【ポケモン剣盾】カメックスの対策【からをやぶる】

対策
スポンサーリンク

初代御三家の1匹、カメックス

ソード・シールドのランクバトルでは、シーズン4から使用可能になっています。

今作で、強力な積み技からをやぶるを習得し、ダイマックスすると手がつけられなくなります。

今回は、カメックスの対策を、紹介します。

概要を飛ばしたい方はこちらでジャンプ

基本情報

タイプ1
みず
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考


79 83 100 85 105 78 合計
530



186 148 167 150 172 143
135 152 137 157 130

154 103 120 105 125 98 最遅74
特性 効果
げきりゅう HPが1/3以下の時、水タイプの
技の威力が1.5倍になる。
(隠)あめうけざら 雨の時、ターン終了時に
最大HPの1/16回復する。

防御と特防の種族値が高く、一撃で倒すには高威力の技が必要です。

一般的には特殊型が主流ですが、物理技も多く習得でき、種族値的に物理型も可能です。

こだわりスカーフを持てば最速ドラパルトも抜ける素早さも持っています。

特性について

  • げきりゅうは、自身のHPが最大HPの1/3以下のとき、水技の威力が1.5倍になる特性です。
    耐久が高めなので、一撃で倒しきれなかった場合に特性が発動し、手痛い反撃を食らう可能性があります。
  • あめうけざらは、雨の時に最大HPの1/16回復する特性です。ダイストリームで、自力で雨を降らせることができるので、こちらが採用される場合もあります。
    スポンサーリンク

    技候補

    カメックスが覚える技の中で、採用率が高いものを以下にまとめます。

    攻撃技

    ※ダイはダイマックス時の威力

    みずタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    しおふき 150 150 (150×自分の残りHP÷自分の最大HP)が
    威力になる。
    100 5
    ハイドロポンプ 110 140 通常攻撃。
    80 5
    なみのり 90 130 通常攻撃。
    100 15
    ねっとう 80 130 3割で相手をやけど。
    100 15
    みずタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    アクアテール 90 130 通常攻撃。
    90 10
    アクアブレイク 85 130 2割で相手の防御を
    1段階ダウン。
    100 10
    たきのぼり 80 130 2割で相手をひるみ。
    100 15
    ダイビング 80 130 1ターン目に水中に潜り、
    2ターン目に攻撃。
    100 10
    クイックターン 60 110  攻撃後、手持ちの
    ポケモンと入れ替わる。
    100  20
    アクアジェット 40 90 先制技(優先度:+1)。
    100 20
    こおりタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    ふぶき 110 140 1割で相手をこおり。
    あられ時は必中。
    70 5
    れいとうビーム 90 130 1割で相手をこおり。
    100 10
    こごえるかぜ 55 110 10割で相手の素早さを
    1段階ダウン。
    95 15
    こおりタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    れいとうパンチ 75 130 1割で相手をこおり。
    100 15
    ゆきなだれ 60 110 必ず後攻になり(優先度:-4)、
    そのターンに相手の技の
    ダメージを受けると威力が2倍。
    100 10
    はがねタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    ラスターカノン 80 130 1割で相手の特防を
    1段階ダウン。
    100 10
    はがねタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    アイアンテール 100 130 3割で相手の防御を
    1段階ダウン。
    75 15
    かくとうタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    きあいだま 120 95 1割で相手の特防を
    1段階ダウン。
    70 5
    はどうだん 80 90 必ず命中する。
    20
    かくとうタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    ボディプレス 80 90 自分の防御を攻撃の数値にして
    ダメージ計算する。

    100 10
    かわらわり 75 90 相手のリフレクター、
    ひかりのかべ、
    オーロラベールを壊す。
    100 15
    ドラゴンタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    りゅうのはどう 85 130 通常攻撃。
    100 10
    ドラゴンタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    げきりん 120 140 2~3ターン攻撃後、
    こんらんする。
    100 10
    あくタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    あくのはどう 80 130 2割で相手をひるみ。
    100 15
    あくタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    かみくだく 80 130 2割で相手の防御を
    1段階ダウン。
    100 15
    じめんタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    じしん 100 130 相手があなをほるで
    地中にいると威力2倍。
    100 10
    あなをほる 80 130 1ターン目に地中に潜り、
    2ターン目に攻撃。
    100 10
    じならし 60 110 10割で相手の素早さを
    1段階ダウン。
    100 20
    いわタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    いわなだれ 75 130 3割で相手をひるみ。
    90 10
    がんせきふうじ 60 110 10割で相手の素早さを
    1段階ダウン。
    95 15
    エスパータイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    ミラーコート
    100 自分への特殊ダメージの
    2倍を相手に与える。
    100 20
    エスパータイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    しねんのずつき 80 130 2割で相手をひるみ。
    90 15
    ノーマルタイプ(特殊)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    ウェザーボール 50 130 晴れの時は炎タイプ、雨の時は水タイプ、
    あられでは氷タイプ、砂嵐では岩タイプになり、
    威力が2倍。ダイマックス技もタイプが変わる。

