こだわり状態でかなしばりになったら「たたかう」を押してはいけない【ポケモン剣盾】

データ(対戦面)
スポンサーリンク

相手の使った技を封じる、かなしばり。こだわりアイテムを持った状態でかなしばりを受けるとどうなるでしょうか。

今回は、かなしばり状態について解説します。

かなしばりについて

かなしばりの概要

かなしばり
分類 へんか
タイプ ノーマル
PP 20
命中 100
対象 相手1体
効果 相手が最後に使った技を
4ターンの間、使えなくする。

かなしばりを使うと、相手が最後に使った技を4ターン使用不能にします。

ターンをまたいでいても有効なので、かなしばりを先制で使えば、相手が前のターンと同じ技を使おうとしても失敗します。

    みがわり状態の相手に対してもかなしばりは有効です。

    ダイマックスに対しては

    ダイマックス技をかなしばりで封じることはできません。また、すでにかなしばり状態になっていても、ダイマックス技としては技を使うことができます。

    のろわれボディ

    特性「のろわれボディ」は、攻撃してきた相手を30%の確率でかなしばり状態にします。物理・特殊・接触・非接触を問いません。

    この状態は発動したターンを含めて4ターン続きます。このため、通常のかなしばりの継続ターンよりも、技が使えないターンは1ターン短いです。

    みがわり状態に対しては有効ですが、ダイマックスしている相手には無効です。

    ソード・シールドで、特性のろわれボディのポケモンは次の通りです。


    ゲンガー

    ガラガラ
    (アローラ)

    サニーゴ
    (ガラル)

    ユキメノコ

    プルリル

    ブルンゲル

    ヤバチャ


    ポットデス

    ドラメシヤ

    ドロンチ

    ドラパルト
    —–

    かなしばりに効果のある持ち物、特性

    メンタルハーブを持っていると、かなしばり状態になった時に消費して、かなしばりを回復します。メンタルハーブは、メロメロ、アンコール、いちゃもん、ちょうはつにも効果があります。

    また、特性アロマベールは、自分と味方が上記の状態にならない効果があります。

    この特性のポケモン:フレフワン、マホイップ

    こだわり状態でかなしばりを受けると

    こだわりスカーフ、こだわりハチマキ、こだわりメガネは、ポケモンに持たせると特定の能力が上がる代わりに、1つの技しか選択できなくなります。

    この状態でかなしばりを受けると、「たたかう」を選んだ時点で、攻撃が「わるあがき」になります。技選択やダイマックスの選択をすることができません

    似た状況で、アンコールを使われた状態でかなしばりを受けたときも、ダイマックスや技選択できずに、「たたかう」を選んだ時点でわるあがきを使うことが決定してしまいます。

    そのほか、行動を制限する技についてくわしくこちら

    ちょうはつ以外にも行動を制限する技がある【ポケモン剣盾】
    ポケモンの技には、相手の行動を制限する効果を持った技があります。相性で不利な相手であっても、行動を制限することができれば、勝つチャンスが生まれます。 今回は、ちょうはつなど、相手の行動を封じる技とその対策について紹介します。 相手の行動...
    タイトルとURLをコピーしました