「みかづきのまい」の効果は保留されることがある?【ポケモン剣盾】

技データ
スポンサーリンク

クレセリアの専用技、みかづきのまい。自分はひんしになりますが、味方の体力を全回復します。

今回は、みかづきのまいの仕様について解説します。

みかづきのまいについて

みかづきのまいの概要

みかづきのまい
分類変化
タイプエスパー
PP10
威力
命中
対象自分
効果自分はひんし状態になり、
次に出す味方の
HP・PP・状態異常を全回復する。
  • みかづきのまいでひんしになったとき、そのターン終了時に次のポケモンを出します。その後、設置技(ステルスロック、どくびしなど)の効果を受けることになります。
  • 交代で出るポケモンがHP満タンでも、PPが減っていたり状態異常になっていれば効果は発動し、回復します。

 

みかづきのまいを使えるポケモン

みかづきのまいを使えるのは、クレセリアのみです。『ソード・シールド』では、レベル72で習得します。

 

効果が保留される場合

みかづきのまい使用後、交代で出したポケモン(A)がHP・PP満タンかつ状態異常でない場合、効果が発動せず保留されます。

さらに次のポケモン(B)に交代した時、そのポケモンがみかづきのまいの効果を受けられる状態ならば、そのポケモンが回復します。

みかづきのまい使用後に出た体力満タンのポケモン(A)がひんしになった場合でも、次のポケモン(B)が場に出ると回復の効果が受けられます。

 

似た効果の技

似た効果の技に、「いやしのねがい」があります。こちらは、自分がひんしになる代わりに次に出た味方のHPと状態異常を全回復する技です。PPを回復するかどうかが、「みかづきのまい」と異なる点です。

 

タイトルとURLをコピーしました