    100 10
    ノーマルタイプ(物理)
    技名
    威力 ダイ 効果
    命中 PP
    のしかかり 85 130 3割で相手をまひ。相手が
    ちいさくなるを使っていると、
    必中かつ威力2倍。
    100 15
    こうそくスピン 50 100 相手による拘束技や設置技を解除する。
    10割で自分の素早さが1段階上がる。
    100 40
    ねこだまし 40 90 場に出た時のみ使える
    先制技(優先度:+3)。

    10割で相手をひるませる。
    100 10
    キョダイマックス技(みず)
    技名
    威力 効果
    命中
    キョダイホウゲキ 4ターン、相手のみずタイプ
    以外に最大HPの1/6ダメージ。

     

    変化技

    ノーマルタイプ
    技名
    命中 効果
    からをやぶる 自分の防御、特防が1段階ダウンし、
    攻撃、特攻、素早さが2段階アップ。
    あくび 次のターン終了時、相手を眠らせる。
    はがねタイプ
    技名
    命中 効果
    てっぺき 自分の防御を2段階アップ。
    エスパータイプ
    技名
    命中 効果
    ねむる HPと状態異常を全て回復し、
    2ターンねむり状態になる。
    みずタイプ
    技名
    命中 効果
    アクアリング 毎ターン、最大HPの1/16回復する。
    こおりタイプ
    技名
    命中 効果
    くろいきり 全てのポケモンの
    能力ランクの変化を元に戻す。
    スポンサーリンク

    対策

    からをやぶる型、てっぺきボディプレス型、スカーフしおふき型など、いろいろな戦術が考えられるカメックスですが、主流はからをやぶる型だと思います。

    一度積まれてしまうと手が付けられなくなる危険があるため、以下では、からをやぶるの対策を主にしていきます。

    ちょすい・よびみずで水無効

    カメックスは水単タイプであり、主力となる水タイプの攻撃技を無効にできれば、安定して受けることができます。

    この特性を持つポケモン:ラプラスヌオーシャワーズブルンゲルトリトドンなど

     

    相性のいいポケモン

    ウォッシュロトムナットレイドヒドイデなどは水タイプに有利なため、カメックスを止めることが期待できます。

    ただし、きあいだまじしんを覚えている場合もあるので注意が必要です。

    また、半減で受けても、げきりゅうからをやぶるは強力で、ひかえめカメックスのダイストリーム(ハイドロポンプ)で、H振りウォッシュロトムを乱数1発(89.2〜105.1%ダメージ)です。

     

    まひ状態にする

    からをやぶるの強さは、2段階上昇した素早さで先制して相手を倒すことにあります。

    そこで、ほっぺすりすりでんじはで、まひ状態にすれば、素早さが1/2になります。

    元の素早さがそこまで早くないカメックスに対して、素早さで勝っているポケモンであればカメックスの脅威は半減します。

     

    ちょうはつ

    ちょうはつを先制で使うことで、カメックスのからをやぶるを防ぎます。

    積んでいない状態のカメックスの攻撃力はそれほどでもないので、有利に戦うことができます。

     

    高威力の技で一撃で倒す

    高い耐久力を持つカメックスですが、それ以上の攻撃で、一撃で倒すことができれば問題はありません。

    ただ、中途半端にHPを残すと、げきりゅうが発動する危険があるので注意です。

     

    おまけ 炎統一における対策

    私は普段、炎統一でランクバトルに潜っています。

    炎ポケモンでのカメックスの対策は、以下の方法で行っています。

    眼鏡ヒートロトム

    こだわりメガネ持ちのひかえめヒートロトムであれば、ほうでんでH振りのカメックスをぴったり確定1発です。(100.0〜119.4%ダメージ)

    カメックスが素早さに補正をかけていなければ、先制で倒すことができます。

     

    眼鏡サンパワーリザードン

    晴れ状態であれば、特性サンパワーのリザードンにこだわりメガネを持たせて、ソーラービームで倒します。

    この条件であれば、H振りのカメックスでも、確定1発(139.8〜165.6%ダメージ)です。

    ちなみに、持ち物無しだと乱数1発(93.5〜110.8%ダメージ)です。

     

    弱点保険ウインディ

    晴れ状態が前提ですが、ウインディで水技を受け、じゃくてんほけんを発動させてワイルドボルトで倒します。

    ようきウインディの攻撃2段階上昇ワイルドボルトで、H振りカメックスを乱数1発(97.8〜116.1%ダメージ)です。

     

    おわりに

    ランクバトルシーズン4以降、カメックスやキョダイラプラスなど、強力な水ポケモンが追加されました。

    苦手なポケモンをよく知ることで、打開策を見出していきたいですね。

     

    タイトルとURLをコピーしました