技の威力が1.3倍になります。

この特性のポケモン:トリトドン、カバルドン、ドリュウズなど

 

砂嵐パーティの強さ

砂嵐パーティの強さをまとめると、次のことが挙げられます。

  • 砂による固定ダメージ(タスキつぶし)と、いわタイプの特防アップ
  • ダイロックにより砂嵐を起こし、上記の効果に加えて、自力ですなかきすなのちからなどが発動できる
    • 砂嵐発動要員が高耐久であり、4匹ともステルスロックが使えて交代戦に強い
    スポンサーリンク

    砂嵐パーティの対策

    対すなあらし・すなかき

    最も有効なのは天気を変えてしまうことです。ソード・シールドでは、ダイマックス技により簡単に天気を変えることができますが、それはお互いに同じことなので、タイミングを見極めることが重要です。

    すなかきドリュウズなど、相手の砂嵐発動がダイロックのみの場合は、ダイウォールなどでダイマックスターンをしのぎ、こちらのダイバーンやダイストリーム、ダイアイスで天気を奪うのが効果的です。

    バンギラスやカバルドンといったすなおこし要員には、変化技で余計に相手に有利な状況を作られるのを防ぐため、ちょうはつが有効です。

     

    対ドサイドンなどの物理アタッカー

    砂パのエースは物理型であることが多いため、しんかのきせきサニーゴ(ガラル)やナットレイといった強力な物理受けのポケモンが有効です。

    きあいのタスキカウンターでもいいですが、カウンターを読まれてダイウォールなどで砂ダメージを稼がれると、タスキが潰されてしまい安定しません。

     

    砂ダメージを防ぐ方法

    マジックガード

    攻撃によるダメージ以外を受けない特性です。

    かえんだまやどくどくだまを持ったピクシーやランクルス、シンボラーであれば、状態異常や砂ダメージ、ステルスロックダメージを気にせず戦えます。

     

    ノーてんき

    天気の影響が無くなる特性です。天気自体が無くなるわけではありません

    ジジーロンがこの特性を持っていますが、他の特性ぎゃくじょうそうしょくの方が発動機会が多いです。

     

    ぼうじんゴーグル

    砂嵐やあられのダメージを受けず、ねむりごななどの粉系の技も無効にする持ち物です。

    ただし効果がある時が限定的なため、採用率は低めです。

     

    おまけ 炎統一での砂パ対策

    私は普段、炎統一で対戦していますが、砂パは雨パと並んで苦手にしているパーティの1つです。すなおこし要員のポケモンを1匹倒すまでにこちらのパーティが半壊してしまうことも何度もありました。

    それでもなんとか戦えるように、主にすなおこし要員を倒すための私の対策を紹介します。

    対カバルドン

    先発で出てくることが本当に多いです。相手のパーティにいたらほぼ必ず出てきて、ステルスロックを撒いてきます。

    絶対にカバルドンを倒すという決意のもと、いのちのたまダイソウゲン(ソーラービーム)で、特防特化したカバルドンでも確定1発で倒せるシャンデラを育成しました。

    もしくは先発でラムのみ持ちのはらだいこリザードンを出し、相手があくびをしてくるのに合わせてはらだいこを積む方法もあります。

     

    対ギガイアス

    4倍弱点のない、いわ単タイプであることが非常に厄介。私がトップクラスに苦手なポケモンです。

    基本的には先発で出てくるので、コータスを出せば天気を取ることはできますが、こちらからの攻撃手段に乏しいため、決め手に欠けます。

    リザードンのはらだいこダイアースなら、H振りのダイマックスギガイアスを乱数1発(92.1~108.8%ダメージ)なので、今のところはそれぐらいでしょうか。

     

    対バンギラス

    一応、エースバーンのとびひざげりやウインディのインファイトで4倍弱点を突くことができます。

    ただダイマックスされると、これらのかくとう技でも耐えられてしまうため、事前の能力アップや火力アップアイテムが必要になります。

    他にはコータス、バクガメス、セキタンザンのボディプレスや、マルヤクデのきゅうけつなど、倒す手段が複数あるぶん、ギガイアスよりは戦いやすいと言えます。

     

    対すなかきドリュウズ

    ドリュウズに素早さが負けているポケモンでは難しいですが、ひでりキュウコンなら、砂嵐状態からでも、天候を晴れにした上で炎技でドリュウズを倒せます。後出しはできないため、死に出し限定になりますが…。

    もしくは防御の高いコータスでも、ドリュウズの攻撃を一発耐えることができるので、相手のダイマックスターンを枯らしたり、こちらのダイバーンで大ダメージを与えることができます。

     

    タイトルとURLをコピーしました