ひるみ状態でねむりターンは経過する?【ポケモン剣盾】

対戦で使える知識
スポンサーリンク

「ひるみ」と「ねむり」。どちらも、そのターン行動できなくなる状態ですが、ねむり状態でひるんだ場合、どちらが優先されるのでしょうか。

今回は、ひるみ状態とねむり状態の関係について解説します。

ひるみ状態とねむり状態の関係

ひるみ状態

ひるみ状態になると、そのターンのみ行動することができません。攻撃を受けてひるみ状態になるため、先攻のポケモンがひるみ状態になることはありません。

ひるみ状態にする技はこちら

 

ねむり状態

ねむり状態になると、1~3ターン行動することができません。ねむりが解除されるターンには行動できます。

ねむり状態にする方法はこちら

 

どっちが優先?

ねむり状態の相手にひるみ技を撃つことで、ひるみ状態とねむり状態の関係を調べました。

ねむりが解除されるターンに、ひるみによってねむり解除の判定が飛ばされた場合、相手が起きるのは次のターンになります。ねむり解除の判定が飛ばされなかった場合、目が覚めるはずです。

結果は、相手はねむり状態が解除され、ひるみ状態で行動できませんでした。このことから、ひるみ状態でもねむりターンは経過し、ねむりは解除されると言えます。

また、ねむりが解除されないターンにひるみ技を使った場合、ひるみ状態のメッセージは表示されず、ねむり状態のメッセージだけが表示されました。このことから、ねむり状態の方がひるみ状態より先に判定されていることがわかります。

 

結論

調べた結果、次のことがわかりました。

  • ねむり状態(ねむりが解除されるかどうか)は、ひるみ状態より先に判定される
    • ねむりターンには、ひるみ状態の判定が無い
    • ねむり解除ターンに、ひるむかどうかの判定が有る

もし、ひるみ状態でねむりのターン経過の判定が飛ばされてしまったら、トゲキッスのエアスラッシュがさらに強力になってしまいますもんね。ねむりの判定が先でよかったです。

タイトルとURLをコピーしました