オドリドリは他の姿にフォルムチェンジできる?

スカーレット・バイオレット
スポンサーリンク

ポケモン最新作『スカーレット・バイオレット』には、オドリドリが登場することが明らかになっていますが、このポケモンには複数の姿が存在します。

今回は、オドリドリのフォルムチェンジについて解説します。

オドリドリのすがた

基本データ

名前オドリドリ
初登場サン・ムーン
タイプ姿によって異なる
特性おどりこ
フォルムの種類4種類
能力の違いなし

オドリドリは、『サン・ムーン』で初登場したポケモンです。「ダンスポケモン」であり、ゲーム内では生息する地域によって、異なる4種類の姿が出現します。

それぞれの姿で、タイプ1がほのお、でんき、エスパー、ゴーストとなっています。タイプ2はひこうで共通です。

めらめらスタイルはフラメンコ、ぱちぱちスタイルはチアダンス、ふらふらスタイルはフラダンス、まいまいスタイルは舞妓をモデルにしていると思われます。

 

フォルムチェンジ

サン・ムーン

『サン・ムーン』『ウルトラサン・ウルトラムーン』では、特定のミツを使うことでオドリドリの姿が変化します。

「くれないのミツ」を使うと[めらめらスタイル]、
「やまぶきのミツ」を使うと[ぱちぱちスタイル]、
「うすもものミツ」を使うと[ふらふらスタイル]、
「むらさきのミツ」を使うと[まいまいスタイル]になります。

また、それぞれのミツは以下の場所で入手可能です。

「くれないのミツ」:ウラウラのはなぞの
「やまぶきのミツ」:メレメレのはなぞの
「うすもものミツ」:ロイヤルアベニュー
「むらさきのミツ」:ポニのはなぞの

スカーレット・バイオレット

『スカーレット・バイオレット』でも登場することがPVから判明しています。画像右のほうに[めらめらスタイル]のオドリドリが確認できます。

『サン・ムーン』とフォルムチェンジの方法が同じかはまだわかりませんが、新たな情報がわかり次第、追記していきます。

 

ポケモンGOでは

『ポケモンGO』では地域によって出現するフォルムが違いますが、オドリドリを別の姿にフォルムチェンジさせることはできません。

出現する地域とフォルムの関係は以下の通りです。

めらめらスタイル: ヨーロッパ、中東、アフリカ
ぱちぱちスタイル:南北アメリカ
ふらふらスタイル:アフリカ、アジア、太平洋、カリブ海の島々
まいまいスタイル:アジア太平洋地域

日本では、[まいまいスタイル]が出現します。

 

タイトルとURLをコピーしました