HPが半分以下でもぎゃくじょうが発動しない場合がある?【ポケモン剣盾】

ソード・シールド
スポンサーリンク

HPが半分以下になると特攻が上がる特性、ぎゃくじょう。しかし場合によっては特性が発動しないことがあります。

今回は、ぎゃくじょうの仕様について解説します。

特性ぎゃくじょうについて

ぎゃくじょうの概要

ぎゃくじょうは、相手の攻撃によって自身のHPが最大の半分以下になると、特攻ランクが1段階上がる特性です。

オボンのみやはねやすめなどで回復する手段があれば、HPが半分以下になるたびに特性が発動し、特攻が上がります。

特性ぎゃくじょうのポケモン

特性ぎゃくじょうのポケモンは、ファイヤー(ガラル)とジジーロンの2種類です。

ぎゃくじょうが発動しない場合①

相手の攻撃以外でHPが半分以下になった時はぎゃくじょうは発動しません。

例えば、どくややけどによるダメージ、砂嵐やあられのダメージ、みがわりやいのちのたまで自身のHPを減らしたときなどは、ぎゃくじょうは発動しません。

ぎゃくじょうが発動しない場合②

HPが半分より多い状態からつららばりなどの連続技を受けたとき、連続技が終わる前にきのみでHPが回復し、連続技が終了した時点でHPが半分より多かった場合、ぎゃくじょうは発動しません。

きのみの発動判定は連続技の途中に入りますが、ぎゃくじょうの発動判定は連続技の終了後に入るため、このようなことになります。

連続技についてくわしくはこちら

【ポケモン剣盾】連続技が全て当たる確率は何%?
1ターンに複数回攻撃できる、連続技。 今回は、連続技の種類と、最大威力が出る確率について解説します。 連続技の種類 連続技には、1ターンに2回攻撃できるもの、3回攻撃できるもの、2~5回攻撃できるものといった種類があります。 2回攻...

ぎゃくじょうが発動しない場合③

特性ちからずくのポケモンから、ちからずくの対象になる技で攻撃を受け、HPが半分以下になったとき、ぎゃくじょうは発動しません。

タイトルとURLをコピーしました