バックアップデータを呼び出せる!【レジェンズアルセウス】

全般データ
スポンサーリンク

今回は、レジェンズアルセウスで、バックアップデータを呼び出す方法を紹介します。

バックアップデータについて

バックアップデータの呼び出し方

バックアップデータを呼び出すには、ゲームのタイトル画面で「Xボタン+Bボタン+上ボタン」を押します。3つのボタンは同時に押さなくても、押した状態にしてあれば大丈夫です。

タイトル画面でXボタン+Bボタン+上ボタン

上の画像のような画面が表示されたら「バックアップで始める」を選択することで、以前のセーブデータからゲームを再開できます。

 

いつのデータ?

基本的には前回のレポートを書いた時点でのデータが呼び出されますが、バックアップが更新される正確な条件は不明です。

判明している条件でいくつか挙げると、コトブキムラから各地のベースに移動したり、地図からベースを選んで瞬時に移動したりすると、バックアップデータが更新されます。

そのため、前回のレポートを書いた時点よりも、バックアップデータの方が新しい場合もあります

※以前の記事では、1つ前のデータを呼び出せるとしていましたが、必ずしもレポートを書いた時点でのデータがバックアップされるわけではないため、記事を修正しました。

 

オートセーブをオフにする方法

ゲームを初めて起動した段階では、「おまかせレポート」がオンになっています。これは、場面やイベントごとに自動でレポートを書いてくれる機能(オートセーブ)です。

この機能について、自動でレポートを書くか、手動でレポートを書くかを設定することができます。十字キーの上ボタンを押してメニュー画面を開き、ZRボタンで設定の項目に移動します。

「オプション」を選び、おまかせレポートを「使わない」にすることで、オートセーブがオフになります。

オートセーブをオフにすると、自分でレポートを書いてデータをセーブする必要があるので、注意してください。ただし、この状態でもバックアップは自動で保存されます。

 

タイトルとURLをコピーしました